現在位置:

【広報資料】(お知らせ)今年の冬も節電への御協力をお願いいたします

ページ番号228286

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月17日

広報資料

平成29年11月16日

環境政策局 地球温暖化対策室(電話 222-4555)

今年の冬も節電への御協力をお願いいたします

 京都市では,東日本大震災後の平成23年から,電力需給のひっ迫回避のために,市民,事業者の皆様に対して,節電の御協力をお願いしてまいりました。

 今年の冬については,電力需給のひっ迫のおそれはない見通しですが,冬はエネルギーの消費量が多い時期であるため,省エネルギー・地球温暖化対策の観点から,下記のとおり冬の節電対策を行いますので,お知らせいたします。

 市民,事業者の皆様におかれましては,引き続き節電への御協力をお願いいたします。

1 実施期間

 平成29年12月1日(金曜日)~平成30年3月31日(土曜日)

2 市民,事業者の皆様への呼び掛け

⑴ 呼び掛け内容

 温室効果ガス削減を目的とした行動をすることなど,省エネルギー・地球温暖化対策のための節電の実施

⑵ 具体的な節電の取組

 ア 暖かい服装で,過度に暖房器具に頼らない冬を過ごしましょう。

 イ 暖房器具を使用する際は,室温20度を目安にしましょう。  

 ウ 温かい食べ物や飲み物で,身体を芯から温めましょう。

 エ 厚手のカーテンなどを利用して,部屋の断熱性を高めましょう。

 オ 家電を買い替える時は,省エネ性能の高い家電製品を選びましょう。

 カ ストレッチや運動で,身体を温めましょう。

 

 <留意事項>

 高齢者や乳幼児,体調が悪い方がおられる御家庭では,健康上支障がない範囲で,また,産業活動や病院等では,ライフライン機能及び都市機能等の維持に支障がない範囲で御協力をお願いいたします。

 

3 市役所自らが実行する節電対策

 市民・事業者等の模範となるよう,市役所自らが率先して執務室の適切な温度管理や照明の間引き等の節電対策に取り組みます。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286