スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市北区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

わたしたちのまち北区-鷹峯学区だより

ページ番号56128

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年4月15日

わたしたちのまち北区 鷹峯(たかがみね)学区だより

 (市民しんぶん北区版「いきいき北区」 平成20年7月15日号より転載)

 鷹峯から杉坂,丹波へ至る街道は,丹波と京都を結ぶ重要な街道として栄え,本阿弥光悦が築いた芸術と文化が彩る光悦町や,豊臣秀吉が外敵の侵入に備えて構築した御土居が学区内に2か所現存するなど鷹峯学区は歴史と文化が豊かな地域です。

ふれあいを大切に

老人クラブと鷹ヶ峯保育園の交流

 鷹峯学区では,社会福祉協議会や老人クラブが中心となって,「ふれあいと人権尊重のまちづくり」を進めています。毎年開かれるふれあいまつりでは,体育振興会,女性会,少年補導委員会などの地域の協力による出店や子ども達の演奏が催され,鷹峯一帯がにぎわいます。

 また,老人クラブと保育園の交流もあり,一緒に昔遊びをしたり,歌を歌ったりする中で園児にお年寄りをいたわるやさしい心を育むとともに福祉の向上にも役立っています。

郷土の自然を守る

 鷹峯は美化意識がひときわ強いまちです。毎年秋には,紙屋川や京見峠の一斉清掃を実施するとともに,また,不法投棄防止対策の一環として北山地域不法投棄防止協議会活動に参加し,不法投棄されたごみの回収にも取り組んでいます。そして今年からは不法投棄対策カメラを設置し効果を挙げています。

京に誇れる学校づくり

 現在の鷹峯小学校は,校舎とグラウンドとプールが,3か所に分かれていますが,平成22年度末完成を目指して,校舎と同じ敷地内にグラウンドとプールを造成するための工事が始まっています。

学区の長年の思いが実を結んだのです。敷地内には野外活動の出来る自然も確保されます。京に誇れる教育環境になると同時に,地域にとっても新たな活動の拠点となることでしょう。このように,鷹峯学区は今までの歴史を大切にしながらも,鷹峯小学校を起点として新たな歴史を刻もうとしています。

(鷹峯市政協力委員連絡協議会会長 田口数夫様他 談)