スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】【お知らせ】バイオマスポリエチレン(サトウキビの非可食部等から生成)を配合した京都市家庭ごみ有料指定袋の供給開始(本格実施)について

ページ番号240554

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年7月18日

【お知らせ】バイオマスポリエチレン(サトウキビの非可食部等から生成)を配合した京都市家庭ごみ有料指定袋の供給開始(本格実施)について

平成30年7月18日

環境政策局循環型社会推進部ごみ減量推進課

 本市では,平成29年度に,温室効果ガスの削減及び市民の皆様の環境意識の向上に資する取組として,家庭ごみ有料指定袋(以下,「有料指定袋」という。)の原料の一部(10%)に,サトウキビの非可食部等から生成されるバイオマスポリエチレンを配合する取組を試行的に実施し,CO2削減に効果が認められること,強度等の品質に問題がないことを確認しました。

この度,試行実施の結果を踏まえ,この取組を本格実施し,政令指定都市で初めて,全ての有料指定袋にバイオマスポリエチレンを10%配合して製造し,供給を開始しますのでお知らせします。

 

本格実施の概要

1 供給開始時期

   平成30年7月中旬以降(予定)

   ※ 指定袋取扱店の在庫状況により,供給開始時期と販売開始時期は異なります。

 

2 供給する有料指定袋の概要

 (1)種類

  燃やすごみ 45L 30L 20L 10L 5L

  資源ごみ  45L 30L 20L 10L

 (2)バイオマスポリエチレンの混合率

   10%

 (3)デザイン 別紙参照

  ・ 外袋の右下に,従来品と区別するため,「BIOPE」と表記しています。

  ・ 外袋の裏面と袋本体の右下に,環境に配慮した製品であることを表記

    しています。

(4)CO2排出量の削減効果(試算)

    約500トン/年

 

3 その他

  ・ 販売価格に変更ありません。

  ・ 指定袋取扱店の店頭において,今回の取組についての店頭POP(別紙参照)を表示します。

 

広報資料(お知らせ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 ごみ減量推進課 075-213-4930

フッターナビゲーション