現在位置:

上京区の史蹟百選,区民誇りの木/晴明神社,クスノキ

ページ番号12645

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年10月21日

Eエリア
晴明神社
晴明神社

 平安時代の陰陽家,安部晴明(921~1005)を祀る晴明神社は,その邱跡であると伝えられています。晴明は天文博士として,また陰陽道の始祖として数々の伝説を伴っていますが,幕末の火災で記録が失われていますので神社の歴史はよくわかりません。
 今も易学の神様として信仰が強く,屋根瓦には晴明桔梗紋という一筆書きの星の紋がついています。これは陰陽道で用いる呪符で,魔除けになります。
 鎌倉時代に巨勢派の画家尊智法眼が描いたと伝える安部晴明の画像が所蔵されています。

DATA
・葭屋町通一条下る 晴明町

 

■誇りの木
クスノキ
・高さ 8.50m   
・枝張 8.60m
・幹周 2.92m
・くすのき科/常緑高木

関連コンテンツ

上京区の史蹟百選・誇りの木