現在位置:

平成26年6月から,「雑がみ」の分別・リサイクルを全市でスタート!

ページ番号1193

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年6月10日

平成26年6月から,「雑がみ」の分別・リサイクルを全市でスタート!


 「雑がみ」とは,「新聞や折込チラシ」,「段ボール」以外のリサイクルできる紙類の総称です。

  家庭から出る燃やすごみの(約21万トン)の約3割を占める紙ごみ(約7.4万トン)の内訳をみると,雑がみが半分近くの46%(約3.4万トン)も含まれています。

 つまり,雑がみの分別・リサイクルを推進することで,まだまだごみの減量ができます。

 以下の画面で,

 ・どのようなものが「雑がみ」か

 ・どのように「雑がみ」を出せばいいのか

を確認して,一緒にごみ減量を進めましょう!



※ 一部地域では水曜日の定期回収は行っておりませんので,御注意下さい。
 北区小野郷学区,中川学区,雲ヶ畑学区,西賀茂氷室町              
 左京区花脊学区,久多学区,広河原学区,大原百井町 
 右京区水尾学区,宕陰学区,京北地域 
 西京区大原野外畑町,大原野出灰町 
 伏見区 醍醐陀羅谷

市の施設のほか,持ち込み可能な回収拠点がたくさんあります!

 

  「資源物回収マップ」 から,お近くの回収拠点をお探しください。

民間回収業者による回収を相談・依頼する際は・・・

 京都市内では雑がみ等の紙ごみの分別・リサイクルを徹底して推進するため,古紙のリサイクルに携わる業者,46社が「取組宣言」を行っています。

取組宣言と宣言業者の一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

コミュニティ回収制度の推進

 京都市では,地域の皆様の自主的なごみ減量・リサイクル活動の取組を支援するため,古紙・雑がみや古着類などの資源物を地域で集団回収していただく「コミュニティ回収制度」を推進しています。
 詳細は,下記のホームページをご参照ください。

 コミュニティ回収制度について

 ※ご不明な点は,お近くのまち美化事務所エコまちステーション(区役所・支所内)

   または,まち美化推進課(電話:213-4960)にお問い合わせください。

お問い合わせ先

環境政策局循環型社会推進部まち美化推進課(電話:213-4960)