DO YOU KYOTO?クレジット制度について

ページ番号104892

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年9月4日

DO YOU KYOTO?クレジット制度の概要

 京都市では,市民,事業者による主体的な温室効果ガスの排出削減を促進するため,省エネ活動などにより実現したCO2の削減量をクレジットとして認証し,取引する「DO YOU KYOTO? クレジット制度」を平成23年8月に創設しました。

 現在,CO2削減に取り組む市民グループ・商店街を募集しています。

 本制度は,多くの主体が取り組みやすいよう,認証に係る手続費用の負担をなくすとともに,小規模の削減活動でも利用できる,分かりやすく簡素な仕組みとしています。地域や商店街等コミュニティ単位の削減活動をクレジットとして認証するのは,全国初となります。

DO YOU KYOTO?クレジット制度の特徴

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

制度概要パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

DO YOU KYOTO?クレジット制度のスキーム


【DO YOU KYOTO?クレジット制度のスキーム図】

(1)~(3)

 市民・商店街等のコミュニティが省エネ活動や設備更新により実現したCO2の削減量を,取引可能なクレジットとして京都市が認証し,クレジット量に応じた奨励金を交付します。

(4)~(5)

 市内でイベントを実施する事業者や大規模事業者に京都市が保有するクレジットを売却し,カーボン・オフセットに活用します。京都で創出されたクレジットが京都で活用されるとともに,イベント参加者や大企業の資金が中小事業者やコミュニティの活動を支えるという,京都ならではの「地産地消」型のクレジット制度を構築します。

クレジット認証量の算定

 排出削減プロジェクトごとに,以下計算式によりCO2削減量(クレジット認証量)を算出

「CO2削減量(クレジット認証量)」

「取組開始の前1年間のCO2排出量」‐「取組開始の後1年間のCO2排出量」  

*1 認証期間は,最大2年間

*2 月単位で算定。認証単位は,0.1t(100㎏)

クレジット創出奨励金

 排出削減実施者に対し,クレジット創出奨励金として認証されたクレジット1t当たり1万円を京都市から交付。クレジットは京都市が取得します。

*50tを超える部分は,1t当たり5千円で算定

*上限額は,1プロジェクトにつき200万円

*プロジェクト登録年度及び前年度に削減対象施設内の設備更新に係る本市の補助金を得ている場合は,交付しません。

クレジットの活用

 京都市は取得・集約したクレジットを売却し,市内で開催されるイベントやスポーツ試合,京都観光のカーボン・オフセットや,改正地球温暖化対策条例に基づく特定事業者の排出削減目標達成に活用します。

 

DO YOU KYOTO?クレジット制度の流れ

フロー図(プロジェクト登録~クレジット認証~奨励金交付)

プロジェクト年度スケジュール

排出削減プロジェクトの登録申請

1 対象・受付期間

 コミュニティ・プロジェクト

 市民グループや商店街などのコミュニティ(*)が,事業の用に供しない居宅や小規模な店舗において,日常活動や事業活動に伴い排出されるCO2の削減に取り組む活動

 ○受付期間:随時

 *コミュニティは,10~100程度の世帯又は店舗で構成

 *平成26年度からは,中小事業プロジェクトの新規登録は行いません。

2.申請方法

 登録申請はこちら

クレジット認証申請

 排出削減プロジェクトが登録された後,排出削減事業者は,プロジェクトに基づいて一定期間排出削減を実施し,モニタリングした排出削減量を実績としたクレジット認証申請書を作成して京都市に提出します。京都市は,審査を実施し,確実に排出削減が実施されたと認められた場合には,クレジットとして認証します。

 なお,排出削減プロジェクトは,原則年度ごとに1回認証を受ける必要があります。

1 対象者

 排出削減プロジェクトに登録した排出削減実施者

2 申請方法

 認証申請はこちら

インターネットを利用したクレジット認証

排出削減プロジェクト一覧

 現在登録されている排出削減プロジェクトです。

低炭素化支援パートナー事業者の活用(主に中小事業者向け)

 本制度の参加にあたり,低炭素化の普及啓発,省エネ診断,設備更新,ファイナンス,クレジット認証手続代行により排出削減活動を総合的にサポートする京都市登録の事業者グループ「低炭素化支援パートナー事業者」を活用いただけます。

クレジットの活用

 京都市が認証したDO YOU KYOTO?クレジットを販売します。1トンあたり1万円

  • DO YOU KYOTO?クレジット活用事例はこちら

DO YOU KYOTOクレジット制度に係る税務上の取扱い

DO YOU KYOTO?クレジットの購入及びDO YOU KYOTO?クレジット創出奨励金を受給の税務上の取扱いについて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

FAQ

DO YOU KYOTO?クレジット制度についてのよくある質問・回答

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連要綱・要領

DO YOU KYOTO?クレジット制度実施要領

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

DO YOU KYOTO?クレジット制度創出奨励金交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286