現在位置:

区長の日記 紫竹eco(エコ)フェスタとローマンクラブの蕎麦作りに参加しました。

ページ番号214858

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月17日

紫竹eco(エコ)フェスタ

 2月11日(土曜日),紫竹小学校で開催された紫竹eco(エコ)フェスタに参加しました。9時30分からの開催でしたので,既に多くの皆さんで賑わっていました。

 今年のecoフェスタでは,紫竹学区の皆さんを中心に,大谷大学,区役所が協力して創り上げられた「紫竹学区まちづくりビジョン」の発表がありました。このビジョンでは,「日本一住みたいまち 紫竹」を目標に,

 1 みんな楽しく交流プロジェクト

 2 町内の元気応援プロジェクト

 3 学区のイベント充実プロジェクト

の3つのプロジェクトが盛り込まれています。紫竹学区ならではの地域の特性を取り入れたビジョンです。これから,この3つのプロジェクトを学区全体で進めていただき,目標を是非実現していただきたいと思います。

 

 また,フェスタの中盤には,フリーフリーマーケットで集まった衣料品を使った,ユーズドファッションショーが行われ,北区役所の職員もモデルとして出場させていただきました。

 模擬店,合唱,合奏,ファッションショー,ジャズ演奏など,工夫されたプログラムが沢山あり,大変楽しいお祭でした。

 今日の本番を目指して,地域では何日も夜遅くまで掛かって準備されたと聞いています。皆さんお疲れ様でした。

 


朝から大勢の皆さんで賑わっています。


2年生の合奏の風景


名司会の大谷大学の学生さん。


久寿玉からビジョンが登場しました。



大谷大学の学生さんと発表を手伝ってもらった5年生


北エコまちステーションのブースは大賑わいです。



賑わうフリーフリーマーケット


加茂川中学校のブラスバンド


フリーフリーマーケットでは体育振興会岡井会長のセンスが光っていました。


高奥会長はスカートでの登場。


5年生の皆さんもノリノリです。


我が北区役所の職員も登場しました。

紫竹ローマンクラブ 蕎麦作り

2月12日(日曜日)には,紫竹小学校のふれあいサロンでローマングラブの料理クラブに参加し,蕎麦作りを体験しました。

学区ビジョンの完成を祝い,かまどベンチでは鯛の塩釜焼きが!

昨日のエコフェスタに引き続き,紫竹学区の皆さんの楽しんでおられる姿に元気をいただいた2日間でした。




鯛の塩釜焼きを割っています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-432-1197,地域防災担当:075-432-1199,統計調査担当:075-432-1199,企画担当:075-432-1199

ファックス:075-432-0388