現在位置:

【広報資料】市民協働発電制度及び太陽光発電屋根貸し制度の運営主体選定結果について

ページ番号193453

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年2月12日

広報資料

平成28年2月12日

環境政策局(地球温暖化対策室 075-222-4555)

市民協働発電制度及び太陽光発電屋根貸し制度の運営主体選定結果について

 平成27年11月から8施設について募集していました市民協働発電制度及び太陽光発電屋根貸し制度の運営主体について,「京都市市民協働発電制度運営主体選定委員会」での審査の結果,下記のとおり1施設の運営主体を選定しましたので,お知らせします。

 今回の運営主体の選定により,市民協働発電制度及び太陽光発電屋根貸し制度の運営主体が選定された施設数は35施設となり,総発電出力は約1,220kW(一般家庭約300世帯分の年間電力消費量に相当)となる見込みです。

1 運営主体の選定結果

⑴ 市民協働発電制度

 応募がありませんでした。

⑵ 太陽光発電屋根貸し制度

運営主体選定結果(太陽光発電屋根貸し制度)

設置施設(所在地)

運営主体(所在地)

計画出力[kW]

主な社会貢献

上鳥羽北部いきいき市民活動センター

(南区)

特定非営利活動法人 きょうとグリーンファンド

(下京区)

10.2

・時機に応じた一般市民対象の環境学習・啓発活動を実施。

・地域の避難施設になることを想定し,災害時の対応などの訓練を定期的に実施。

 ※ 応募は上記の1施設,1団体。

2 今後のスケジュール

 ⑴ 今回選定した運営主体の設置スケジュール(予定)

   平成28年2月~ 本市と運営主体との協定締結,太陽光発電設備設置工事

         3月~ 発電開始

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286