現在位置:

【広報資料】平成29年度「2R及び分別・リサイクル活動優良事業所」及び「2R特別優良事業所」の認定について

ページ番号226347

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月27日

広報資料

環境政策局(循環型社会推進部ごみ減量推進課 電話213-4930)

平成29年9月27日

平成29年度「2R及び分別・リサイクル活動優良事業所」及び「2R特別優良事業所」の認定について

 京都市では,これまでから,事業ごみの減量及び再資源化に積極的に取り組んでいる大規模事業所(事業の用に供している部分の延べ床面積が1棟で1,000m2以上である建築物)を「ごみ減量・3R活動優良事業所」に認定し,顕彰してまいりました。

 本市の更なるごみ減量には2Rが特に重要な取組となることから,今年度からは,名称を「2R及び分別・リサイクル活動優良事業所」に変更するとともに,独自性がある,先進的であるなど,特に優れた2R活動に取り組んでいる事業所を「2R特別優良事業所」として認定する制度を新たに創設しました。

 この度,下記のとおり認定し,認定証授与式を開催しますので,お知らせします。

※ ごみになるものを作らない・買わない「リデュース(発生抑制)」と繰り返し使う「リユース(再使用)」

                                  記

 

1 認定証授与式

(1)日時

   平成29年10月3日(火曜日)午後2時30分~

(2)場所

   職員会館かもがわ 2階 大会議室(中京区土手町夷川上る末丸町284)

      ★駐車場・駐輪場はございません。公共交通機関を御利用ください。

(3)次第

   挨拶

   認定証の交付

   記念撮影(集合写真)

 

2 認定する事業所

(1)2R及び分別・リサイクル活動優良事業所

  19事業所(別表1のとおり)

(2)2R特別優良事業所

  4事業所(別表2のとおり)

※優良事業所の一覧は,京都市のホームページ(京都市情報館)に掲載するとともに,本市のごみ減量の啓発等の際に優良な事例として紹介する予定です。

 

3 認定日

平成29年10月1日(日曜日)


4 認定の有効期間

(1)2R及び分別・リサイクル活動優良事業所(19事業所)

2R及び分別・リサイクル活動優良事業所(19事業所)

認定回数

事業所数

有効期間

交付するもの

新規

4事業所

2年間

(平成29年10月1日(日曜日)~平成31年9月30日(月曜日))

認定証,ステッカー

2回連続

8事業所

3回連続

7事業所

永年

認定証,ステッカー,木製銘板

※認定回数及び事業所数は,これまでに「ごみ減量・3R活動優良事業所」として認定された事業所を引き継ぐものとします。

※有効期間である2年間を1期として,3期(3回)連続で認定された場合に有効期間を定めない永年の優良事業所として認定します。

 

(2)2R特別優良事業所(4事業所)

  ア 有効期間…2年間(平成29年10月1日(日曜日)~平成31年9月30日(月曜日))

  イ 交付するもの…認定証,ステッカー,木製銘板

(参考)制度概要

 事業者の活動意欲の増進,優れた2Rの取組の普及,市全体の更なるごみ減量の機運の醸成を目的に,以下の制度により事業所を認定し,顕彰している。

制度概要

名称

2R及び分別・リサイクル活動

優良事業所認定制度

2R特別優良事業所認定制度

認定対象

本市の施設(指定管理者が管理するものを含む)は対象外

ごみの減量や分別を積極的に行う事業用大規模建築物

独自性がある,先進的であるなど,特に優れた2Rの取組を行う次の1~3の事業所

1 事業用大規模建築物

2 事業者報告制度対象事業者の店舗又は事業の用に供する建築物

※一定面積以上の小売店,飲食店,ホテル・旅館及び市内大学・短期大学

3 市民モニター制度実施店舗

※物品小売業者,飲食店業者,イベント主催者

認定基準

(評価のポイント)

