印鑑登録

ページ番号12876

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2007年10月24日

印鑑登録
対象申請者申請先必要なもの備考

15歳以上の方
(住民登録又は外国人登録している方のみ)

本人
(本人の委任状があれば代理人でも申請可)

市民窓口課
(住所地で申請)
窓口担当
(441‐5057)

・登録する印鑑
・本人確認書類
・委任状及び
代理人の印鑑
(代理人申請の場合のみ)
本人の意思確認のため,照会文書を郵送し,届いた文書を窓口に持参されたときに印鑑登録証を交付します。
ただし,お急ぎのときは,本人が運転免許証やパスポート等,官公署発行の身分証明書(顔写真付きのもの)を持参して申請されれば,その場で登録して印鑑登録証を交付できます。
市内で住所を移動しても印鑑登録証は引き続き使えます。

 

 

Q

 京都市内の他区に引越しをした場合の印鑑登録について教えてください。

 

A

 京都市内で住所を変更した後も、印鑑登録証を引き続き使用することができます。なお、市外へ転出された場合は、新住所地の市区町村の窓口で改めて登録の申請をしていただく必要があります。