スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」の推進における連携に関する協定書締結等のセレモニーの開催について

ページ番号238406

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月7日

広報資料

平成30年6月7日

環境政策局(地球温暖化対策室 電話:222-4555)

「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」の推進における連携に関する協定書締結等のセレモニーの開催について

 京都市では,「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」(以下「京都宣言」という。)に係る取組を更に広げていくため,宣言主体である4団体(京都市,大学共同利用機関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所,一般社団法人イクレイ日本,公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)の代表者が一堂に会し,各団体がそれぞれの強みを活かし,互いに連携して取組を進めていくことを確認し合い,また,各団体の当面の取組を広く一般に紹介することを目的として,協定書の締結式を行いますので,お知らせします。

 また,市役所御池通沿いの工事壁面に掲出する京都宣言のPR広告の披露式も行いますので,併せてお知らせします。

 

                                                              記

1 日時

  平成30年6月11日(月曜日)午後1時~午後1時50分(予定)

2 場所

(1)協定書締結式  

    第一応接室

(2)PR広告披露式 

    市役所御池通沿い工事壁面前

    ※雨天時は第一応接室

3 出席者(予定)

  門川大作 京都市長

  安成哲三 大学共同利用機関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所長

  浜中裕徳 一般社団法人イクレイ日本理事長

  高月 紘 公益財団法人京都市環境保全活動推進協会理事長

4 次第

(1)出席者紹介及び京都宣言の概要紹介

(2)協定書への署名

(3)写真撮影

(4)出席者による今後の取組等の紹介

 <市役所御池通沿い工事壁面前へ移動>

(5)PR広告披露式

    ※雨天時は第一応接室で図面を公表

【参考】「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」(別紙参照)

  京都市では,健全で恵み豊かな地球環境を将来の世代に継承していくため,平成29年12月に開催し,世界18箇国・地域から約1,000名が参加した「地球環境京都会議2017」において,温室効果ガスを排出しない都市の構築に向け,自然との共生や価値観,ライフスタイルの転換を目指すこの宣言を発表しました。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション