スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成30年度受験案内(音声読上げ等対応版)

ページ番号232675

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月21日

  このページは,平成30年度京都市職員採用試験受験案内の音声読上げ等に対応しています。音声読上げ等の利用を希望される方は,このページの右上にある閲覧支援ソフト「イージー ウェブ ブラウジング(音声読上げ・文字拡大・配色変更ソフトウェアの名称)」 のアイコンをクリックし,ソフトをダウンロードしてから御利用ください。

平成30年度京都市職員採用試験受験案内(9月実施)

【身体に障害のある方を対象とした試験】

~京都市の求める人物像~

「京都を愛し,公務に情熱と誇りを持って自ら考え行動し,市民とともに京都の明るい未来を切り拓く人」

第1次試験日 : 9月23日(日曜) 立命館大学 衣笠キャンパス

申込受付期間(インターネット) : 8月9日(木曜)~8月30日(木曜)【最終日正午まで】

申込受付期間(郵送) : 8月9日(木曜)~8月30日(木曜)【消印有効】

※便利なインターネット申込みの御利用を推奨しています。

平成30年度の主な変更点

試験会場に保育ルームを設置

本年度から採用試験の会場に,子育て中の方々も安心して試験に臨んでいただけるよう,保育ルームを設置することとしました。

1 職種,採用予定者数及び職務内容

職種:一般事務職(行政)

採用予定者数:若干名

職務内容:各種施策の企画立案・実施,計理,庶務,市税の賦課徴収,許認可事務など,様々な分野で幅広い業務に従事します。

 

職種:学校事務職

採用予定者数:若干名

職務内容:小中学校,総合支援学校,高等学校で学校事務の業務に従事します。

 

○若干名とは,1から2名を意味します。

○採用予定者数については,事業計画等により変更することがあります。

○採用予定日は,平成31年4月1日です。

2 受験資格(学歴は問いません)

(1) 年齢等
次の全ての要件を満たす方
ア 平成元年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方
イ 身体障害者手帳の交付を受けている方で,障害の程度が1 級から4 級までの方
ウ 自力(介護者を要しないことをいう。)勤務が可能な方


(2) その他の要件
ア 国籍は問いませんが,日本国籍を有しない方については,法令により永住が認められている方又は平成31年3月31日までに認められる見込みの方とします。
 ※「法令により永住が認められている方」とは,「出入国管理及び難民認定法による永住者」及び「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法による特別永住者」をいいます。
イ 地方公務員法第16条に該当する方は受験することができません。

3 試験方法及び内容

【試験の流れ】

 第1次試験:9月23日(日曜) 午前9時30分から午後2時25分まで

 (1)教養試験(午前)

 (2)作文試験(午後)

           ↓

 第1次試験合格発表((1)(2)の総合得点で決定) (10月上旬)

           ↓

 第2次試験:(3)口述試験(個別面接),(4)身体検査 (10月下旬)

           ↓

       最終合格発表(11月中旬)

 

(1) 注意事項
ア 第1次試験日には,身体障害者手帳及び昼食を持参してください。
イ 原則として,試験時間中の途中退室はできません。
ウ 上記表中の日程は,変更となる場合があります。
エ 最終合格は,第2次試験の結果に基づき決定し,第1次試験の成績は反映されません(リセット方式)。
オ 教養試験の例題及び過去に出題した作文試験の課題を京都市職員採用専用ホームページに掲載していますので,御参照ください。
カ 教養試験と作文試験の配点割合は 9 対 1 であり,教養試験の得点が一定点数に達しない場合は,作文試験については採点されません。
キ 作文試験が白紙の場合,試験を棄権したものとみなします。
ク 第1次試験の合格発表では,合格者にのみ第2次試験の案内を送付します。
ケ 第2次試験の身体検査では,医師が記入した身体検査票(本市所定様式)を提出していただき,その内容について,面接でお聞きします。
コ 試験の途中段階で欠席又は試験を棄権をされた場合は,それ以後の試験は受験できません。
サ 最終合格発表は,第2次試験受験者全員に合否を文書で通知します。

 

【試験内容】

試験:教養試験(択一式)

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び人文科学,社会科学,自然科学などの一般知識分野<高校卒業程度>

出題数等:50問中45問解答(一般知能分野25問全問解答,一般知識分野25問中20問解答)

試験時間:2時間

 

試験:作文試験

出題分野:専門知識でなく,一般的な内容を問うもの

出題数等:600字以内

試験時間:1時間

(2) 点字等による受験について
ア 当試験は,点字による受験ができます。希望される方は,申込書に必ず必要事項を記入してください。また,試験当日は点字器を持参してください。なお,点字による受験の場合,試験時間が異なります。
イ 点字の受験案内については,京都市人事委員会事務局までお問い合わせください。また,拡大版や黒地に白字の受験案内も用意しますので,希望される方は,京都市人事委員会事務局までお問い合わせください。
ウ 試験当日にルーペや補聴器等の補装具の持参を希望される方,また,受験に際し必要と思われる事項がある方は,申込みの際に受験申込書に記入してください。

4 合格発表及び試験成績開示について

(1) 合格発表は,市役所の掲示場(河原町御池北西角)に発表の日から2 週間掲示します。また,京都市職員採用専用ホームページでも掲載します。電話での合否の照会には応じられません。
(2) 試験不合格の方で試験成績の開示を希望される方は,宛先及び受験番号を明記した長3号の返信用封筒(82 円切手貼付)を12 月10 日(月曜)までに提出してください。総合順位をお知らせします。発送は12月中に行います。なお,返信用封筒を郵送で提出される場合は,送付用の封筒に「試験成績開示請求」と明記し,簡易書留で提出してください。

5 合格から採用まで

(1) 最終合格者は,職種ごとに人事委員会が作成する名簿に登載されます(原則として1年)。名簿は,任命権者からの請求に応じ,成績順に提示され,任命権者はその中から採用者を決定します。なお,近年,合格者は本人の辞退等を除いて全員採用されています。
(2) 最終合格者でも試験を受ける資格を欠いていることが明らかとなった場合は,合格を取り消します。
(3) 最終合格決定後,各任命権者の人事担当課から採用についての詳細が通知されます。
(4) 採用予定日は,平成31年4月1日です。
(5) 日本国籍を有しない方で「永住者」又は「特別永住者」の在留資格を取得見込みの方は,平成31年3月31日までにその取得ができない場合には採用されません。

