現在位置:

【特集】 大学生自らが行うカンピロバクター食中毒予防の啓発活動について

ページ番号213657

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月23日

京都産業大学 健康保険部会の取組について

 大学生などの若者に多いカンピロバクターによる食中毒被害を防止するため,従来から京都市では,講習会等を通して正しい知識の普及啓発に取り組んできました。

 しかしながら,依然としてカンピロバクターが原因菌となる食中毒は後をたたず,平成27年度では市内において発生した食中毒事件のうちカンピロバクターによる事件が約半数を占め,事件数でトップとなりました。

 そこで,北区では新たな試みとして,京都産業大学の学生健康保険部会※の皆様に御協力をいただき,部会員に自らカンピロバクター食中毒に関する様々な啓発活動を行ってもらうことで,より多くの同世代の若者に対して正しい知識の普及を目指す活動を行っています。

 今回は,以下にその活動内容の一部を紹介させていただきます。

 ※健康保険部会とは,大学内の互助会制度を学内の学生に周知すること,学生の健康の保持増進を活動目的としている部会のこと。

1 はじめに

カンピロバクターとは

 ニワトリ,ウシをはじめ多くの動物の腸管内に生息していますが,食肉の中でも特に生の鶏肉(鶏の刺身等)や十分に加熱をしない状態の鶏肉(タタキや湯引き)はカンピロバクターに汚染されている可能性が高いことが知られています。

 カンピロバクター食中毒による主な症状は,腹痛,下痢(まれに血便),頭痛,発熱などで,まれに重症化することがあります。

主な予防対策は?

 1 生や加熱不十分な鶏肉を食べることを控えましょう!

 2 食肉は中心部まで十分に加熱してから食べましょう!

また,市内の患者の発生状況をみると,特に10代,20代の大学生を含む若者に患者が多くなっています。

詳しくは,京都市保健医療課のホームページにも掲載していますので,ぜひこちらもご覧ください。

  →http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000026563.html

カンピロバクターリーフレット画像

京都市が配布しているカンピロバクターのリーフレットです。

2 学生健康保険部会の主な啓発活動の内容

(1) 啓発用リーフレットの作成

健康保険部会オリジナルリーフレット

【学生健康保険部会で作成したオリジナルリーフレット】
 今までは行政が作成したリーフレットを配布していましたが,部会員自らにリーフレット(左)を作成してもらうことで,従来のリーフレットに比べてオリジナリティのあるものに仕上がりました。

(2) オリジナルリーフレットの掲示及びフェイスブックへの掲載

 リーフレットの内容を学内の学生に周知するため,構内の掲示板5か所にリーフレットを掲示するとともに,学生健康保険部会のフェイスブックにその様子を掲載し,周知を試みました。

部会員掲示の様子

  オリジナルリーフレットの掲示の様子

部会員掲示の様子2
  • 健康保険部会のフェイスブックのアドレスはこちら ☞ https://ja-jp.facebook.com/KSUkenpo/
  • ツイッターのトップ画面

      フェイスブックのトップ画面

    (3) 学内のイベントでの啓発活動

     学園祭や,健康保険部会独自のイベント(以下,後期事業という)において,カンピロバクターに関する様々な啓発活動を実施していただきました。

    学園祭の写真1
    学園祭の写真2
    学園祭の写真3

     ↑  学園祭の様子です。健康保険部会のブースに来客した人々に作成したカンピロバクターのオリジナルリーフレット等を配布し,ブース内には,活動内容を掲示しました。

     来客した人々には,部会員自らが説明,講習する場面も見受けられました。

    • オリジナルリーフレット配布枚数 500枚
    後期事業の写真1
    後期事業の写真2
    後期事業の写真3
    後期事業の写真4

     ↑  後期事業の様子です。健康によい健康保険部会特製のオリジナルカレーの配布と平行して,オリジナルリーフレットや,その他カンピロバクターに関連するチラシ,物品の配布や,食中毒関連の掲示物の掲示等の啓発活動が行われました。

     来客した人々に部会員自らがカンピロバクターについて説明,講習する場面も見受けられました。

    • オリジナルリーフレット配布枚数 702枚

    まとめ

     カンピロバクターに関する様々な取組を実施するなかで,部会員の方々から,「このような活動を通して,食中毒にかかる学生が少しでも減れば良いなと思っています。」という意見もあがるようになりました。

     

     このような気持ちで,純粋に同世代の学生達に周知,啓発活動を行っている姿に私たちも伝えることの大切さを教わりました。御協力いただいた健康保険部会の皆様に深謝しますとともに,今後とも北区と連携した活動の継続に御理解と御協力をいただきますようお願いいたします。

    お問い合わせ先

    京都市 北区役所地域力推進室総務・防災担当

    電話:庶務担当:075-432-1197,地域防災担当:075-432-1199,統計調査担当:075-432-1199,企画担当:075-432-1199

    ファックス:075-432-0388