現在位置:

平成25年度京都市住宅用太陽光発電システム設置助成制度

ページ番号146436

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年2月28日

平成26年度自立分散型エネルギー利用設備設置助成制度について

 26年度助成制度はこちらのページをご覧ください。

 

※お知らせ(平成26年3月19日掲載)

平成26年度の助成制度の概要についてお知らせします。

 以下のリンク先をご覧ください。

http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000164308.html

平成26年4月8日【火】,9日【水】には助成制度に関する事業者向け説明会を開催します。

 以下のリンク先をご覧ください。

※お知らせ

平成25年度の助成申請受け付けは,平成26年2月28日【金】をもって締め切りました。

以下は,平成25年度に運用していた制度の概要です。

なお,平成25年度に助成申請を行った方は,平成26年3月31日【月】までに,必ず,実績報告書を提出してください。提出がない場合,助成金は交付されません。

実績報告に関する詳細は,(4)実績報告をご覧ください。

1 概要

(1) 対象者

○ 市内の戸建住宅に設置する個人

○ 市内にある助成対象システム付住宅等を購入する個人

○ 市内の賃貸共同住宅に設置する個人

○ 市内の分譲共同住宅に設置する区分所有者(個人に限る)または管理組合

○ 市内の集会所に設置する自治会等

(2) 助成額

○ 1kWあたり2万円(4kW分まで)*千円未満切捨て

 (ただし助成対象システムを増設する場合は,過去に助成金の交付を受けた住宅用太陽光発電システムの

 システム最大出力値を含めて4kWを上限とする。) 

(3) 対象設備

次に掲げる要件を備えるものとします。

○ 電気事業者の配電線と逆潮流有り(電力が余った場合に電気事業者へ送電すること)で連系するもの

○ 景観法,京都市市街地景観整備条例,京都市風致地区条例及び京都市眺望景観創生条例等に基づく住宅用太陽光発電システムの設置について関係部局と協議し,必要に応じて許可及び認定の申請並びに届出の手続(以下「景観関連法令に基づく手続」という。)を行うもの

○ 設置する助成対象システムを対象として,過去にこの要綱又は京都市住宅用太陽光発電システム設置助成金交付要綱に基づく助成を受けていないもの

○ 未使用品であるもの

○ その他,設置に関して,法令,条例等に適合しているもの

(4) 設置対象期間

平成25年3月30日[土]~平成26年3月31日[月]

(5) 申請期間

※平成26年2月28日[金]をもって,今年度の助成申請の受付は,締め切らせていただきました。

(6) 申請方法

設備の着工前に申請が必要です。

(ただし,平成24年12月1日~平成25年4月30日着工分は設置後申請

2 申請手続

(1) 景観手続

 景観手続については,こちらをご覧ください。

(2) 交付申請(設置前申請)

(3) 交付申請(設置後申請)

(4) 実績報告

(5) 変更承認申請

(6) 中止・廃止申請

※申請書等については,以下からダウンロードできます。

 京都市環境政策局地球温暖化対策室(075-222-4555)及び京都府地球温暖化防止活動推進センター(075-211-8901)でもお渡しします。

(2) 交付申請(設置前申請)

申請受理日(※)から20営業日以内(約1箇月)で助成金の交付決定を行います。

※ 申請書一式を不備なく受け取った日のことを言います。不備がある場合は受理とはなりません。

 受理したものから先着で審査を行います。

※ 交付決定通知後にシステムの着工を行ってください。

太陽光 交付申請(設置前申請)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(3) 交付申請(設置後申請)

平成24年12月1日~平成25年4月30日に着工する設備については,設置後申請を受け付けます。

太陽光 交付申請(設置後申請)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(4) 実績報告

電力受給開始日(※)の翌日から起算して60日を経過した日(ただし,やむを得ない事由により,提出できないと認められる場合を除く。)又は平成26年3月31日[月]のいずれか早い日までに実績報告書の提出が必要です。

※ 電力会社が発行する「太陽光発電に関する電力受給契約のご案内」に記載の受給開始日のことです。

なお,実績報告については,以下の注意点がありますのでご確認ください。

○ 交付決定後に,申請内容を変更(出力の変更)する場合,「(5) 変更承認申請」が必要

○ 交付決定後に,申請内容を中止する場合,又は廃止する場合,実績報告の届出期間内に設置が完了しない場合,又は届出必要書類を完備できない場合,「(6) 中止・廃止承認申請」が必要

太陽光 実績報告

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

◎提出期限までに「電力需給契約のご案内の写し」,「登記事項証明書」,「設置場所と同一の住民票」を添付できない場合は,※お知らせ(平成26年1月20日掲載)をご確認ください。

 

(5) 変更承認申請(出力の変更の場合)

交付決定後に交付申請時の内容から助成金額に関わる内容(出力など)を変更する場合,以下の資料により,変更承認の申請が必ず必要になります。

※ 助成金の額は,交付決定時に通知した助成金交付予定額を超えて交付しないものとします。

※ 変更承認申請は,変更することが判明後速やかに御提出ください。(実績報告の前に申請を行い,承認を受ける必要があります。)

(6) 中止・廃止承認申請

交付決定後に,申請内容を中止する場合,又は廃止する場合,実績報告の届出期間内に設置が完了しない場合,又は届出必要書類を完備できない場合,以下の資料により,中止・廃止承認の申請が必ず必要になります。

※ 設置の完了とは,助成対象システムの工事(かつ太陽光発電システムは電力受給を開始)が完了することです。

※ 交付決定前に,申請を取り下げる場合は,こちらの手続は不要です。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286