6 日本国籍を有しない方の採用後の配置等

 「公権力の行使」及び「公の意思形成への参画」に携わる公務員については日本国籍を必要とするという「公務員に関する基本原則」に基づく任用制限により,京都市では,日本国籍を有しない方については,次の⑴以外の業務及び⑵以外の職に就いていただくこととしています。また,昇任についての考え方は⑶のとおりです。

⑴ 「公権力の行使」に該当する業務

・市民の権利や自由を一方的に制限することとなる業務

・市民に対し一方的に義務や負担を課すこととなる業務

・市民に対して強制力をもって執行する業務

・その他公権力の行使に該当する業務(行政立法,準司法的権能のある行為に係るものなど)

  ≪「公権力の行使」に該当する業務の具体例≫

○都市計画法に基づく開発行為の許可処分   

○市民税や国民健康保険料の賦課徴収

○生活保護法による保護の決定及び実施に関する処分

○建築基準法に違反している建築物に対する同法に基づく各種措置命令

⑵ 「公の意思形成への参画」に該当する職

  京都市の行政について,企画,立案,決定等に関与する職であり,具体的には,(1)ラインの課長級以上の職,(2)本市の基本政策の決定(基本計画の策定,予算の編成,組織,人事,労務管理等)に携わる係長級以上の職が該当します。

⑶ 昇任についての考え方

  日本国籍を有しない職員についても,「公務員に関する基本原則」に反しない範囲において昇任が可能です。

7 給与

一般事務職

(1)164,670円

(2)189,200円

 

学校事務職

(1)164,670円

(2)195,690円

・上記の金額は,初任給(基本給+地域手当)について示したものです。
・ (1)は高校卒業,採用時18 歳,(2)は大学卒業,採用時22歳の場合です。
・ 職歴などのある方については,その職歴に応じて,一定の基準により加算されることがあります。
・ 扶養手当,通勤手当,住居手当,ボーナス(期末手当及び勤勉手当)などがそれぞれの支給条件に応じて支給されます。平成29年度のボーナス支給実績は,年間4.4月分です。
・ 勤務内容,勤務条件及び給与などは,任命権者によって異なる場合があります。
・ 職員の給与は,民間企業従事者や国家公務員の給与水準,また社会情勢等に応じて変動することがあります(ここに記載している内容は,平成30年4月1日現在のものです。)。

8 受験申込みの手続き(便利なインターネット申込みの御利用を推奨しています。)

(1) インターネットによる申込み

【申込方法】

 インターネット申込みには,インターネットに接続可能なパソコンと,受信可能な電子メールアドレスのほか,受験票を印刷するためのプリンターとAdobe Reader(無料)が必要です。

 京都市職員採用専用ホームページから「受験申込み」にアクセスし,申込みから試験当日までの流れや注意事項等をよく読んだうえで申し込んでください。

 申込みが完了すると,画面上に到達番号問合せ番号が表示されます。受験票のダウンロードのために必要となりますので,印刷するなどの方法により必ず2つの番号を控えてください。

 ▼お申込みはこちらから

  京都市職員採用専用ホームページ http://www.city-kyoto-saiyou.jp/外部サイトへリンクします

【申込期間】

 申込期間:8月9日(木曜)午前9時から8月30日(木曜)正午まで

 申込後,5日以内に申請受理メールを送付します。そのメールが届かない場合は,正しく受付をできていない可能性がありますので,京都市人事委員会事務局(075-213-2156)へお問い合わせください。

 締切直前はサーバーが混み合うおそれがあるため,余裕を持って期間内にお申し込みください。使用されるパソコンや通信回線上の障害等のトラブルにより申込みができなかった場合については,一切責任を負いません。携帯電話やスマートフォンは共に動作保証対象外のため,利用は避けてください。

【受験票交付】

 試験日のおおむね17日前から順次,受験票がダウンロード可能となったことをお知らせする電子メールを送付します。9月14日(金曜)になっても受験票がダウンロードできない場合には,京都市人事委員会事務局へお問い合わせください。

【試験当日】

 受験票をダウンロードしてプリントアウトし,「写真票・署名票」に写真(最近3箇月以内に撮影した本人の写真,縦4㎝×横3㎝)を貼り,署名をしてください。点線に沿って「受験票」と「写真票・署名票」を切り離し,試験当日どちらも持参してください。

 

(2) 郵送による申込み

別紙の申込書に必要事項を記入し,写真を貼ってください。申込書の記入に当たっては,記入上の注意をよく読んで記入してください。申込書を郵送する際には,受験票送付用として,82 円切手を貼った返信用封筒を同封してください。

 申込書を入れた封筒の表に「受験書類在中」と赤字で書き,簡易書留で送付してください。普通郵便等で郵送した場合の事故等については,責任を負いません。

【申込期間】(宛先)京都市人事委員会事務局

 申込期間:8月9日(木曜)から8月30日(木曜)まで(消印有効) 

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル6階

【受験票交付】

 受験票は,9月7日(金曜)に発送する予定です。受験票が9月14日(金曜)までに届かない場合には,京都市人事委員会事務局へお問い合わせください。

○ 申込みは,1人1つの職種に限ります。また,申込後の職種の変更は認められません。

○ 試験会場に保育ルームを設置します。利用を希望する方は,8月30日(木曜)正午までに京都市人事員会事務局までお電話ください。(生後6箇月以上から就学前までの子を対象とします。預かり人数に限りがありますので,あらかじめ御了承ください。)

○ 申込みに当たって記入していただいた個人情報は,採用試験の目的以外に使用することはありません。

○ 提出された書類は返却いたしません。

試験会場案内等

【試験会場】

立命館大学 衣笠キャンパス(京都市北区等持院北町56-1)

【交通アクセス】

〇市バス「立命館大学前」下車 明学館まで徒歩10分 

・JR京都駅から                  

 50系統「北野天満宮 立命館大学前」行き    

・京阪三条駅から                   

 12系統「金閣寺・立命館大学」 行き       

 15系統「円町 立命館大学」 行き           

 51系統「北野天満宮 立命館大学」行き 

 59系統「金閣寺・竜安寺・山越」行き         

・JR二条駅,地下鉄二条駅から            

 15系統「円町 立命館大学」行き                 

 55系統「北野天満宮 立命館大学」行き

・阪急烏丸駅,地下鉄四条駅から

 12系統「金閣寺・立命館大学」行き

 55系統「北野天満宮 立命館大学」行き                 

・地下鉄烏丸御池駅,丸太町駅及び今出川駅から 

  51系統「北野天満宮 立命館大学」行き

 

