現在位置:

【広報資料】平成28年度第2回「上京区ふくしをなんでもしっとこ講座」~もっとしっとこやっとこ~の開催について

ページ番号212395

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月15日

広報資料

平成28年12月15日

京都市上京区役所(担当:福祉部支援保護課,電話:075―441―5119)

平成28年度第2回「上京区ふくしをなんでもしっとこ講座」~もっとしっとこやっとこ~の開催について

 上京区役所及び上京区社会福祉協議会では,住み慣れたまちでいきいきと暮らし,お互いに理解を深め,共に支えあうことを目的として,『平成28年度第2回「上京区ふくしをなんでもしっとこ講座」~もっとしっとこやっとこ~』を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 今年4月に施行された「京都市手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例」。

 手話言語条例施策委員会の御協力により,手話の歴史や世界の手話等についてのお話の他手話ワンポイントレッスンが受講できます。「手話は言語」を合言葉に,地域で共に生きることを区民の皆様と一緒に考えます。

1 日時

平成29年2月18日(土曜)午後1時30分~午後4時30分 (開場は午後1時)

2 会場

同志社大学 寒梅館 地下1階 ハーディーホール

            上京区烏丸通今出川上る西側(地下鉄「今出川」駅から徒歩2分)

3 内容

第1部「手話で心を通わせてみませんか」:午後1時30分~午後2時30分

 (1)講演 京都市聴覚障害者協会会長・京都市手話言語条例施策推進委員会委員長

             中山 昌一氏

 (2)手話ワンポイントレッスン  京都市手話言語条例施策推進委員会

第2部 映画鑑賞 「遥かなる甲子園」:午後2時30分~午後4時30分

     ※ユニバーサル上映,日本語字幕と音声ガイド付き

           聴覚障害児達の途方もない夢,それは夏の甲子園出場。

           高校野球の,そして日本の戦後のもう一つの歴史がここにある。

           熱い青春の魂が心を打つ勇気と闘志のドラマをご堪能ください。

     ※パソコン通訳有り,手話通訳有り,車椅子席有り

4 定員

800名(申込み不要,先着順)

5 参加費

無料

6 主催

上京区役所,上京区社会福祉協議会

7 共催

同志社大学学生支援センター・障がい学生支援室

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上京区役所保健福祉センター 健康福祉部健康長寿推進課

電話:高齢介護保険担当:(1)~(3)業務075-441-5106・5107,地域支援担当:(4)業務075-441-2871,健康長寿推進担当:(5)~(7)業務075-441-2872

ファックス:075-441-0180