現在位置:

上京区の史蹟百選,区民誇りの木/櫟谷七野神社,ムクノキ・エノキ・クロガネモチ

ページ番号12495

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年10月21日

Cエリア
櫟谷七野神社
櫟谷七野神社

 西陣の町並の中に小高く樹木が茂るところが檪谷七野神社です。異説もありますが,紫野・上野・柏野・北野・平野・蓮台野・内野を七野といいました。貞観元年(859)に文徳天皇の皇后明子が安産を祈って春日の神を勧請したところへ,伊勢・石清水・賀茂・平野・松尾・稲荷の6神を加えて七の社(ななのやしろ)としたとか,七野の惣社とか伝えられています。
 このあたりは賀茂両社に奉仕された斎王の紫野斎院の跡という学説もあって,そのかかわりの神社であるとも考えられています。さらに注目されるのは石垣に家紋が見られることで,これは秀吉に関わる土木工事に多く,あるいは秀吉の命で修復に参加した諸大名の寄進印であるともされており,隠れた上京の史蹟ともいえましょう。

DATA
・大宮通芦山寺上る西入 社横町

 

■誇りの木  

ムクノキ
・高さ 14.0m   
・枝張 15.7m
・幹周 2.51m
・にれ科/落葉高木

 

エノキ
・高さ 18.0m   
・枝張 14.9m
・幹周 3.45m
・にれ科/落葉高木

 

クロガネモチ
・高さ 12.5m  
・枝張 12.6m
・幹周 3.01m
・もちのき科/常緑高木

関連コンテンツ

上京区の史蹟百選・誇りの木