現在位置:

地域における雑がみの分別・リサイクルの先進的な取組

ページ番号190050

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年10月29日

地域における雑がみの分別・リサイクルの先進的な取組

 京都市では,ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」を平成27年10月にスタートさせ,2Rと雑がみをはじめとする「リサイクル可能な紙類」などの分別・リサイクルの促進により,ごみ減量を進めています。

  雑がみの分別・リサイクルの更なる推進を図るためには,市民の皆様,お一人おひとりに分別を徹底していただくことが不可欠です。

   このページでは,地域で意識高く,先進的に実施しておられるごみ減量の取組を紹介しています。

 このような自主的な取組が広がることで,市民の皆様お一人おひとりに,分別を実践していただけるよう,更なる周知・啓発に取り組んでまいります。

室町地域女性会(上京区)の取組の御紹介

 室町地域女性会様は,「始末のこころで目指そうごみ半減」との目標を立てられ,不用となったダンボールや古着をリユースして個性豊かな「雑がみ保管箱」を創作し,雑がみの分別・リサイクルを地域ぐるみで実践されるなど,ごみの減量に,先進的に活動されておられます。






このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部

電話:【ごみ減量推進課】075-213-4930【まち美化推進課】075-213-4960【廃棄物指導課】075-366-1394

ファックス:【ごみ減量推進課】075-213-0453【まち美化推進課】075-213-4961【廃棄物指導課】075-221-6550