現在位置:

第2期市民協働発電制度及び太陽光発電屋根貸し制度運営主体の選定に係る公募型プロポーザルの実施について(募集は終了しました。)

ページ番号158346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年12月27日

太陽光発電屋根貸し制度の事業者様向け説明会(11月25日開催)は終了しました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

京都市では,平成23年3月に策定した「京都市地球温暖化対策計画」において,「エネルギー創出・地域循環のまち」を実現するための戦略プロジェクトとして「市民協働発電制度の実施」を掲げるとともに,平成24年3月に策定した「はばたけ未来へ!京プラン実施計画」において,「低炭素・循環型まちづくり戦略」のリーディング・プロジェクトとして「市民協働発電制度の構築」を具体的に掲げております。

 昨年度,「京都市市民協働発電制度」を創設し,京都市が選定した市内の団体が,市民の皆様からの出資をもとに,京都市の公共施設3箇所において,第1号の市民協働発電所を稼働しました。今年度は,京都市の既存施設を最大限に活用して,再生可能エネルギーの更なる普及,地域経済の活性化,地元産業の振興を図るため,「市民協働発電制度」の拡大と併せて,新たに「太陽光発電屋根貸し制度」を実施します。

 この度,太陽光発電設備の設置候補施設として市有施設31箇所を選定し,平成25年度第2期市民協働発電制度及び,太陽光発電屋根貸し制度を実施していただく運営主体を,公募型プロポーザルにより募集及び選定します。

太陽光発電設備の設置候補施設

市有施設31箇所(詳細は別表参照)

応募提出書類等の受付期間

【市民協働発電制度】平成25年11月28日(木曜日)~12月4日(水曜日)

【太陽光発電屋根貸し制度】平成25年12月12日(木曜日)~12月18日(水曜日)

 *応募書類等は,郵送又は直接持参ください。(郵送の場合,上記提出期限必着です。)

応募提出書類等の提出場所

京都市環境政策局地球温暖化対策室(市民協働発電担当)

〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地

電話:075-222-4555

応募資格

【市民協働発電制度】

 京都市域を中心に環境活動に取り組んでいる多様な主体により構成される一般社団法人

【太陽光発電屋根貸し制度】

 京都市内に事業所を有する法人又はこれらで構成される連合体(※)

  ※ 連合体が法人である必要はありません。また,個人の方は応募できません。

  ※ その他募集要項に掲げる必要な要件を満たすものとします。

選定方法

 「京都市市民協働発電制度運営主体選定委員会」又は「京都市太陽光発電屋根貸し制度運営主体選定に係る有識者会議」において審査のうえ決定

現地見学

【市民協働発電制度】 個別相談のうえ,実施

【太陽光発電屋根貸し制度】平成25年11月22日(金曜日)~12月3日(火曜日)

募集要項等について

募集要項等(太陽光発電屋根貸し制度)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

今後のスケジュール(予定)

平成25年12月上旬 市民協働発電制度運営主体選定委員会開催,運営主体決定

      12月下旬 太陽光発電屋根貸し制度運営主体選定に係る有識者会議開催,運営主体決定

平成26年2月~  市民協働発電制度運営主体による出資者募集,太陽光発電設備等設置工事

      3月~  発電開始

質問回答

質問に対する回答を以下に掲載します。

質問及び回答

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

応募受付状況(市民協働発電制度)

 以下の2施設について応募がありました。

  (1)春日丘中学校

  (2)南部まち美化事務所

 今後は,選定委員会による選定を経て,運営主体を決定します。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286