スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市立陵ヶ岡小学校における「自然災害を防ぐ」をテーマとした授業の実施について

ページ番号230566

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月5日

広報資料

平成30年2月5日

建設局(担当 土木管理部河川整備課 TEL222-3591)

京都市立陵ヶ岡小学校における「自然災害を防ぐ」をテーマとした授業の実施について

 本市では,市民の皆様の生命や財産を守るため,浸水被害の最小化を図る総合的な対策として「雨に強いまちづくり」推進行動計画を平成27年3月に策定し,各種事業を推進しています。

 この度,この計画の基本方針の1つである,河川改修による「ながす」機能の強化による浸水対策として推進している山科区旧安祥寺川において,シールド工法(※)を用いたトンネル河川部分(箇所図)の工事が完成しました。

 これを受け,隣接する京都市立陵ヶ岡小学校の5年生を対象に,浸水などに対する防災対策を体感するため,トンネル内部の現場見学をはじめとした社会科授業を実施しますので,お知らせします。

 ※ シールド工法

シールドマシンと呼ばれる筒状の機械で土の中を掘り進め,堀った部分が崩れてこないようにマシン内部でトンネルの外壁となるブロックを組み立てていく工法。



  

授業の概要

1 対象

 京都市立陵ヶ岡小学校5年生

2 テーマ

 「自然災害を防ぐ」

3 日時

 平成30年2月9日金曜日

 3時限目~4時限目(10時45分~12時10分)

4 内容

(1) 3時限目 室内事業

市内の河川改修や維持管理の事例等を通じて,災害を未然に防ぐことの大切さを学びます。

(2) 4時限目 室内事業

完成したトンネル河川を歩くことで,身近な場所で起こった浸水被害をどのように解決しているのかを学びます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局土木管理部河川整備課

電話:075-222-3591

ファックス:075-213-1213

フッターナビゲーション