〇市バス「衣笠校前」下車 明学館まで徒歩20分
・JR京都駅から
 205系統「金閣寺・北大路バスターミナル」行き
・阪急西院駅から
 205系統「金閣寺・北大路バスターミナル」行き
・地下鉄北大路駅から
 204系統「金閣寺・円町」行き
 205系統「金閣寺・西大路四条」行き

○公共交通機関でお越しください(自動車,バイク,自転車の乗り入れは禁止します)。

○申込み状況等により,試験会場が変更となる場合がありますので,必ず受験票を御確認ください。

≪第1次試験日の注意事項≫

1 受験の際には,必ず受験票を携行してください。

2 筆記具(HBの鉛筆又はシャープペンシル,消しゴムなど)のほか,必要に応じて時計(通信機能等を搭載したものは不可。計時機能だけのものに限る。),昼食を持参してください。

3 試験会場へは公共交通機関でお越しください。

4 試験会場の空調は微調整できませんので,上着を持参するなど調節のできる服装でお越しください。

5 試験時間の途中での退室は,原則としてできません。

6 試験当日,災害等により試験日程・開始時刻を変更する場合は,次の番号でお知らせします。

京都いつでもコール 電話 075-661-3755

 

「日本に京都があってよかった」,「京都に住んでいてよかった」と実感していただける

魅力あふれる京都を築くため,共に汗を流していただける方をお待ちしています。

 

▼京都市ではこんな人を求めています・・・

 〇京都を愛する人

 〇責任感のある人

 〇チャレンジ精神を持った人

 〇市民の信頼にこたえる人

 〇協力・協調を大切にする人

【お問合せ先】

 ▼試験の申込方法や受験資格など試験の詳細についてはこちらへ

  京都市人事委員会事務局 

  (受付時間:平日 午前8:45~午後5:30)

  〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル6階

  TEL 075-213-2156  FAX 075-213-2159

  URL  http://www.city-kyoto-saiyou.jp/外部サイトへリンクします

 

▼試験の概要についてはこちらへ

  京都いつでもコール(午前8:00~午後9:00)

  TEL 075-661-3755(みなここ)  FAX 075-661-5855(ごようはここ)

  (※おかけ間違いのないよう,御注意ください。)

   電子メール(以下のホームページから)

  (パソコンから)http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

  (携帯電話から)http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html

【中級】,【免許・資格職】

~京都市の求める人物像~

「京都を愛し,公務に情熱と誇りを持って自ら考え行動し,市民とともに京都の明るい未来を切り拓く人」

第1次試験日 : 9月23日(日曜) 立命館大学 衣笠キャンパス

申込受付期間(インターネット) : 8月9日(木曜)~8月30日(木曜)【最終日正午まで】

申込受付期間(郵送) : 8月9日(木曜)~8月30日(木曜)【消印有効】

※便利なインターネット申込みの御利用を推奨しています。

中級…学校教育法による高校卒業程度の学力を有する方を対象とする試験です。

平成30年度の主な変更点

試験会場に保育ルームを設置

本年度から採用試験会場に,子育て中の方々も安心して試験に臨んでいただけるよう,保育ルームを設置することとしました。

1 職種,受験資格及び採用予定者数

試験区分:中級

職種:一般事務職(行政)

受験資格:平成9年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約5名

 

試験区分:中級

職種:一般技術職(土木)

受験資格:平成9年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約10名

 

試験区分:中級

職種:一般技術職(建築)

受験資格:平成9年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:若干名

 

試験区分:中級

職種:一般技術職(電気)

受験資格:平成9年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:若干名

 

試験区分:中級

職種:一般技術職(機械)

受験資格:平成9年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:若干名

 

職種:消防職

受験資格:平成9年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約20名

 

試験区分:中級

職種:学校事務職

受験資格:昭和48年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約15名

 

試験区分:免許・資格職

職種:看護師(経験者)

受験資格:昭和34年4月2日以降に生まれた方で看護師免許を有する方 ※経験要件あり

採用予定者数:約5名

 

試験区分:免許・資格職

職種:歯科衛生士

受験資格:平成元年4月2日以降に生まれた方で,歯科衛生士免許を有する方又は取得する見込みの方

採用予定者数:若干名

 

試験区分:免許・資格職

職種:理学療法士

受験資格:平成元年4月2日以降に生まれた方で,理学療法士免許を有する方又は取得する見込みの方

採用予定者数:若干名

 

試験区分:免許・資格職

職種:作業療法士

受験資格:平成元年4月2日以降に生まれた方で,作業療法士免許を有する方又は取得する見込みの方

採用予定者数:若干名

 

試験区分:免許・資格職

職種:言語聴覚士

受験資格:平成元年4月2日以降に生まれた方で,言語聴覚士免許を有する方又は取得する見込みの方

採用予定者数:若干名

 

試験区分:免許・資格職

職種:保育士

受験資格:平成元年4月2日以降に生まれた方で,児童福祉法により保育士に登録している方又は登録する見込みの方

採用予定者数:約10名

 

試験区分:免許・資格職

職種:自動車検査技師

受験資格:昭和54年4月2日以降に生まれた方で,2級以上の自動車整備士資格及び第1種大型自動車免許の両方を有する方又は取得する見込みの方

採用予定者数:約5名

 

○若干名とは,1から2名を意味します。

○採用予定者数については,事業計画等により変更することがあります。

○採用予定日は,平成31年4月1日です。

 

(2)経験要件

看護師(経験者)については,看護師免許取得後,医療機関等における看護業務の経験が,平成31年3月31日までに1年以上ある方。

※病院,診療所,老人保健施設等において看護業務を1年以上継続して就業した経験をいい,公的機関での職務経験は含みますが,非常勤のアルバイト,パートタイマーとしての職務経験が該当しません。

※同一期間内に複数の勤務先がある場合は,いずれか一方のみ算定します。

※最終合格決定後,職務経験期間確認のため,職歴証明書を提出していただきます。

 

(3)その他要件

ア 消防職については日本国籍を有することを要件とします。

イ 一般事務職,一般技術職及び学校事務職では国籍を問いませんが,日本国籍を有しない方については,法令により永住が認められている方又は平成31年3月31日までに認められる見込みの方とします。

 「法令により永住が認められている方」とは,「出入国管理及び難民認定法による永住者」及び「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法による特別永住者」をいいます。

ウ 免許・資格職では国籍を問いません。

エ 地方公務員法第16条に該当する方は受験することができません。

2 職務内容

試験区分:中級

職種:一般事務職(行政)

