現在位置:

【広報資料】(お知らせ)今夏も節電・省エネの御協力をお願いします

ページ番号220143

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月26日

広報資料

平成29年5月25日

環境政策局 地球温暖化対策室(電話 222-4555)

今夏も節電・省エネの御協力をお願いします

 京都市では,東日本大震災後の平成23年から,電力需給のひっ迫回避のために,市民,事業者の皆様に対して,

節電の御協力をお願いしてまいりました。

 今夏については,電力需給のひっ迫のおそれはない見通しですが,夏はエネルギーの消費量が多い時期であるため,

省エネルギー・地球温暖化対策の観点から,下記のとおり本市の実行する今夏の節電対策を決定しましたので,

お知らせいたします。

 市民,事業者の皆様におかれましては,引き続き節電・省エネの御協力をお願いいたします。

1 実施期間

 平成29年7月1日(土曜日)~9月30日(土曜日)

2 市民,事業者の皆様への呼び掛け

⑴ 呼び掛け内容

 省エネルギーや温室効果ガス削減を目的とした節電の実施

⑵ 具体的な節電の取組

 ア 環境省の「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」と連携して取り組みましょう。

 イ 地域や家族の絆を深めるための楽しく前向きな節電として,家族やご近所,友達と集まって

   1台のエアコンで過ごしたり,公共施設等の夏を涼しく過ごせる「クールスポット」に集まりましょう。

   また,遠方のクールスポットへの移動は,公共交通機関を利用しましょう。

 ウ 京扇子や京うちわなどの伝統産業製品の利用や,夏の風物詩である打ち水など,京都の夏を涼しく過ごすための

   取組を行いましょう。

 <留意事項>

 高齢者や乳幼児,体調が悪い方がおられる御家庭では,健康上支障がない範囲で,また,産業活動や病院等では,

 ライフライン機能及び都市機能等の維持に支障がない範囲で御協力をお願いいたします。

 

※ 6月21日(水曜日)(夏至)から7月7日(金曜日)(七夕)までを啓発期間としたキャンペーンです。

  特に6月21日(水曜日)及び7月7日(金曜日)の午後8時から午後10時までの2時間において,

  照明の一斉消灯を呼び掛けています。

3 市役所自らが実行する節電対策

⑴ 市民・事業者等の模範となるよう,市役所自らが率先して執務室の適切な温度管理や照明の間引き等の

 節電対策に取り組みます。

⑵ 「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」と連携し,京都議定書誕生20周年を機に,

 市の関係施設において可能な限り照明の一斉消灯を実施します。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286