現在位置:

【広報資料】「人と公共交通優先の歩いて楽しい四条通」歩道拡幅事業が「全国街路事業コンクール会長賞」を受賞しました!

ページ番号220980

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月14日

お知らせ

平成29年6月14日

建設局(道路建設部道路環境整備課 222-3570)

「人と公共交通優先の歩いて楽しい四条通」歩道拡幅事業が「全国街路事業コンクール会長賞」を受賞しました!

国際交通安全学会賞,日本都市計画学会賞,土木学会賞に続く受賞!

 この度,平成27年10月末に完成した本市の「四条通歩道拡幅事業」が,全国街路事業促進協議会の「全国街路事業コンクール会長賞」に選ばれ,下記のとおり表彰式が行われましたので,お知らせします。 

 これまで,四条通歩道拡幅事業は多角的な視点から評価をいただいており,国際交通安全学会から交通の視点,日本都市計画学会からまちづくりの視点,土木学会から土木技術の視点,今回は街路整備の視点から表彰をいただいています。

 

※全国街路事業促進協議会及び全国街路事業コンクールについて

 全国街路事業促進協議会は,都市計画道路の速やかな整備,充実を積極的に推進することを目的として,都道府県及び区市町村を会員として昭和40年に設立された団体です。

 全国街路事業コンクールは,望ましい街路事業の推進と整備基準及び技術水準の向上を目的に,全国街路事業促進協議会が主催し,国土交通省の後援のもと,平成元年度から毎年開催されており,都市基盤施設としての街路整備による地域経済の発展と住民福祉の向上に優れた業績をあげている地方公共団体等が表彰されます。

 

                記

1 開催日時

    平成29年6月14日 水曜日 午後1時20分~午後3時

2 開催場所

    砂防会館 別館1階 シェーンバッハ・サボー

    (東京都千代田区平河町2-7-4)

3 本市出席者

    京都市建設局道路建設部事業促進担当部長

4 会長賞授与者

    林 文子 全国街路事業促進協議会会長(横浜市長)

5 受賞内容

    賞の種類      :全国街路事業促進協議会会長賞

    受賞者        :京都市

    業績題目      :「人と公共交通優先の歩いて楽しい四条通」歩道拡幅事業

    受賞理由      :地域経済の発展と住民福祉の向上を図るために優れた業績をあげている街路整備の事業である。

6 参考(四条通歩道拡幅事業に係る過去の受賞一覧)

〇国際交通安全学会賞(業績部門)           受賞日:平成28年4月8日    

 公益財団法人国際交通安全学会は,交通に関する諸問題について国際的に調査研究を進めるなど,理想的な交通社会の実現に寄与することを目的として活動する団体です。

 業績部門は,理想的な交通社会の実現に対して,研究・施策の推進・普及・啓発など,あるいは機器の開発,設備・施設の建設などに多大な業績をあげたものを対象に,過去3年以内に成果が顕著となった業績の中から選考されるものです。

〇日本都市計画学会賞(石川奨励賞)       受賞日:平成28年5月20日

 公益社団法人日本都市計画学会は,都市計画及び地方計画に関する科学技術の研究発展を図るため,都市計画に関する学術の進歩普及と都市計画の進展,及び都市計画に係る専門家の資質の向上を図り,もって学術・文化・社会の発展に寄与することを目的として活動する団体です。

 石川奨励賞は,都市計画に関する独創的または啓発的な業績により,今後の都市計画の進歩,発展に寄与しうる貢献をした個人または団体を対象とし,選考されるものです。

〇土木学会賞(技術賞 Ⅱグループ)       受賞日:平成28年6月10日

 公益社団法人土木学会は,国内有数の工学系団体で「土木工学の進歩および土木事業の発達ならびに土木技術者の資質向上を図り,もって学術文化の進展と社会の発展に寄与する」(土木学会定款)ことを目指し,「学術・技術の進歩への貢献」,「社会への直接的貢献」,「会員の交流と啓発」を活動の柱として,さまざまな活動を展開している団体です。

 技術賞 Ⅱグループは,土木技術の発展に顕著な貢献をなし,社会の発展に寄与したと認められる画期的なプロジェクトを対象に選考されるものです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局道路建設部道路環境整備課

電話:075-222-3570

ファックス:075-213-0193