職務内容:各種施策の企画立案・実施,計理,庶務,市税の賦課徴収,許認可事務など,様々な分野で幅広い業務に従事します。

主な配属先:市長部局各局・区役所,交通局,上下水道局,教育委員会事務局等

 

試験区分:中級

職種:一般技術職(土木)

職務内容:道路,河川等の公共土木施設,上下水道等に関する事業計画・設計・積算・施工管理・維持管理,都市計画等の業務に従事します。(注1)

主な配属先:都市計画局,建設局,交通局,上下水道局等

 

試験区分:中級

職種:一般技術職(建築)

職務内容:都市計画等の分野での事業計画,建築指導・審査,景観の保全・再生・創造,庁舎・市営住宅等市有施設の計画・設計・施工監理等の業務に従事します。

主な配属先:都市計画局,交通局,上下水道局等

 

試験区分:中級

職種:一般技術職(電気)

職務内容:市有施設の電気設備工事の設計・施工監理,電気設備の維持管理・整備等の業務に従事します。(注1)

主な配属先:環境政策局,都市計画局,交通局,上下水道局等

 

試験区分:中級

職種:一般技術職(機械)

職務内容:市有施設の機械設備工事の設計・施工監理,機械設備の維持管理・整備等の業務に従事します。(注1)

主な配属先:環境政策局,都市計画局,交通局,上下水道局等

 

試験区分:中級

職種:消防職

職務内容:消火・救助活動,救急活動,指令管制,火災予防,防火・防災の指導・広報,火災原因調査等の業務に従事します。(注2)

主な配属先:消防局等

 

試験区分:中級

職種:学校事務職

職務内容:小中学校,総合支援学校,高等学校で学校事務の業務に従事します。

主な配属先:京都市立学校等

 

試験区分:免許・資格職

職種:看護師(経験者)

職務内容:病院,診療所の看護業務,施設利用者への支援,保育所での医療的ケア等に従事します。(注3)

主な配属先:桃陽病院,児童福祉センター,地域リハビリテーション推進センター,保育所等

 

試験区分:免許・資格職

職種:歯科衛生士

職務内容:歯科保健に係る相談及び指導などの業務に従事します。

主な配属先:保健福祉センター等

 

試験区分:免許・資格職

職種:理学療法士

職務内容:機能回復のための訓練,指導,援助業務等に従事します。

主な配属先:地域リハビリテーション推進センター,児童福祉センター等

 

試験区分:免許・資格職

職種:作業療法士

職務内容:機能回復のための訓練,指導,援助業務等に従事します。

主な配属先:地域リハビリテーション推進センター,こころの健康増進センター,児童福祉センター等

 

試験区分:免許・資格職

職種:言語聴覚士

職務内容:言語訓練及び言語指導,検査等に従事します。

主な配属先:児童福祉センター,地域リハビリテーション推進センター等

 

試験区分:免許・資格職

職種:保育士

職務内容:保育業務,施設利用者への支援,児童福祉司業務,子育て支援,子育て相談等に従事します。(注1)(注4)

主な配属先:保育所,児童福祉センター,地域リハビリテーション推進センター,保健福祉センター等

 

試験区分:免許・資格職

職種:自動車検査技師

職務内容:市バスの検査業務及び整備管理業務等に従事します。(注1)

主な配属先:交通局

 

(注1)一般技術職(土木,電気及び機械),免許。資格職(保育士及び自動車検査技師)は変則(交替制)勤務となる場合があります。

(注2)消防職は,採用されると消防学校(全寮制)に入校し,一定期間,消防吏員として必要な基礎知識及び技能について教育,訓練が行われ,その後,原則として消防隊(交替制勤務)に配属されます。また,京都市内又はその近郊に居住するよう努めなければなりません。

(注3)看護師(経験者)は,勤務場所により,勤務形態が異なる場合があります。なお,京都市立病院及び京都市立京北病院は平成23年に地方独立行政法人へ以降したため,看護師(経験者)の当該所属への配置はありません。

(注4)京都市では,「市営保育所の今後のあり方に関する基本方針(改定版)」において,一部の市営保育所について,モデル的に幼保連携型認定こども園への移行に取り組むこととしており,今後,幼保連携型認定こども園の業務に従事していただく場合があります。

3 試験方法及び試験内容

≪全職種共通の注意事項≫

〇第2次試験の合格は,それぞれその試験の結果に基づき決定し,第1次試験の結果は反映されません(リセット方式)。

〇試験の途中段階で欠席又は棄権をされた場合は,それ以降の試験は受験できません。

〇試験日程は変更となる場合があります。

〇教養試験及び専門試験の例題と過去に出題した作文試験及び課題論文試験の課題を京都市職員採用専用ホームページに掲載していますので御参照ください。

 

(1) 中級一般事務職(行政)

【試験の流れ】

 第1次試験:9月23日(日曜) 午前9時30分から午後1時25分まで

        (1) 教養試験

        (2) 作文試験

           ↓

 第1次口述試験対象者発表((1)(2)の総合得点で決定) (10月上旬)

           ↓

      (3)第1次口述試験(個別面接) (10月中旬)

           ↓

 第1次試験合格発表((1)(2)(3)の総合成績で決定) (10月中旬)

           ↓

 第2次試験:(4)第2次口述試験(個別面接) (10月下旬から11月上旬)

           ↓

       最終合格発表(11月中旬)

ア 第1次口述試験対象者は,教養試験及び作文試験の総合得点で決定します。なお,教養試験と作文試験の配点割合は9:1であり,教養試験の得点が一定点数に達しない場合は,作文試験については採点されません。

イ 作文試験が白紙の場合,試験を棄権したものとみなします。

ウ 第1次口述試験対象者の発表では,対象者にのみ第1次口述試験の試験案内を送付します。

エ 第1次試験において,いずれかの試験の成績が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格となります。

オ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

 

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び人文科学,社会科学,自然科学などの一般知識分野<高校卒業程度>

出題数等:50問中45問解答(一般知能分野25問全問解答,一般知識分野25問中20問解答)

試験時間:2時間

 

試験:作文試験

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:50分

 

(2) 中級一般技術職(土木,建築,電気,機械)

【試験の流れ】

 第1次試験:9月23日(日曜) 午前9時30分から午後3時15分まで

        (1) 教養試験(午前)

        (2) 作文試験(午前)

        (3) 専門試験(午後)

           ↓

 第1次試験合格発表((1)(3)の総合成績で決定) (10月上旬)

