現在位置:

医療費返金などの詐欺電話にご注意を

ページ番号219988

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月19日

医療費返金などの詐欺電話にご注意を

北区内で,市役所の職員などを名乗る,詐欺と思われる電話が連続していますので注意してください。

具体例

1 市役所,区役所の職員などと名乗る。

 (例) 市役所健康保険課,  北区役所保険課 など

 

2 国民健康保険,後期高齢者医療などに関して,返金や還付金があると告げる。

 (例) 保険料の還付金があります。(〇年分,〇万円など)

     医療費の返金があります。

  ※「書類を送ったが手続きされていない。時効が近い」などと,急がせることが多いです。

 

3 銀行名や口座番号を尋ねられ,「銀行で手続きが必要」「銀行から電話がある」

「銀行に通帳とキャッシュカードを持ってきてほしい」などと告げられる。

  銀行を名乗って改めてかかってくることもあります。

  銀行で,誤った操作方法を指示されて詐欺口座に振り込みをさせられてしまう可能性があります。

 

•上記のような電話かかってきた場合は詐欺を疑ってください。

•また,還付金をATMの操作で返還することは絶対にありません。

他区では,「携帯電話を持ってATMへ行け」というものもあります。

 

 このような電話がかかってきた場合は,相手にせずに電話を切り,すぐに警察やご家族に相談をお願いします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所保健福祉センター 健康福祉部保険年金課

電話:資格担当:075-432-1257,徴収推進担当:075-432-1265,保険給付・年金担当:075-432-1273

ファックス:075-432-4462