現在位置:

【広報資料】健康長寿のまち・北区を目指して 「北区をもっと知ろう」鷹峯ウォーキング

ページ番号214251

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月31日

広報資料

平成29年1月31日

北区役所 保健部健康づくり推進課(TEL:432-1438)

この度,北区役所,北区健康づくりサポーター,「健康長寿のまち・北区推進会議」及び北保健協議会連合会では,恵まれた自然と環境の北区をもっと知っていただくため,鷹峯の御土居や松野醤油見学を併せたウォーキングイベントを下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 日時     平成29年3月22日水曜日

          午前9時30分~12時(受付午前9時~9時30分)

2 集合場所  北区役所3階大会議室

3 コース    北区役所→大徳寺→今宮神社→御土居・松野醤油→紙屋公園

4 対象     北区民の方(医師から運動制限されていない方)

5 定員     60名(申込先着順)

6 内容     北区オリジナル体操「Happy☆キタエちゃん体操」,ウォーキング,松野醤油見学,鷹峯御土居見学

7 参加費    無料

8 申込み    2月20日月曜日から3月15日水曜日まで電話にて受付

          ※お申込みの際は,お名前,電話番号,年齢をお伝えください。

9 共催     北区健康づくりサポーター,「健康長寿のまち・北区」推進会議,北保健協議会連合会

10 問合せ   健康づくり推進課成人保健・医療担当(電話432-1438)

御土居は天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が,長い戦乱で荒れ果てた京都の都市改造の一環として外敵の来襲に備える防塁と,鴨川の氾濫から市街を守る堤防として,天正19年(1591)に多くの経費と労力を費やして築いた土塁です。

松野醤油は安土桃山のころより鷹峯に居を構え,七代松野新九郎乾重は御所に仕える傍ら,1805年(文化2年)醤油の醸造を始めました。以来,昔からの蔵と木樽で,当時の醤油と同じく代々の製法にのっとった製造を行なっています。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所保健福祉センター 健康福祉部健康長寿推進課

電話:地域支援担当:075-432-1306,健康長寿推進担当:075-432-1438,高齢介護保険担当:075-432-1364・075-432-1366

ファックス:075-432-1590