           ↓

 第2次試験:(4)口述試験(個別面接) (10月下旬)

           ↓

 最終合格発表((2)(4)の総合成績で決定)(11月中旬)

ア 作文試験は,第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。白紙の場合は,i試験を棄権したものとみなします。

イ 第1次試験の合格発表では,合格者にのみ第2次試験案内を送付します。

ウ 第1次試験及び第2次試験において,いずれかの試験の成績が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格となります。

エ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

 

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

職種:全職種共通

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び人文科学,社会科学,自然科学などの一般知識分野<高校卒業程度>

出題数等:30問全問解答

試験時間:1時間15分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:土木

出題分野:数学・物理・情報技術基礎,土木基礎力学(構造力学,水理学,土質力学),土木構造設計,測量,社会基盤工学,土木施工

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:建築

出題分野:数学・物理・情報技術基礎,建築構造設計,建築構造,建築計画・建築法規,建築施工

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:電気

出題分野:数学・物理・情報技術基礎,電気基礎,電気機器・電力技術・電子計測制御,電子技術・電子回路・通信技術・電子情報技術

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:機械

出題分野:数学・物理・情報技術基礎,機械設計,機械工作,原動機,生産システム技術(電気技術,電子技術,制御)・電子機械

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:作文試験

職種:全職種共通

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:50分

 

(3) 中級 消防職

【試験の流れ】

第1次試験:9月23日(日曜) 午前9時30分から午後1時25分まで

        (1) 教養試験 

        (2) 作文試験

           ↓

 第1次試験合格発表((1)の成績で決定) (9月下旬)

           ↓

 第2次試験:(3)体力試験(10月中旬)

           ↓

         (4)身体検査 (10月中旬)

           ↓

        (5)口述試験(個別面接) (10月下旬から11月上旬)

           ↓

 最終合格発表((2)(3)(4)(5)の総合成績等で決定) (11月中旬)

ア 体力試験の項目は,握力,上体起こし,長座体前屈,反復横跳び,SST(10m往復持久走),立ち幅跳びです。なお,体力試験については,男女の体力差を考慮します。

イ 作文試験は第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。白紙の場合は,棄権したものとみなします。

ウ 第2次試験において,いずれかの試験が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績等にかかわらず不合格となります。

エ 身体検査は,消防吏員として職務遂行に必要な身体的条件についての検査を行います。

  主な基準は次のとおりです。

  ・視力:矯正視力を含め,両眼で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上であること

  ・色覚:赤色,青色及び黄色の色彩が認識できること

  ・聴力:左右とも正常であること(オージオメータによる純音聴力検査を実施します)

 

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び人文科学,社会科学,自然科学などの一般知識分野<高校卒業程度>

出題数等:50問中45問解答(一般知能分野25問全問解答,一般知識分野25問中20問解答)

試験時間:2時間

 

試験:作文試験

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:50分

 

(4) 中級 学校事務職

【試験の流れ】

 第1次試験:9月23日(日曜) 午前9時30分から午後1時25分まで

        (1) 教養試験

        (2) 作文試験

           ↓

 第1次口述試験対象者発表((1)の一定点数以上の方が対象) (10月上旬)

           ↓

      (3)第1次口述試験(個別面接) (10月中旬)

           ↓

 第1次試験合格発表((1)(3)の総合成績で決定) (10月下旬)

           ↓

 第2次試験:(4)第2次口述試験(個別面接) (11月上旬)

           ↓

       最終合格発表((2)(4)の総合成績で決定)(11月中旬)

ア 作文試験は,第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。白紙の場合,試験を棄権したものとみなします。

イ 第1次口述試験対象者の発表では,対象者にのみ第1次口述試験の試験案内を送付します。

ウ 第2次試験において,いずれかの試験の成績が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格となります。

エ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

 

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び人文科学,社会科学,自然科学などの一般知識分野<高校卒業程度>

出題数等:50問中45問解答(一般知能分野25問全問解答,一般知識分野25問中20問解答)

試験時間:2時間

 

試験:作文試験

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:50分

 

(5) 免許・資格職(看護師(経験者),歯科衛生士,理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,保育士,自動車検査技師)

 

○看護師(経験者) 

【試験の流れ】

 第1次試験:9月23日(日曜) 午前9時30分から午前11時40分まで

        (1) 経験小論文

           ↓

 第1次試験合格発表((1)の成績で決定) (10月中旬)

           ↓

 第2次試験:(2)口述試験(個別面接) (10月下旬)

           ↓

 最終合格発表((2)の成績で決定)(11月中旬)

ア 第1次試験の合格発表では,合格者のみ第2次試験案内を送付します。

イ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

 

【試験の内容】

試験:経験小論文

出題分野:職務経験に関する内容を問うもの

出題数等:1200字以内

試験時間:1時間30分

 

○歯科衛生士,理学療法士,作業療法士,言語聴覚士

【試験の流れ】

 第1次試験:9月23日(日曜) 午前9時30分から午後3時00分まで

        (1) 教養試験(午前)

        (2) 作文試験(午前)

        (3) 専門試験(午後)

           ↓

  第1次試験合格発表((1)(3)の総合成績で決定) (10月中旬)

           ↓

  第2次試験:(4)口述試験(個別面接) (10月下旬)

           ↓

  最終合格発表((2)(4)の総合成績で決定)(11月中旬)

ア 作文試験は,第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。ただし,白紙の場合は試験を棄権したものとみなします。

イ 第1次試験の合格発表では,合格者のみ第2次試験案内を送付します。

ウ 第1次試験及び第2次試験において,いずれかの試験の成績が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績に関わらず不合格となります。

エ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

 

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び人文科学,社会科学,自然科学などの一般知識分野<高校卒業程度>

出題数等:30問全問解答

試験時間:1時間15分

 

試験:専門試験(記述式)

職種:歯科衛生士

出題分野:人体(歯・口腔を除く。)の構造と機能,歯・口腔の構造と機能,疾病の成り立ち及び回復過程の促進,歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み,歯科衛生士概論,臨床歯科医学,歯科予防処置論,歯科保健指導論及び歯科診療補助論等

出題数等:6問全問解答

試験時間:1時間30分

 

試験:専門試験(記述式)

職種:理学療法士

出題分野:解剖学,生理学,運動学,病理学概論,臨床心理学,リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む。),臨床医学大要(人間発達学を含む。),作業療法等

出題数等:6問全問解答

試験時間:1時間30分

 

試験:専門試験(記述式)

