その他市では収集できないごみ

ページ番号1358

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月2日

収集できないごみ

 

以下のものは京都市では収集できません。

 

■エアコン,テレビ,冷蔵庫・冷凍庫,洗濯機・衣類乾燥機,パソコン

 法律でメーカーによる自主回収・リサイクルが義務付けられているため,原則として市では収集できません。詳しくは「家電リサイクル法対象機器とパソコンについて」をご覧ください。

 

 

■有害な物質を含むもの

有害な物質を含むもの

 以下のものは鉛などの重金属や液状の有害物を含むなどにより,収集時に有害な物質が飛散する可能性があるため市では収集していません。そのため,販売店やメーカー等を通じて専門処理業者による処理をお願いしていますので,ご理解とご協力をお願いします。

有害な物質を含むもの
品 目相談先・廃棄方法
自動車バッテリー(二輪車用含む)カー用品販売店,ガソリンスタンド などにご相談ください。
小型充電電池

販売店などに設置された回収ボックス もしくは各区・支所のエコまちステーション,まち美化事務所,上京リサイクルステーション にお持ちください。

ボタン電池

販売店などに設置された回収ボックス もしくは各区・支所のエコまちステーション,まち美化事務所,上京リサイクルステーション にお持ちください。

劇薬・毒物などの薬品類販売店にご相談ください。
農薬(園芸用など)販売店にご相談ください。
注射器・注射針
※感染性が考えられるので有害物としています。
交付された医療機関や薬局に返却してください。
ただし,点滴バッグなどのその他の在宅医療ごみは,「燃やすごみ」として収集します。

■収集や処理に危険を及ぼすおそれがあるもの

 以下のものは収集や処理時に,針刺しや爆発・火災等が起こる可能性があり,作業者に危険を及ぼすおそれがあるため市では収集していません。そのため,販売店やメーカー等を通じて専門処理業者による処理をお願いしていますので,ご理解とご協力をお願いします。

収集や処理に危険を及ぼすおそれがあるもの
収集や処理に危険を及ぼすおそれがあるもの
品目相談先・廃棄方法
ガスボンベボンベに記されている販売店にご相談ください。
使い捨てライター中身の残ったものは収集できません。(各区・支所のエコまちステーション,まち美化事務所もしくは上京リサイクルステーションにて回収します。)
完全に中身を使い切ってから,穴を開けずにそのまま「燃やすごみ」に出してください。使い切れない場合は,風通しのよい屋外で中身を排出してください。
消火器リサイクル窓口へ持ち込むか,又は購入店や消火器専門業者にご相談ください。
リサイクル窓口はこちら【リサイクル窓口検索】株式会社消火器リサイクル推進センター)
外部サイトへリンクします
※廃棄しようとする消火器は,絶対に分解したり,放射したりしないでください。
石油類(ガソリン,灯油など)販売店にご相談ください。
塗料・溶剤販売店にご相談ください。
多量のマッチや花火そのままは出せません。湿らせて少しずつ「燃やすごみ」に出してください。
ガラスそのままは出せません。危険のないよう厚紙などで包んで「燃やすごみ」に出してください。(一度に多量に出される場合は「大型ごみ」となります。)
刃物・カミソリ・串 など
その他危険を及ぼすおそれのあるものごみ減量推進課213-4930にご相談ください。

 

 

■体積や重量が著しく大きいもの

体積や重量が著しく大きいもの


 以下のものは体積や重量が著しく大きく,収集や破砕処理が困難なため市では収集していません。そのため,販売店やメーカー等を通じて専門処理業者による処理をお願いしていますので,ご理解とご協力をお願いします。

体積や重量が著しく大きいもの
品目相談先・廃棄方法
自動車・オートバイ・原動機付き自転車

販売店や自動車整備工場にご相談ください。

リサイクルに関しては

自動車リサイクル促進センター外部サイトへリンクしますのホームページをご覧ください。  

ピアノ専門業者(電話帳の「運送(ピアノ)」等参照)にご相談ください。
タイヤカー用品等の販売店にご相談ください。
耐火金庫
(一つの辺の長さが50cmを超えるもの)
専門業者(電話帳の「金庫」等参照)にご相談ください。

大型モータ

購入店等の販売店にご相談ください。

FRP(ガラス繊維強化プラスチック)を材料として使用している小型船舶(モーターボート,ヨット,PWC,漁船など)のリサイクルについて※外部リンク:社団法人日本舟艇工業会

お問い合わせ先

環境政策局循環型社会推進部ごみ減量推進課 電話:075-213-4930
環境政策局循環型社会推進部まち美化推進課 電話:075-213-4960