スマートフォン表示用の情報をスキップ

KES認証取得の促進

ページ番号152637

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月7日

京都市ではKESの認証取得を促進しています!

KESとは

 KESとは,

  Kyoto(京都)

  Environmental Management System(環境マネジメントシステム)

  Standard(スタンダード)

 京都議定書の発祥地,京都から発信された「環境マネジメントシステム」の規格です。

 KESでは,環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の基本コンセプトを活かしつつ,シンプルなシステムを構築し,低コスト化を図っています。また、各地域とも連携し、全国規模で活動しています。

KESの特色

KESは,環境への負荷を管理・軽減するとともに環境経営の推進にも有効な仕組みです。

特色その1

 取得にかかるコストが安くわかりやすい

 ⇒企業や自治体・学校・家庭など,あらゆる規模・業種の組織で取り組めます。

特色その2

 段階的に取り組める二つのステップがある

 ⇒環境問題に取り組み始めた段階を想定したステップ1

  将来「ISO14001」の認証取得を目指して取り組む段階で,「ISO14001」と同じような要求項目を設けたステップ2があります。

特色その3

 「持続可能な発展への貢献を最大化」を推進する二つの新規格がある。

 ⇒ステップ2SR(社会的責任)とステップ2En(エネルギーマネジメント)規格

KES取得のメリット

 1 省エネ・省資源・リサイクルなどにより,コストダウンできる。

 2 環境にやさしい企業として認定され,取引等も有利になる。

 3 企業の社会的責任の証明になる。(特にステップ2SR)

 4 企業信用力が向上する。

 5 環境管理体系(PDCA(Plan-Do-Check-Act))が経営管理にも応用できる。

 6 法規制順守に対応でき,環境リスクを回避できる。

 7 従業員の環境意識が高まる。

KESの取得をお考えの方へ

 京都市では,温室効果ガス排出量削減目標の達成に向け,事業者の自主的な環境保全活動を推進するため,中小企業にも取り組みやすいKESの認証取得を促進しており,KESの取得をお考えの方などを対象に,EMSの仕組やKESの取組手続等を解説するガイダンス(講座等)を,1年に2回程度開催しています。

 今後も,随時開催のお知らせを行いますので,ぜひお気軽に御参加ください。

<参考>平成29年度の開催実績

 ■第1回

  日時:平成29年7月19日(水曜日) 15時~17時

  会場:キャンパスプラザ京都

  主催:京都市,京都商工会議所

 ■第2回

  日時:平成30年2月28日(水曜日) 15時~17時

  会場:キャンパスプラザ京都

  主催:京都市,京都商工会議所

ガイダンスの様子

平成30年2月28日 第2回「環境マネジメントセミナー」の様子

平成30年2月28日 第2回「環境マネジメントセミナー」の様子(キャンパスプラザ京都)

KESの手続き等に関するお問合せについて

 KESの審査・登録は,特定非営利活動法人KES環境機構(以下「KES環境機構」という。)が行っています。

 KESの取得をお考えの方,KESについて詳しく知りたい方は,KES環境機構外部サイトへリンクしますのホームページをご覧ください。

KESを取得されている方へ

雇用・環境経営促進金利優遇制度

 京都市では,KESの審査登録を受けている中小企業に対する中小企業融資制度と連携した,「雇用・環境経営促進金利優遇制度」を実施しています。

 ⇒詳しくはこちら

京都環境賞

 京都市では,地球温暖化の防止や循環型社会の形成をはじめ,環境の保全を目的とした市民や事業者の皆様の自主的な実践活動を更に推進するため,先進的な活動等に取り組んでおられる方を「京都環境賞」として表彰しています。

 応募期間:毎年6月1日~8月末まで

  KES認証取得団体を対象とした特別賞(KES推進賞)も設けていますので,KESを取得されている方はぜひ御応募ください。(※京都環境賞は,KES取得の有無に関わらず御応募いただくことができます。)

 ⇒詳しくはこちら

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局環境企画部環境管理課

電話:075-222‐3951

ファックス:075-213-0922

フッターナビゲーション