現在位置:

「災害発生時における応急対策活動に関する協定」の締結について

ページ番号102429

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年6月15日

 京都市では,災害発生時における,被災した建築物の緊急解体,撤去,災害廃棄物の収集運搬,処理等の応急対策活動に協力いただくことを内容とする協定を,一般社団法人京都府解体工事業協会,一般社団法人京都府建物解体協会,社団法人京都府産業廃棄物協会及び京都環境事業協同組合と締結し,以下のとおり,締結式を執り行いました。

1 日時

  平成23年4月28日(木曜) 午後3時30分

2 場所

  京都市役所本庁舎3階 第一応接室

3 出席者

  一般社団法人京都府解体工事業協会 : 寺村 忠士  代表理事 ほか

  一般社団法人京都府建物解体協会     : 中垣 浩二  理事長   ほか

  社団法人京都府産業廃棄物協会     : 文   盛厚  会長     ほか

  京都環境事業協同組合              : 新川  耕市  理事長   ほか

  京  都  市                                                  : 門川  大作  京都市長,

                             坪内  俊明  環境政策局長,

                             長谷川賢一 消防局防災危機管理担当局長

                                                    ほか

4 各団体との協定の主な内容

  京都市内で自然災害,大規模事故等が発生した場合及び京都市域以外において同様の事態発生時に京都市が支援活動を行う場合に,京都市からの要請により,それぞれ以下の内容の応急対策活動を行う。

  ○ 京都府解体工事業協会及び京都府建物解体協会

     被災した建築物の解体,解体時に発生する災害廃棄物の撤去,収集運搬等

  ○ 京都府産業廃棄物協会

     災害廃棄物の撤去,収集運搬,処分等

  ○ 京都環境事業協同組合

     災害時に発生する生活系ごみ及び粗大ごみの収集運搬等

 

災害発生時における応急対策活動に関する協定関係者による写真

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 循環企画課
電話:075-213-4930