現在位置:

【広報資料】京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定企業が開発した新しい鋼材の表面処理剤の本市道路付属物への試験施工について

ページ番号189151

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年9月30日

お知らせ

平成27年9月30日

建設局(建設企画部監理検査課 TEL:222-3548)

産業観光局(新産業振興室 TEL:222-3324 , 産業戦略部産業政策課 TEL:222-3325)

京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定企業が開発した新しい鋼材の表面処理剤の本市道路付属物への試験施工について

 京都市では,京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定企業(株式会社 京都マテリアルズ)が開発した鋼材の腐食を防止する新しい表面処理剤について,防護柵,道路標識,道路照明施設などの道路付属物への適用効果を検証するための試験施工を実施し,一年目の経過調査を行いました。
 その結果,錆を防ぐ一般的な塗料と比較してより優れた効果を確認しましたのでお知らせします。

1 施工概要

 既設の道路照明灯支柱の根元部分へ新しい鋼材の表面処理剤を塗布し,これと比較するため,錆を防ぐ一般的な塗料についても塗布を行いました。また,経過調査を容易にするため,塗布後,それぞれの塗布面にカッターで傷をつけ,下地の鋼材が露出するよう処理を行いました。


( 路  線  名 ) 一般市道 洛西第一経1号線
( 場      所 ) 京都市西京区桂朝日町地内
( 施  工  日 ) 平成26年 9月 8日
( 施 工  対 象 ) 既設道路照明灯支柱
( 表面処理剤名称 ) パティーナロック(株式会社 京都マテリアルズ)

2 新しい鋼材の表面処理剤について

 この表面処理剤は,鋼材表面に“防食性の高い緻密なさび”を形成し腐食劣化を抑制することを特徴としており,道路付属物に多く発生する地面との境界部である根元部分の有害な錆を抑制し,道路付属物の延命化と折損による事故の発生防止に寄与することが期待されています。

3 経過調査

 施工から一年経過時(平成27年9月)の塗布面の状態を確認したところ,新しい鋼材の表面処理剤を塗布した箇所では,カッターの傷から周辺への錆の進行は見られませんでした。一方,錆を防ぐ一般的な塗料を塗布した箇所では,カッターの傷と角の部分から周辺への錆の進行が確認されました。
 以上から,新しい表面処理剤は錆を防ぐ一般的な塗料と比較して,より優れた錆を防ぐ効果を有していることを確認しました。

4 今後の取組

 今後も引き続き経過調査を行うとともに,新しい鋼材の表面処理剤を道路付属物など公共施設に積極的に活用していきます。

京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定企業が開発した新しい鋼材の表面処理剤の本市道路付属物への試験施工について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局建設企画部監理検査課

電話:075-222-3548

ファックス:075-213-0149