発生抑制・再資源化の取組,廃棄物の管理体制など

取組の独自性や先進性,ごみの減量効果,活動の進展や継続性など

認定期間

認定日から2年間(3回連続で認定を受けた事業所は有効期間を定めない優良事業所として認定)

認定日から2年間

(別表1)「2R及び分別・リサイクル活動優良事業所」認定事業所一覧(順序は認定回数区分ごとに五十音順)

名称

所在地

新規

1

日本板硝子株式会社 京都事業所

南区久世大藪町469番地

2

松村株式会社

下京区烏丸通五条上る悪王子町422番地

3

村田機械株式会社

伏見区竹田向代町136番地

4

立正佼成会 京都教会 

東山区東町230

2回

連続

1

イオンリテール株式会社 イオン京都桂川店

南区久世高田町376番1

2

京都幸ビル

中京区壬生賀陽御所町3番地の1

3

学校法人京都精華大学

左京区岩倉木野町137

4

公成建設株式会社 本社ビル

下京区五条通西洞院西入小柳町518番地

5

四条烏丸FTスクエア

下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20番地

6

島津御池ビル

中京区西ノ京下合町1番地

7

第一工業製薬株式会社 京都事業所

南区吉祥院大河原町5番地

8

日新火災海上保険株式会社 京都ビル

下京区四条通寺町西入ル奈良物町358番地

3回

連続

1

イオンモールKYOTO

南区西九条鳥居口町1番地

2

国立大学法人京都工芸繊維大学

左京区松ヶ崎橋上町1番地

3

京都信用金庫 本店ビル

下京区四条通柳馬場東入立売東町7番地

4

株式会社髙島屋 洛西店

西京区大原野東境谷町2‐5‐5

5

日本電産株式会社 本社・中央開発技術研究所

南区久世殿城町338番地

6

株式会社三橋製作所

右京区山ノ内赤山町1番地

7

リーガロイヤルホテル京都

下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地

※名称・所在地の表記は申請書の記載内容に基づく。

※認定日

 新規:平成29年10月1日

 2期連続:平成27年10月1日

 3期連続:平成25年10月1日

※上記の表は今回,新規又は連続して認定された事業所のみ記載しているため,過去に認定された全ての事業所を記載しているものではない。

 

(別表2)「2R特別優良事業所」認定事業所一覧(順序は認定順)

名称

所在地

認定理由(主な評価ポイント)

1

松村株式会社

下京区烏丸通五条上る悪王子町422番地

・全職員に対するごみ減量及び紙ごみ分別の啓発が徹底されており,もったいない精神が全体に浸透している。それに伴って,分別された雑がみの排出量が増え,焼却ごみの排出量が減るといった効果が出ており,今後は,紙ごみ自体の削減が期待できる。

・不要物を使った緩衝材やごみ箱の制作など,リユースの取組が徹底して実施されている。

2

国立大学法人京都工芸繊維大学

左京区松ヶ崎橋上町1番地

・紙ごみ削減や,グリーン購入の推進,留学生を含めた学生への2Rに関する周知啓発,古本のリユースの取組など,多様な取組が継続的に実施されている。

・紙使用量の削減目標が具体的であり,今後とも紙ごみ削減が着実に推進されることが期待できる。

3

株式会社島津テクノリサーチ

(島津御池ビル)

中京区西ノ京下合町1番地

・紙ごみ削減について,社員に対して具体的な行動が指示されており,コピー用紙購入量やファイルの購入経費等が減るといった効果が出ている。

・不要事務用品を社内ホームページにて公開するなど,リユースの取組の推進が期待できる。

4

株式会社若林佛具製作所

下京区七条通新町東入西境町146

・社内提案制度により採択された取組が,全職員で取り組まれており,廃棄物の発生量や紙の発注量が減るといった具体的な効果が出ている。

・社内提案制度の発展等によるごみ減量の取組の推進が期待できる。

※名称・所在地の表記は申請書の記載内容に基づく。

※認定日:平成29年10月1日

会場地図と広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

環境政策局循環型社会推進部ごみ減量推進課