スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成30年度「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の実施について

ページ番号238788

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月15日

広報資料

平成30年6月15日

環境政策局(地球温暖化対策室 電話:222-4555)

平成30年度「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の実施について

 京都市では,省エネルギー・地球温暖化対策の観点から,環境省と連携して「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に取り組み,市内の事業者・団体等に対し,本キャンペーンへの賛同を呼び掛けています。

 この度,東寺五重塔をはじめ,京都タワーなど市内の主なライトアップ施設において,6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)の両日の一斉消灯に御協力いただけることとなりましたので,お知らせします。

 市民,事業者の皆様におかれましても,本キャンペーンをきっかけに,引き続き節電・省エネに御理解と御協力をお願いします。

                                     記

1 CO2削減/ライトダウンキャンペーンとは

  6月21日(木曜日)(夏至の日)から7月7日(土曜日)(クールアース・デー※)までを啓発期間としたキャンペーンです。

  特に,6月21日(木曜日)及び7月7日(土曜日)の午後8時から午後10時までの2時間は,ライトアップ施設や各家庭の照明の一斉消灯を呼び掛けています。

2 一斉消灯の実施施設(6月14日現在)

  東寺五重塔,京都タワー,元離宮二条城など50施設

3 電力削減見込量(6月14日現在)

  2日間の合計値:2,611kWh(CO2排出量約1.3トンに相当)

    昨年度実績:6,326kWh

4 本市役所での取組

   6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー※)の両日は,元離宮二条城をはじめとする公共施設等で,ライトダウンを行います。

  また,早期退庁による執務室等の照明の消灯など,業務や安全に支障のない範囲で取組を実施します。

※ クールアース・デーとは,天の川を見ながら,地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し,年に一度,低炭素社会への歩

   みを実感するとともに,家庭や職場における取組を推進するための日です。平成20年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7

   月7日の七夕の日に開催されたことを契機に定められました。

 

(参考)

 本市では,毎月16日を「DO YOU KYOTO?デー」(環境に良いことをする日)としており,ライトダウンなどの取組を,市民や事業者の皆様と一緒に実施しています。

  DO YOU KYOTO? ライトダウンで検索  http://doyou-kyoto.com/project/light.html外部サイトへリンクします

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション