現在位置:

平成29年度市民協働発電制度及び太陽光発電屋根貸し制度の運営主体募集について

ページ番号191130

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月22日



 京都市では,再生可能エネルギーの普及促進において,市民力・地域力を生かし,地域の活性化につながる仕組みを活用することとしています。

 上記の仕組みを用いて,平成24年度に,広く市民の誰もが再生可能エネルギーの普及に関わることができる「市民協働発電制度」を創設し,平成25年度には,再生可能エネルギーの更なる普及,京都経済の活性化及び地域産業の振興を図るため「太陽光発電屋根貸し制度」を創設しています。

 この度,「市民協働発電制度」及び「太陽光発電屋根貸し制度」による太陽光発電の普及を更に拡大するため,運営主体を下記のとおり募集します。

太陽光発電設備の設置候補施設

 市有施設4箇所(詳細は募集要項別表1参照)

応募資格

(1)市民協働発電制度

 京都市域を中心に環境活動に取り組んでいる多様な主体により構成される一般社団法人

(2)太陽光発電屋根貸し制度

 京都市内に事業所を有する法人又はこれらで構成される連合体(連合体が法人格を有している必要はありません。)

 なお,その他,募集要項に掲げる必要な要件を満たすものとします。

運営主体の決定手続

 「京都市市民協働発電制度運営主体選定委員会」において審査のうえ決定します。

応募書類の受付期限

 平成30年3月30日(金曜日)

 応募のあった施設は,順次応募対象から除外しますので,事前に御相談ください。

応募書類の提出方法

 郵送又は直接持参により提出してください。電子メール及びファクシミリ等での受付は行いませんので,御注意ください。

 持参の場合の受付は,平日の午前9時~午後5時(正午~午後1時を除く。)とします。ただし,提出書類等に不備があった場合は,正式な受付となりません。郵送の場合,上記受付期限内必着です。

問合せ先及び応募書類提出先

 〒604-8005

 京都市中京区河原町通三条上る恵比須町427番地

 京都朝日会館5階

 京都市環境政策局地球温暖化対策室

 TEL: 075-222-4555

 メールアドレス:ge@city.kyoto.lg.jp

現地見学及び資料の請求

 現地見学を希望される応募者は現地見学申込書(様式1)に,設置施設の図面等資料を請求する応募者は図面等資料貸与申込書(様式2)に,それぞれ必要事項を記載し,上記の提出先に持参もしくは電子メールにて申込みをしてください。

募集要項等について

 太陽電池モジュールの景観に関する運用基準については, 

 http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000160113.html 」をご参照ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286