カーボンフットプリント

ページ番号169456

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年7月4日

カーボンフットプリント

 

 カーボンフットプリント(CFP)とは,Carbon Footprint of Productsの略称で,商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して,商品やサービスに分かりやすく表示する仕組みです。

 LCA(ライフサイクルアセスメント)手法を活用し,環境負荷を定量的に算定します。

 事業者と消費者の間でCO2排出量削減行動に関する「気づき」を共有し,「見える化」された情報を用いて,事業者がサプライチェーンを構成する企業間で協力して更なるCO2排出量削減を推進すること,「見える化」された情報を用いて,消費者がより低炭素な消費生活へ自ら変革していくことを目指します。

 低炭素社会形成に向けて,CFPオフセット商品をご利用いただき,CFPを活用したカーボン・オフセット制度へもご参加ください。CFPについては,以下のウェブサイトでも詳しく紹介されておりますのでご参考ください。

  • CFPを活用したカーボン・オフセット制度外部サイトへリンクします

    経済産業省から委託を受けたみずほ情報総研株式会社が運営するウェブサイトです。 CFP,CFPを活用したカーボン・オフセット制度,CFPオフセット商品等について紹介しています。

  • CFPプログラム外部サイトへリンクします

    一般社団法人 産業環境管理協会によるCFPプログラムのページです。 CFPプログラムでは,CFPをより普及させていくために必要となる,事業者・消費者等間の協力とコミュニケーションをさらに活性化することを目指しています。 CFPオフセット商品も紹介されています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286