職種:作業療法士

出題分野:解剖学,生理学,運動学,病理学概論,臨床心理学,リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む。),臨床医学大要(人間発達学を含む。),作業療法等

出題数等:6問全問解答

試験時間:1時間30分

 

試験:専門試験(記述式)

職種:言語聴覚士

出題分野:基礎医学,臨床医学,臨床歯科医学,音声・言語・聴覚医学,心理学,音声・言語学,社会福祉・教育,言語聴覚障害学総論,失語・高次脳機能障害学,言語発達障害学,発声言語・嚥下障害学,聴覚障害学等

出題数等:6問全問解答

試験時間:1時間30分

 

試験:作文試験

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:50分

 

○保育士

【試験の流れ】

 第1次試験:9月23日(日曜) 午前9時30分から午後3時15分まで

        (1) 教養試験(午前)

        (2) 作文試験(午前)

        (3) 専門試験(午後)

           ↓

  体力試験・実技試験対象者発表((1)(3)の総合成績で決定) (9月下旬)

           ↓

       (4)体力試験(10月上旬)

       (5)実技試験(10月上旬)

           ↓

 第1次試験合格発表((1)(3)(4)(5)の総合成績で決定) (10月中旬)

           ↓

 第2次試験:(6)口述試験(個別面接) (10月下旬)

           ↓

   最終合格発表((2)(6)の総合成績で決定)(11月中旬)

ア 作文試験は,第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。白紙の場合は,試験を棄権したものとみなします。

イ 体力試験・実技試験対象者の発表では,対象者にのみ体力試験・実技試験の試験案内を送付します。

ウ 体力試験の項目は,握力,背筋力,上体起こしです。

エ 実技試験は,職務遂行に必要な実技(ピアノの演奏など)について行います。

オ 第1次試験及び第2次試験において,いずれかの試験の成績が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格となります。

カ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

 

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び人文科学,社会科学,自然科学などの一般知識分野<高校卒業程度>

出題数等:30問全問解答

試験時間:1時間15分

 

試験:専門試験(択一式)

出題分野:社会福祉,児童家庭福祉(社会的養護を含む。),保育の心理学,保育原理,保育内容,子どもの保健(精神保健を含む。)

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:作文試験

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:50分

 

○自動車検査技師

【試験の流れ】

 第1次試験:9月23日(日曜) 午前9時30分から午後3時15分まで

        (1) 教養試験(午前)

        (2) 作文試験(午前)

        (3) 専門試験(午後)

           ↓

  第1次試験合格発表((1)(3)の総合成績で決定) (10月中旬)

           ↓

  第2次試験:(4)口述試験(個別面接) (10月下旬)

           ↓

  最終合格発表((2)(4)の総合成績で決定)(11月中旬)

ア 作文試験は,第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。白紙の場合は,試験を棄権したものとみなします。

イ 第1次試験の合格発表では,合格者のみ第2次試験案内を送付します。

ウ 第1次試験及び第2次試験において,いずれかの試験の成績が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格となります。

エ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

 

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び人文科学,社会科学,自然科学などの一般知識分野<高校卒業程度>

出題数等:30問全問解答

試験時間:1時間15分

 

試験:専門試験(択一式)

出題分野:自動車の構造及び機能(エンジン,シャシ,電気装置),自動車工学,道路運送車両法,自動車の整備に関する数学・物理・化学,機械設計,機会工作,電子機械

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:作文試験

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:50分

4 合格発表及び試験成績開示について

⑴ 合格発表は,合格者の受験番号を市役所の掲示場(河原町御池北西角)に発表の日から2週間掲示します。あわせて,京都市職員採用専用ホームページでも掲載します。第2次試験では,受験者全員に合否を文書で通知します。電話での合否の照会には応じられません。

⑵ 不合格の方で,試験成績の開示を希望される方は,宛先,受験番号,試験区分及び職種(例:中級一般事務職)を明記した長3号の返信用封筒(82円分の切手貼付)を12月10日(月曜)までに,京都市人事委員会事務局へ提出してください。総合順位をお知らせします。発送は12月中に行います。なお,返信用封筒を郵送で提出される場合は,送付用の封筒に「試験成績開示請求」と明記し,簡易書留で提出してください。

5 合格から採用まで

⑴ 最終合格者は,試験区分・職種ごとに人事委員会が作成する採用候補者名簿等に登載されます(原則として1年)。名簿は,任命権者(市長,公営企業管理者交通局長,公営企業管理者上下水道局長,教育委員会,消防局長)からの請求に応じて成績順に提示され,任命権者はその中から採用者を決定します。なお,近年,合格者は本人の辞退等を除いて全員採用されています。

⑵ 最終合格者でも試験を受ける資格を欠いていることが明らかとなった場合は,合格を取り消します。また,最終合格後に提出していただく身体検査票等によって,傷病等により職務に支障があると認められる場合などには,採用されないことがあります。

⑶ 消防職では,採用当日から全寮制の消防学校へ入校し,一定期間,教育,訓練が行われますので,訓練等に万全の体調で望めるように留意してください。

⑷ 最終合格決定後,各任命権者の人事担当課から採用についての詳細が通知されます。

⑸ 採用予定日は,平成31年4月1日です。

⑹ 一般事務職,一般技術職及び学校事務職にあたっては,日本国籍を有しない方で「永住者」又は「特別永住者」の在留資格を取得見込みの方は,平成31年3月31日までにその取得ができない場合は採用されません。

⑺ 免許・資格職にあたっては,必要とされる免許又は資格を取得見込みの方は,当該免許又は資格が取得できない場合は採用が取り消されます。また,保育士については,児童福祉法に基づく保育士の登録を受けることができない場合は取り消されます。

6 日本国籍を有しない方の採用後の配置等

 「公権力の行使」及び「公の意思形成への参画」に携わる公務員については日本国籍を必要とするという「公務員に関する基本原則」に基づく任用制限により,京都市では,日本国籍を有しない方については,次の⑴以外の業務及び⑵以外の職に就いていただくこととしています。また,昇任についての考え方は⑶のとおりです。

⑴ 「公権力の行使」に該当する業務

・市民の権利や自由を一方的に制限することとなる業務

・市民に対し一方的に義務や負担を課すこととなる業務

・市民に対して強制力をもって執行する業務

・その他公権力の行使に該当する業務(行政立法,準司法的権能のある行為に係るものなど)

