現在位置:

【広報資料】うちエコ診断(省エネ診断)会の実施について

ページ番号206863

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年10月19日

広報資料

平成28年10月19日

環境政策局 地球温暖化対策室(TEL:075-222-4555)

うちエコ診断(省エネ診断)会の実施について

 京都市では,家庭からの温室効果ガス排出量の削減・抑制を進めるため,市民の皆様に,各家庭に応じた具体的かつ効果的なアドバイスを無料で行う家庭の省エネ診断である「うちエコ診断」の受診を勧めています。うちエコ診断を受診されることにより,家庭の省エネにつながり,御家庭の光熱費を効果的に減らすことができます。

 この度,11月及び12月に実施する創エネ・省エネ関連のイベント内で,計3日間,うちエコ診断会を実施しますので,お知らせします。

 

1 日時及び場所

⑴ 「京都エネルギーフェア2016~体感しよう!エコなくらし~」内での実施

 ア 日時

   平成28年11月5日(土曜日) 午前10時~午後4時

 イ 場所

   みやこめっせ 3階第3展示場

   (左京区岡崎成勝寺町9番地の1)

     地下鉄 東西線「東山」駅下車 徒歩約8分

     市バス 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」,

           「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」,

           「東山二条・岡崎公園口」下車すぐ

 

⑵ 「すまいの創エネ・省エネ応援パビリオン」(第4回)内での実施

 ア 日時

   平成28年12月3日(土曜日),4日(日曜日) 午前11時~午後5時

 イ 場所

   北大路ビブレ 1階センタープラザ

   (北区小山北上総町49-1)

     地下鉄 烏丸線「北大路」駅下車すぐ

     市バス 「北大路バスターミナル」下車すぐ

  ※ 「すまいの創エネ・省エネ応援パビリオン」(第4回)は,平成28年12月2日(金曜日)~4日(日曜日)の3日間開催します。

 

2 対象

 京都市内にお住まいの方

3 料金

 無料

4 うちエコ診断の受診

  当日,来られた方はどなたでもうちエコ診断を受診できますが,より正確で効果的な診断を受けていただくためにも,受診を希望される方は「事前アンケートの記入」及び「診断時間の予約」をお勧めします。

( 1 ) 事前アンケートの記入

 正確で詳細な診断結果を得るために,別添の「うちエコ診断 事前アンケート」に必要事項を記入のうえ,アンケート用紙を御持参ください。事前アンケートによって,より的確なアドバイスを受けることができます。

うちエコ診断 事前アンケート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

( 2 ) 診断時間の予約

 待ち時間なく受診いただくために,診断時間の予約を受け付けます。予約される場合は下記までお問い合わせください。(診断時間は30分程度)

   京都府地球温暖化防止活動推進センター <京都市うちエコ診断業務受託事業者>

     電   話:075-803-1128

     受付時間:午前9時~午後5時(土日祝を除く)

     予約期間:●「京都エネルギーフェア」内での実施分

              10月20日(木曜日)~11月4日(金曜日)

             ●「すまいの創エネ・省エネ応援パビリオン」(第4回)内での実施分

              11月1日(火曜日)~12月2日(金曜日)

 

 なお,予約されていない場合も,空いている時間に受診できます。予約状況については,下記URLから確認できます。

    http://www.kcfca.or.jp/uchieco/外部サイトへリンクします

    (京都府地球温暖化防止活動推進センターホームページ内)

 

(参考)

1 うちエコ診断について

( 1 ) うちエコ診断とは

 家庭からの温室効果ガス排出量の削減・抑制を目的に,各家庭に応じた具体的かつ効果的なアドバイスを無料で行う家庭の省エネ診断です。

 環境省の認定を受けた「うちエコ診断士」が「うちエコ診断ソフト」を用いて診断を行い,各御家庭に合わせたオーダーメイドの省エネ対策を提案します。その提案に沿って省エネを進めることで,御家庭の光熱費を効果的に減らすことができます。(過去に京都市の事業として「うちエコ診断」を受診された方へのアンケート調査の結果では,1家庭当たりの平均で光熱費を年間約2万円節約されました。)

 

( 2 ) うちエコ診断でできること

ア エネルギー消費状況の把握(他の家庭との比較)

   御家庭のエネルギー消費状況や光熱費を「見える化」し,他の世帯と比べて使いすぎていないかチェックします。

   ⇒ お住まいの地域でのランキングが分かります。


イ 二酸化炭素の排出内訳の分析(二酸化炭素排出源の見える化)

   二酸化炭素の排出内訳で「どこから,どれくらい,二酸化炭素が出ているか」をチェックできます。

   ⇒ 給湯や暖房など,どこでエネルギーを使いすぎているかが分かります。

ウ 具体的な省エネ対策の提案

   うちエコ診断士による具体的な対策・提案で,家庭のライフスタイルに合わせたアドバイスが受けられます。

   ⇒ どのような対策を行うことで,どれくらい二酸化炭素排出量が削減でき,光熱費が何円減るのか分かります。

 

 

2 当診断会以外でうちエコ診断の受診を希望する場合

  環境省の認定を受けた「診断実施機関」にて受診することができます。うちエコ診断会に来られない方が,当診断を受診されたい場合は,お近くの診断実施機関にお問い合わせください。

  なお,京都市域において受診を希望される場合は,下記の診断実施機関を御利用ください。

 

 ○レーベンうちエコ診断実施機関(電話075-803-3977又はホームページから)

 ○京都電工うちエコ診断実施機関(電話070-6924-9426又はホームページから)

 ○株式会社尚輝(電話06-6228-2177又はホームページから)

 

  上記のうちエコ診断実施機関への申込みについては,家庭エコ診断制度運営事務局(一般社団法人 地球温暖化防止全国ネット)のホームページ(http://www.uchieco-shindan.go.jp/jushin/choice.php外部サイトへリンクします)からお願いします。

 

3 「京都エネルギーフェア2016~体感しよう!エコなくらし~」について

 地元事業者,社会奉仕団体,メーカー及び行政が連携し,太陽光発電システムなどの「創エネ」及びエネルギー消費を抑制する「省エネ」について,普及拡大を図るためのイベントです。太陽光発電システムなどのメーカーや関連企業による展示,相談会のほか,エコサイエンスショーやLED工作教室などがあります。

 なお,「京都エネルギーフェア」については,別途,広報発表(http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000205071.html)によりお知らせしております。

 

4 「すまいの創エネ・省エネ応援パビリオン」について

 創エネ・省エネ設備(太陽光発電システム,蓄電システムなど)の導入による環境負荷の低減効果や,家計面及び防災面での利点を分かりやすく伝え,理解していただくため,ショッピングセンター等の会場で実施する展示等のイベントです。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286