現在位置:

【広報資料】ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」における市民モニターの募集について

ページ番号190906

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年11月18日

広報資料

平成27年11月18日

環境政策局(ごみ減量推進課 電話213-4930)

ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」における市民モニターの募集について

 京都市では,ピーク時からのごみ半減に向けて,「京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例」を改正し,ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」(条例の愛称。以下「条例」といいます。)を本年10月1日に施行しました。

 この度,条例に基づく,事業者(小売業者,飲食店業者,催事の主催者)による廃棄物の発生抑制等の取組状況について,店舗等での確認やヒアリングにより把握・報告をしていただく市民モニターを下記のとおり募集しますので,お知らせします。

 

                                    記

1.募集人数

 28名

2.任期

 就任の日(平成28年1月予定)~平成30年3月31日

3.応募資格

 応募日現在で次の条件をすべて満たす方とします。

  1. 市内に居住又は通勤,通学されている方
  2. 年齢が18歳以上の方
  3. 本市が実施する研修(1日),年4回の京都市内事業者訪問(各回概ね半日)及び年1回程度の会議に出席できる方
  4. 外国籍の方は,日本語での日常会話及び読み書きに支障のない方

 ※ 京都市では,特に次のような方に市民モニターとして活動していただきたいと考えています。

  • 環境問題について意識が高く,ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」に関する理解が深い方

  • 偏りがなく客観的な評価のできる方

  • 事業者等と円滑にコミュニケーションを図ることができる方

4.応募方法

 応募用紙に「ごみ減量に関する,市民と事業者の協働のあり方」についての小論文(様式自由)を添えて,以下応募先に,郵送,ファックス又は電子メールで御応募ください。

 応募案内については,市役所案内所及び各区役所・支所内のエコまちステーション等で 11月25日水曜日から配布します。

 また,ホームページからもダウンロードできますので,御利用ください。

 京都こごみネット外部サイトへリンクします

 なお,応募いただいた書類は返却しませんので,御了承ください。

5.応募期間

 平成27年12月1日火曜日~12月22日火曜日

 (郵送の場合は当日消印,ファックス及び電子メールの場合は当日送信日時記録有効)

6.選考

 送付いただいた応募用紙及び小論文により選考を行い,選考結果は1月中旬頃に応募者全員に通知します。

 ※ 必要に応じて,電話での問合せや面接を行う場合があります。

7.活動内容

 研修(1日)を受講していただき,年4回の京都市内事業者訪問(各回概ね半日)及び年1回程度の会議に出席いただきます。

8.謝礼

 交通費程度の謝礼をお支払いします。

9.応募及び問合せ先

 〒604-0924

 京都市中京区河原町二条下る一之船入町384番地 ヤサカ河原町ビル8F

 京都市環境政策局循環型社会推進部ごみ減量推進課

 (電 話) 213-4930  (FAX) 213-0453

 (電子メール)gomigenryo@city.kyoto.lg.jp

<参考>根拠条文

京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例

(愛称:ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」)

(その他の措置)

 第19条 市長は,第11条から第13条までの規定(※小売店,飲食店,イベントに関する廃棄物の発生抑制等を規定)により行われるべき取組の実施状況を把握するために必要があると認めるときは,適当と認める市民に対し,報告を求めるものとする。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部