  ≪「公権力の行使」に該当する業務の具体例≫

○都市計画法に基づく開発行為の許可処分   

○市民税や国民健康保険料の賦課徴収

○生活保護法による保護の決定及び実施に関する処分

○建築基準法に違反している建築物に対する同法に基づく各種措置命令

⑵ 「公の意思形成への参画」に該当する職

  京都市の行政について,企画,立案,決定等に関与する職であり,具体的には,(1)ラインの課長級以上の職,(2)本市の基本政策の決定(基本計画の策定,予算の編成,組織,人事,労務管理等)に携わる係長級以上の職が該当します。

⑶ 昇任についての考え方

  日本国籍を有しない職員についても,「公務員に関する基本原則」に反しない範囲において昇任が可能です。

7 給与

一般事務職

(1)164,670円

一般技術職

(1)167,530円

消防職

(1)173,910円

学校事務職

(1)(高校卒)164,670円

(2)(大学卒)195,690円

看護師(経験者)

・看護師(経験者)の職務経験年数ごとの給与目安額

 経験年数:22歳(職務経験1年(短大卒))

 給与の目安(桃陽病院の場合):220,880円

 給与の目安(その他の場合):201,740円

 経験年数:24歳(職務経験3年(短大卒))

 給与の目安(桃陽病院の場合):231,440円

 給与の目安(その他の場合):213,510円

 経験年数:26歳(職務経験5年(短大卒))

 給与の目安(桃陽病院の場合):244,090円

 給与の目安(その他の場合):226,930円

 経験年数:31歳(職務経験10年(短大卒))

 給与の目安(桃陽病院の場合):267,190円

 給与の目安(その他の場合):250,030円

 経験年数:41歳(職務経験20年(短大卒))

 給与の目安(桃陽病院の場合):315,920円

 給与の目安(その他の場合):290,290円

歯科衛生士

(3)195,690円

理学療法士

(3)195,690円

作業療法士

(3)195,690円

言語聴覚士

(3)195,690円

保育士

(4)178,310円

(5)197,890円

自動車検査技師

(大学卒) 197,890円

(短大卒) 178,310円

(その他) 164,670円

 

・この表は,初任給(基本給+地域手当)について示したものです。 

・(1)は高校卒業,採用時18歳,(2)は大学卒業,採用時22歳の場合です。歯科衛生士,理学療法士,作業療法士,言語聴覚士の(3)は採用時21歳の場合です。保育士の(4)は,厚生労働大臣が保育士養成所に指定する短大,専門学校等で保育士課程を修了した方又は各都道府県の実施する保育士試験に合格した方の場合です。保育士の(5)は,厚生労働大臣が保育士養成所に指定する大学で保育士課程を修了した方の場合です。

・職歴などのある方については,その職歴に応じて,一定の基準により加算されることがあります。

・扶養手当,通勤手当,住居手当,ボーナス(期末手当と勤勉手当)などがそれぞれの支給条件に応じて支給されます。平成29年度のボーナス支給実績は,年間4.4月分です。

・勤務内容,勤務条件及び給与などは,任命権者によって異なる場合があります。

・職員の給与は,民間企業従事者や国家公務員の給与水準,また社会情勢等に応じて変動することがあります(ここに記載している内容は,平成30年4月1日現在のものです)。

8 受験申込みの手続き 便利なインターネット申込みを推奨しています

(1) インターネットによる申込み

【申込方法】

 インターネット申込みには,インターネットに接続可能なパソコンと,受信可能な電子メールアドレスのほか,受験票を印刷するためのプリンターとAdobe Reader(無料)が必要です。

 京都市職員採用専用ホームページから「受験申込み」にアクセスし,申込みから試験当日までの流れや注意事項等をよく読んだうえで申し込んでください。

 一般事務職及び学校事務職については,必要事項に加え,自己PRや志望理由も記入してください。

 申込みが完了すると,画面上に到達番号問合せ番号が表示されます。受験票のダウンロードのために必要となりますので,印刷するなどの方法により必ず2つの番号を控えてください。

 ▼お申込みはこちらから

  京都市職員採用専用ホームページ http://www.city-kyoto-saiyou.jp/外部サイトへリンクします

【申込期間】

 申込期間:8月9日(木曜)午前9時から8月30日(木曜)正午まで

 申込後,5日以内に申請受理メールを送付します。そのメールが届かない場合は,正しく受付をできていない可能性がありますので,京都市人事委員会事務局(075-213-2156)へお問い合わせください。

 締切直前はサーバーが混み合うおそれがあるため,余裕を持って期間内にお申し込みください。使用されるパソコンや通信回線上の障害等のトラブルにより申込みができなかった場合については,一切責任を負いません。携帯電話やスマートフォンは共に動作保証対象外のため,利用は避けてください。

【受験票交付】

 試験日のおおむね17日前から順次,受験票がダウンロード可能となったことをお知らせする電子メールを送付します。9月14日(金曜)になっても受験票がダウンロードできない場合には,京都市人事委員会事務局へお問い合わせください。

【試験当日】

 受験票をダウンロードしてプリントアウトし,「写真票・署名票」に写真(最近3箇月以内に撮影した本人の写真,縦4㎝×横3㎝)を貼り,署名をしてください。点線に沿って「受験票」と「写真票・署名票」を切り離し,試験当日どちらも持参してください。

 

(2) 郵送による申込み

別紙の申込書に必要事項を記入し,写真と62円分の切手を貼ってください。申込書の記入に当たっては,記入上の注意をよく読んで記入してください。

申込みの際には,申込書を入れた封筒の表に「受験書類在中」と赤字で書き,簡易書留で送付してください。普通郵便等で郵送した場合の事故等については,責任を負いません。

 

【申込期間】(宛先)京都市人事委員会事務局

 申込期間:8月9日(木曜)午前9時から8月30日(木曜)まで(消印有効) 

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル6階

【受験票交付】

 受験票は,9月7日(金曜)に発送する予定です。受験票が9月14日(金曜)までに届かない場合には,京都市人事委員会事務局へお問い合わせください。

○ 身体に障害のある方で,試験当日に車いすを使用するなど,その他受験に際して要望のある方は,申込みの際に,必ずその旨を申し出てください。

○ 試験会場に保育ルームを設置します。利用を希望する方は,8月30日(木曜)正午までに京都市人事委員会事務局までお電話ください。(生後6箇月以上から就業前までの子を対象とします。預り人数には限りがありますので,あらかじめ御了承ください。)

○ 申込みは,1人1つの職種に限ります。また,申込後の職種の変更は認められません。

○ 申込みに当たって記入していただいた個人情報は,採用試験の目的以外に使用することはありません。

○ 提出された書類は返却いたしません。

9 試験会場案内等

【試験会場】

立命館大学 衣笠キャンパス(京都市北区等持院北町56-1)

