現在位置:

【広報資料】平成27年度市民協働発電制度及び太陽光発電屋根貸し制度の運営主体募集について

ページ番号191132

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年11月27日

広報資料

平成27年11月27日

環境政策局(地球温暖化対策室 075-222-4555)

平成27年度市民協働発電制度及び太陽光発電屋根貸し制度の運営主体募集について

 京都市では,「市民協働発電制度」及び「太陽光発電屋根貸し制度」により,現在,市有施設34箇所で太陽光発電を行っており,発電出力の合計は,一般家庭約300世帯分の年間電力消費量に相当する約1.2メガワットとなっています(参考資料参照)。

 この度,「市民協働発電制度」及び「太陽光発電屋根貸し制度」を更に拡大するため,運営主体を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

太陽光発電設備の設置候補施設

 市有施設8箇所

運営主体の応募受付期間

(1)市民協働発電制度 平成27年12月8日~12月15日

(2)太陽光発電屋根貸し制度 平成27年12月16日~12月24日

応募資格

(1)市民協働発電制度

  京都市域を中心に環境活動に取り組んでいる多様な主体により構成される一般社団法人

(2)太陽光発電屋根貸し制度

   京都市内に事業所を有する法人又はこれらで構成される連合体(※)

  ※ 連合体が法人である必要はありません。また,個人の方は応募できません。

   なお,その他,募集要項に掲げる必要な要件を満たすものとします。

  (ホームページ:http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000191130.html

運営主体の募集及び決定手続

 公募型プロポーザル方式により運営主体を募集し,各制度とも,「京都市市民協働発電制度運営主体選定委員会」において審査のうえ決定します。

太陽光発電設備の設置候補施設の現地見学会

 個別相談のうえ,実施します。

今後のスケジュール(予定)

 平成28年1月      市民協働発電制度運営主体選定委員会開催,運営主体決定

         2月~   市民協働発電制度運営主体による出資者募集

              太陽光発電設備設置工事,発電開始

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286