現在位置:

【広報資料】自転車走行空間実証実験について

ページ番号192706

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年1月14日

広報資料

平成28年1月14日

建設局(自転車政策推進室 電話 222-3565)

自転車走行空間実証実験について

 京都市では昨年3月に,誰もが自転車で安心に心地良く行き交うことができるまちを目指して「京都・新自転車計画」を策定し,安全でわかりやすい走行環境の整備を進めています。

この度,走行環境の整備に先立ち,実際の道路上に,別紙に示すとおり矢羽根や自転車マーク等を設置することで,自転車等の通行状態を検証する実証実験を下記のとおり行いますのでお知らせします。

 

                記

 

 

1 実験箇所

 河原町丸太町交差点付近(京都市上京区伊勢屋町他地内)

       (詳細地図は別紙参照)

 

2 実験期間

 平成28年1月21日(木曜)~2月29日(月曜)(予定)

3 実験内容

道路上に矢羽根や自転車マーク等を設置し,自転車等の通行状態がどのように変化するのかを検証します。

(詳細は別紙「チラシ」参照)

       

  検証項目

   車道走行遵守率

   通行方向遵守率

   一時駐停車数及び駐停車時間の把握

   生活道路の交差点での一時停車遵守率

   クルマ(運転者)や自転車利用者等の視認性

   歩道における自転車の走行速度の変化

     

 

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局自転車政策推進室

電話:075-222-3565

ファックス:075-213-0017