現在位置:

特別徴収(年金からの引落し)によって保険料を納付されている方へ

ページ番号179731

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年3月12日

国民健康保険,後期高齢者医療保険からのお知らせ

 特別徴収(年金からの引落し)により保険料を納付されている方は,4月から平成27年度保険料の仮徴収が始まります。

 平成27年2月に平成26年度保険料を特別徴収により納めていただいている方は,原則として,平成27年度分保険料も引き続き特別徴収により納めていただきます。  

 4月,6月,8月の各月は,平成27年2月と同額を特別徴収により納めていただき(これを「仮徴収」といいます),国民健康保険は6月に,後期高齢者医療制度は7月に決定する年間保険料の額から仮徴収額を除いた額を10月,12月,平成28年2月の3回に分割して納めていただくことになります(これを「本徴収」といいます)。

 口座振替により今後の保険料を確実にお支払いいただける方は,保険年金課へのお申し出により,口座振替による納付に変更することができます。ご希望の方は,保険年金課へ口座振替の申し込みと併せて納付方法の変更をお申し出ください。保険年金課へのお申し出後,3~4カ月後に特別徴収が停止されます。

問合せ 保険年金課資格担当 電話075-432-1257

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所保健福祉センター 健康福祉部保険年金課

電話:資格担当:075-432-1257,徴収推進担当:075-432-1265,保険給付・年金担当:075-432-1273

ファックス:075-432-4462