わくわくレシピ秋メニュー5

ページ番号121599

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年4月1日

こかぶの簡単ポトフ

こかぶの簡単ポトフの画像

<野菜のひとりごと>わたし(小カブ)は大根よりも早く中国から渡ってきており,日本一古い野菜といわれています。古くは“すずな”とよばれ,江戸時代に全国で生産されるようになりました。色や形の違いから西洋系と東洋系に分かれますが,西日本では東洋系が多く栽培されています。

ざいりょう 4人分

★ 小カブ               一束

★  ウィンナー    1袋(180g)

★  水                       1ℓ

★ コンソメスープの素  1個

★ 白だし醤油       小さじ1

★  みりん                小さじ1

★ ゆず胡椒               少々

★ 黒コショウ              少々

つくりかた

(1)   小カブは茎を切り離し,縦に4つ割にする。

(2)   葉は約5センチにそろえて切る。

(3)   鍋に水約と(1)とウィンナーとコンソメスープを入れ,あくを取りながら弱火でコトコト15分煮る。

(4)   カブが半透明になったら白だし醤油とみりんで味を調える(あとでゆず胡椒が入るので薄味でよい)。

(5)   (4)に(2)を入れ5分煮て出来上がり。

(6)   深めの器に汁ごと野菜を盛りつけ,仕上げにゆず胡椒を添え,黒コショウをふる。

☆冷めてもスープごとどうぞ~。胃にやさしい一品です。

<京野菜料理 ke-ko>

わくわくレシピPDF版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 北区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-432-1197,地域防災担当:075-432-1199,統計調査担当:075-432-1199,企画担当:075-432-1199

ファックス:075-432-0388