現在位置:

後期高齢者医療

ページ番号16964

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年4月20日

後期高齢者医療
名称内容お問合せ
後期高齢者医療
(国の制度)
老後における健康の保持と適切な医療の確保を図るため,満75歳以上の方(65歳以上で一定の障害のある方を含む。)で,医療保険(国民健康保険など)に加入している方に対し医療費を支給しています。

保険年金課
資格担当(441-5130)

保険給付・年金担当(441-5138)

 

 

Q

後期高齢者医療に係る高額医療費の還付手続きはどうしたらよいのですか。

 

A

 後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方で医療機関等の窓口で一箇月に支払った医療費の一部負担金の合計が自己負担限度額を超えている場合は,超えた額についてお返しするものです。該当される方には「後期高齢者医療にかかる高額医療費」についてのお知らせをお送りしておりますので申請時にご持参ください。

 

他に必要な書類申請

・後期高齢者医療被保険者証

・預金通帳

 


なお,本人が亡くなられた場合は別に書類が必要ですので保険年金課資格担当及び保険給付・年金担当へお問い合わせください。