わくわくレシピ春メニュー4

ページ番号119614

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年4月1日

筍のかわり揚げ

筍のかわり揚げの写真

<野菜のひとりごと> 筍。生まれは中国の江南地方で,日本には810年頃やってきました。京都府長岡京市の海印寺の僧によってもたらされたという説があります。日常食べる野菜の中では,食物繊維やカリウムが多く含まれています。

ざいりょう 4人分

★ 筍(中1本)   300g

★ 生米        適量

★ あられ      100g

  ※ひなあられや醤油おかきでもOK!

★ かたくり粉    適量

★  だししょうゆ   50cc

★  サラダ油     適量

つくりかた

(1)   筍の皮をむき,縦に2等分し,大きめの鍋に並べる。

(2)   (1)の上に多めの水を入れ,生米を1つまみ入れ,約30分ゆがく(はしが通ればOK)。

(3)   あられを袋に入れ,上から叩き,細かく砕く。

(4)   (2)の筍を穂先から縦に5mm位の厚さに切る。

(5)   (4)にかたくり粉をまぶし,だししょうゆにくぐらせ,(3)のあられ衣をまんべんなく付ける。

(6)   (5)を天ぷらを揚げる温度より低め(約160℃)のサラダ油でゆっくり揚げる。

☆あられをパン粉のかわりにまぶしているのでできあがりがとても香ばしく外はパリパリ、中はシャキシャキ味がじわーッとしみでてくる感じがたまりません。

<京野菜料理 ke-ko>

わくわくレシピPDF版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 北区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-432-1197,地域防災担当:075-432-1199,統計調査担当:075-432-1199,企画担当:075-432-1199

ファックス:075-432-0388