スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

イクレイ世界大会2018における通訳業務の受託候補者選定に係る公募型プロポーザルについて

ページ番号236997

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年5月17日

イクレイ世界大会2018における通訳業務の受託候補者選定に係る公募型プロポーザルについて

 イクレイ世界大会2018における通訳業務について,以下のとおり公募型プロポーザルを実施します。

目的

 イクレイの会員都市をはじめ,研究者,企業,NPO等が世界中から参加し,持続可能な社会の実現を目指す都市が抱えるテーマ(気候変動緩和策,適応策,スマートシティ,エコモビリティなど)について情報・意見交換を行う国際会議である「イクレイ世界大会2018」が,平成30年6月19日(火曜日)から6月22日(金曜日)まで,カナダ・モントリオール市で開催されます。  

 都市間連携の強化による今世紀後半の脱炭素化の達成を目指し,地球規模の温暖化対策を更に促進するため,本市はイクレイ東アジア地域理事会の議長都市及び京都議定書誕生の地の自治体としてイクレイ世界大会2018に参加し,昨年12月に発表した「京都宣言」及び本市の温暖化対策の発信を行います。  

 本業務は,上記の取組を行うために派遣される本市職員5名に対し,イクレイ世界大会2018における本市の取組に関する発表や展示ブースでのPR,本市と海外の参加都市の首長等とのバイ会談,イクレイ議会やイクレイ東アジア地域理事会における発表及び議論,現地での連絡及び調整などを行うための英語と日本語間の通訳業務(逐次通訳,ウィスパリング通訳)を受託者が行うことを目的としており,公募型プロポーザル方式による受託者の選定を行います。

 

内容

 本業務に係る委託内容及びプロポーザルの手続き等については,募集要項等を御覧ください。

履行期間

 平成30年6月18日(月曜日)から平成30年6月24日(日曜日)まで

契約上限額

 2,044千円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

応募資格

 本募集への応募者は,次の(1)から(4)までに掲げる要件を全て満たすものとします。


(1)本市の競争入札参加有資格者名簿に登載されていること又は京都市競争入札取扱要綱(以下「要綱」という。)第2条第1項各号に掲げる資格を有する者であること。

(2)参加申請手続期限から受託候補者選定結果の通知の日までの間において,要綱第29条第1項の規定に基づく競争入札参加停止の期間が含まれていないこと。

(3)過去5年以内に,環境系の国際会議等において,本件と同程度の業務を受注した実績を有していること。

(4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立てをしたものにあっては更生計画の認可がなされていないもの,又は,民事再生法(平成11年法律第255号)に基づく再生手続開始の申立てをしたものにあっては再生計画の認可がなされていないものでないこと。 

 なお,複数による応募は認めておりません。

質問の提出期限

 平成30年5月23日(水曜日)午後5時

応募書類の提出期限

 平成30年5月30日(水曜日)午後5時(郵送の場合は必着)

プレゼンテーション日程

 平成30年5月31日(木曜日)予定

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション