現在位置:

入院や外来受診により高額な自己負担金が見込まれる場合は事前にご相談ください

ページ番号174067

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年9月21日

 入院や外来受診により高額な自己負担金が見込まれる場合は,事前にご相談ください。

 申請により,限度額適用認定証等(認定証)を交付します。認定証と保険証を医療機関へご提示いただくと,次のア・イが適用されます。

 ア 医療費の支払いが世帯の自己負担限度額までで済みます。

 イ 入院時の食事代が減額されます。(市民税非課税世帯の方に限ります。)

 申請の際には,保険証と印かんをご持参ください。

※ 国民健康保険にご加入の70歳未満の方については,保険料を滞納している場合,前記アが適用されない場合
   があります。

※ 国民健康保険にご加入の70歳~74歳の方,後期高齢者医療にご加入の方で市民税課税世帯の方については,
   お手持ちの高齢受給者証,または後期高齢者医療被保険者証を医療機関へご提示いただくと,医療費の支払いが
      世帯の自己負担限度額までで済みますので,保険年金課での申請は不要です。 

 問合せ 保険年金課 保険給付・年金担当 432-1273