現在位置:

【広報資料】祗園祭後祭「エコ屋台村」を開設します!

ページ番号184674

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年6月24日

広報資料

平成27年6月18日

環境政策局(循環社会推進部ごみ減量推進課 電話213-4930)

祗園祭後祭「エコ屋台村」を開設します!

 京都市では,お祭りやイベントから出るごみを削減するために,リユース食器(洗うことで繰り返し使うことのできる容器)を用いた飲食の提供を推奨しています。
 この度,祗園祭後祭の中心地に,リユース食器を用いた「エコ屋台村」が登場します。大規模なお祭りでもリユース食器の活用が可能であることをPRし,リユース食器等を用いた環境配慮型店舗の魅力を発信します。

1 後祭「エコ屋台村」について
 (1)期間
    平成27年7月21日(火曜日),22日(水曜日),23日(木曜日)の3日間
    各日 午後5時~午後9時30分 ※雨天決行
 (2)場所
    ◆エコ屋台村  メイン会場:京都芸術センター グラウンド
                      中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町546-2
    ◆エコ屋台村  サブ会場 :新風館
                      中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2


「エコ屋台村」地図

(3)実施内容
 <メイン会場 京都芸術センター グラウンド>
   ア 飲食ブース(6店舗程度)
     京都で人気の飲食店による料理やスイーツコーナーを設けます。
   イ 子どもエコあそび広場
     子どもたちが遊びながら,楽しく学べるコーナーを設けます。
   ウ 環境啓発ブース
     環境活動を行うNPO法人などの環境発信ブースや,エコまちステーションによる「エコまち出張所(ミニエコまち)」
    を設置します。市の環境マスコット「エコちゃん」やごみ減量キャラクターの「こごみちゃん」も登場します。
   エ 舞台
     子どもから大人まで楽しんでいただけるイベントを企画します。

 <サブ会場 新風館>
   ア 飲食ブース(4店舗程度)
     京都で人気の飲食店による料理やスイーツコーナーを設けます。
     飲み物は,「京(みやこ)の水カフェ×龍谷大学」で,水道水でつくったアイスコーヒー,ミント水等を
    一杯100 円で提供していますので,ぜひご利用ください。
     なお,「京(みやこ)の水カフェ×龍谷大学」は22日,23日のみです。
   イ ステージ
     子どもから大人まで楽しんでいただけるイベントを企画します。なお,ステージでのイベントは
    22日のみ実施します。


   ※各屋台村での実施内容の詳細は,別途お問合せください。

(4)オープニングセレモニー
  ア 日時
    平成27年7月21日(火曜日) 午後5時~午後5時40分(予定)
  イ 場所
    メイン会場 京都芸術センター グラウンド
  ウ 内容
    ジュニア京都観光大使による開会宣言ほか
     ※ジュニア京都観光大使とは
       市内各地の文化・観光行事等に参加するほか,自身の伝統文化体験などをもとに教育委員会発行の
      広報誌等を通して,京都の魅力のPRを行います。ジュニア京都検定の「名人コース」において,
      名人に認定された小・中学生の中からジュニア京都観光大使を任命しています。


      リユース食器

2 「エコ屋台村」の特徴
  特徴1 「リユース食器」を使った飲食物の提供
   使い捨て容器ではなく,洗うことで繰り返し使える「リユース食器」を用いて飲食を提供します。
  特徴2 体験型環境学習ブース
   「子どもエコあそび広場」ではゲーム等をしながら環境について学びます。その他,環境にやさしい工作体験のできる
  環境啓発ブースや「エコまち出張所(ミニエコまち)」を設置し,京都市の環境施策をPRします。
  特徴3 バイオディーゼル燃料の活用
   使用済てんぷら油から製造したバイオディーゼル燃料を用いた発電で,屋台を明るく照らします。


3 背 景
  様々なイベントで排出される廃棄物のうち,多くを占めているのが,屋台の飲食物のトレイやカップなどのプラスチック製包装材です。リユース食器を活用すれば,これらのごみを大幅に削減することができます。
  昨年度は,祗園祭エコ屋台村におけるリユース食器の使用により,前祭(2日間)と後祭(3日間)とあわせて,ごみ袋(45L)62袋相当のごみを減量しました。

4 問合せ先
  京都市 環境政策局 循環型社会推進部 ごみ減量推進課 減量企画担当 山内,西尾
  〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384番地
  ヤサカ河原町ビル8階
          電話:075-213-4930 Fax:075-213-0453


ミニエコまち


昨年度のエコ屋台村の様子

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部