現在位置:

戸籍法・住民基本台帳法が改正されました

ページ番号39566

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年5月1日

戸籍法及び住民基本台帳法の一部が改正され,平成20年5月1日から証明書の請求,転入・転出及び婚姻などの届出の際に,本人確認を行うことが義務付けられました。

戸籍の謄本・抄本,住民票などの証明書の請求や転入・転出,婚姻など各種お届けにお越しになるときは,運転免許証や住民基本台帳カード(写真付)などの本人確認のための書類をお持ちいただくようお願いいたします。