現在位置:

市職員を名乗る不審電話や訪問にご注意ください!

ページ番号90844

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年11月8日

緊急のお知らせ

 2010年11月に,上京区内で区役所職員を名乗る者が訪問し,「この書類に住所,氏名,押印したら税金が安くなる」と言って住所及び署名・捺印を求める事案がありました。

 京都市では,このような形で訪問し,税金や保険料を還付することはありません。

 

 また,6月には以下のような同様の不審電話や訪問があったことが報告されています。

・保健所職員を名乗る者から,「保険証のコピーをとりたいので自宅に伺いたい」といった不審な電話があった(上京区)。

・社会福祉保険業務センターと名乗る者から,「国民健康保険料をいくら支払っているか」「介護保険料をいくら支払っているか」「収入はどれくらいあるのか」などを尋ねる不審な電話があった(下京区)。

・区役所職員を名乗る2人組が,「2,000円支払っていただければ古い消火器を引き取る」と市民の住宅を訪問する事案があった(西京区)。

 

 区役所職員を名乗る不審な電話や訪問があった場合は,相手の氏名,部署名及び電話番号を聞いたうえで,区役所にお問い合わせください。また,被害に遭われた場合は,至急警察へ通報してください(上京警察署外部サイトへリンクします 電話 075-465-0110)。

 

 併せて,オレオレ詐欺やなりすまし詐欺にもご注意ください(下記から啓発チラシがダウンロードできます)。

 

  • オレオレ詐欺
  • なりすまし詐欺

 

 

オレオレ詐欺やなりすまし詐欺にご注意を!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。