わくわくレシピ秋メニュー4

ページ番号121598

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年4月1日

枝豆ご飯のしらす丼

枝豆ご飯のしらす丼の画像

<野菜のひとりごと>日本で枝豆として食べられたのは17世紀から。タンパク質,ビタミンB1,カルシウムが多く,大豆にはないビタミンCも含まれていて,アルコールから肝臓や腎臓を守るメチオニンという成分も多く含まれています。

ざいりょう 4人分

★ 枝豆(さやつき)  200g

★  米                    3合

★  しらす                   100g

★ 濃縮だし          100cc

★ 水                     200cc

★  細ネギ                  2本

★ プチトマト            4個

★ 卵                        3個

つくりかた

(1)   枝豆のさやをむき,豆だけにする。

(2)   3合のお米の水加減に(1)を入れ普通に炊く。

(3)   鍋にだし汁を作り,煮たったらしらすを入れ,一煮立ちさせてあくをとる。

(4)   溶き卵を(3)に入れ軽くかき混ぜる。

(5)   枝豆ご飯に(4)を汁ごと盛りつけ細ネギを切り上に散らす。

(6)   プチトマトを細かく切り丼の中央に乗せ出来上がり。

☆まだまだ残暑厳しい毎日,枝豆ご飯はさっぱりと食べられ,良質のたんぱく質も取れてよいと思います。

<京野菜料理 ke-ko>

わくわくレシピPDF版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 北区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-432-1197,地域防災担当:075-432-1199,統計調査担当:075-432-1199,企画担当:075-432-1199

ファックス:075-432-0388