剪定枝・刈草の減量に向けたワークショップについて

ページ番号147833

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月1日

剪定枝・刈草の減量に向けたワークショップについて

 京都市では,ごみ量を平成12年度のピーク時から平成32年度までに半分以下に減らす目標を掲げ,重点戦略の一つとして,事業ごみの減量対策に取り組んでいます。

 その一環として,クリーンセンターに年間約1万2千トン搬入されているせん定枝・刈草の減量を図るため,造園業者や,せん定枝・刈草等を受け入れている民間資源化施設の代表者等が参加し,資源化に向けた課題の解決方策について検討するワークショップを平成24年度に実施しました。


 

ワークショップの参加者

・京都府造園協同組合の加盟事業者

・京都市造園建設業協会の加盟事業者

・民間資源化施設の代表者

・コーディネーター(パシフィックコンサルタンツ株式会社)

・環境政策局事業系廃棄物対策室

・建設局水と緑環境部緑政課(オブザーバー)

 

 

各ワークショップの結果概要

各ワークショップの概要
 開催日 テーマ 会場 参加者数 
 第1回

平成24年10月31日

午後6時30分から(約2時間) 

 剪定枝・刈草の資源化を進める

うえでの課題抽出

 サンサ右京

5階大会議室1

19名 
 第2回 平成25年1月16日

午後6時30分から(約2時間)

課題の解決策やその周知方法

についてのアイデア出し 

 サンサ右京

5階大会議室1

 17名
 第3回 平成25年3月12日

午後6時30分から(約2時間)

 剪定枝・刈草の資源化に向けた

パンフレットのつくりこみ

 下京区役所

4階会議室

 17名

 

 

新たな啓発パンフレットの作成

 ワークショップにおけるご意見を踏まえ,剪定枝・刈草の資源化の方法や民間資源化施設の受入基準等を説明する「剪定枝・刈草のリサイクルBOOK」を平成25年4月に発行しました。(平成29年1月改定)

剪定枝・刈草のリサイクルBOOK

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部

電話:【ごみ減量推進課】075-213-4930【まち美化推進課】075-213-4960【廃棄物指導課】075-366-1394

ファックス:【ごみ減量推進課】075-213-0453【まち美化推進課】075-213-4961【廃棄物指導課】075-221-6550