【交通アクセス】

〇市バス「立命館大学前」下車 明学館まで徒歩10分 

・JR京都駅から                  

 50系統「北野天満宮 立命館大学前」行き        

・京阪三条駅から                   

 12系統「金閣寺・立命館大学」 行き       

 15系統「円町 立命館大学」 行き          

 59系統「金閣寺・竜安寺・山越」行き         

・JR二条駅,地下鉄二条駅から            

 15系統「円町 立命館大学」行き                 

 55系統「北野天満宮 立命館大学」行き              

・地下鉄烏丸御池駅,丸太町駅及び今出川駅から 

  51系統「北野天満宮 立命館大学」行き

 

〇市バス「衣笠校前」下車 明学館まで徒歩20分
・JR京都駅から
 205系統「金閣寺・北大路バスターミナル」行き
・阪急西院駅から
 205系統「金閣寺・北大路バスターミナル」行き
・地下鉄北大路駅から
 204系統「金閣寺・円町」行き
 205系統「金閣寺・西大路四条」行き

○公共交通機関でお越しください(自動車,バイク,自転車の乗り入れは禁止します)。

○申込み状況等により,試験会場が変更となる場合がありますので,必ず受験票を御確認ください。

≪第1次試験日の注意事項≫

1 受験の際には,必ず受験票を携行してください。

2 筆記具(HBの鉛筆又はシャープペンシル,消しゴムなど)のほか,必要に応じて時計(通信機能等を搭載したものは不可。計時機能だけのものに限る。),昼食を持参してください。

3 試験会場へは公共交通機関でお越しください。

4 試験会場の空調は微調整できませんので,上着を持参するなど調節のできる服装でお越しください。

5 試験時間の途中での退室は,原則としてできません。

6 試験当日,災害等により試験日程・開始時刻を変更する場合は,次の番号でお知らせします。

京都いつでもコール 電話 075-661-3755

 

「日本に京都があってよかった」,「京都に住んでいてよかった」と実感していただける

魅力あふれる京都を築くため,共に汗を流していただける方をお待ちしています。

 

▼京都市ではこんな人を求めています・・・

 〇京都を愛する人

 〇責任感のある人

 〇チャレンジ精神を持った人

 〇市民の信頼にこたえる人

 〇協力・協調を大切にする人

【お問合せ先】

 ▼試験の申込方法や受験資格など試験の詳細についてはこちらへ

  京都市人事委員会事務局 

  (受付時間:平日 午前8:45~午後5:30)

  〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル6階

  TEL 075-213-2156  FAX 075-213-2159

  URL  http://www.city-kyoto-saiyou.jp/外部サイトへリンクします

 

▼試験の概要についてはこちらへ

  京都いつでもコール(午前8:00~午後9:00)

  TEL 075-661-3755(みなここ)  FAX 075-661-5855(ごようはここ)

  (※おかけ間違いのないよう,御注意ください。)

   電子メール(以下のホームページから)

  (パソコンから)http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

  (携帯電話から)http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html

※ここから下には,申込受付を終了した採用試験の受験案内を参考に掲載しています。

平成30年度京都市職員採用試験受験案内(6月実施)(申込受付は終了しました)

6月実施の採用試験の申込受付は終了しました。

【上級Ⅰ,上級Ⅱ(大学院生),免許・資格職等】

~京都市の求める人物像~

「京都を愛し,公務に情熱と誇りを持って自ら考え行動し,市民とともに京都の明るい未来を切り拓く人」

第1次試験日 : 6月24日(日曜) 立命館大学 衣笠キャンパス

申込受付期間(インターネット) : 5月17日(木曜)~6月4日(月曜)【最終日正午まで】

※受験申込みは,原則としてインターネットを御利用ください。

 

上級Ⅰ…学校教育法による大学卒業程度の学力を有する方を対象とする試験です。

上級Ⅱ…学校教育法による大学院修士課程を修了又は修了予定の方等を対象とする試験です。京都市は,大学院での研究や学習を通して培った分析力や企画力などの能力を,京都市政の幅広い分野で活かしていただける方を募集しています。

 

<注意>5月実施の上級Ⅰ<京都方式>に申し込まれた方は,この受験案内に掲載している試験を受験することはできません。

<平成30年度の主な変更点>

 1 受験資格に係る年齢要件の一部見直し
 上級Ⅰ<一般方式>(大学卒業程度)一般事務職について,受験資格の上限年齢を4歳引き上げました。

 【上級Ⅰ一般事務職】

  変更前:22歳から26歳まで

  変更後:22歳から30歳まで

※いずれも採用予定日現在の年齢です。

2 上級Ⅱ(大学院生)一般事務職の試験方法等の変更
  第2次試験以降は,上級Ⅰ及び上級Ⅱを区分せずに,試験を行います。
 
3 消防職の受験資格の見直し
 受験資格のうち,身体的条件を削除しました。

4 免許・資格職(獣医師)の出題分野の変更
 全国の獣医学系大学における獣医学教育改革(カリキュラムの変更)に対応するため,出題分野を変更しました。
 
5 免許・資格職(管理栄養士)の職種名等の変更
 職種名を「栄養士」から「管理栄養士」に変更し,受験資格に「免許資格取得見込の方」を加えるとともに,教養試験及び専門試験の出題分野を変更しました。
 
6 会場内に保育ルームを設置
 本年度から採用試験の筆記試験の会場に,子育て中の方々も安心して試験に臨んでいただけるよう,保育ルームを設置することとしました。

1 職種,受験資格及び採用予定者数

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般事務職(行政)〈一般方式〉

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約110名 ※上級Ⅱと合わせた人数

 

試験区分:上級Ⅱ

職種:一般事務職(行政)

受験資格:昭和63年4月2日以降に生まれた方で,次のいずれかに該当する方
〇学校教育法による大学院の修士課程又は専門職大学院を修了又は修了見込みの方
〇独立行政法人大学評価・学位授与機構法による独立行政法人大学評価・学位授与機構から修士の学位を授与された方又は授与される見込みの方(旧国立大学設置法による大学評価・学位授与機構から修士の学位を授与された方を含む。)
〇上記に掲げる方と同等の資格があると人事委員会が認める方(注2)

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般事務職(福祉)

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方で,社会福祉主事任用資格を有する方又は取得する見込みの方(注1)

採用予定者数:約10名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(土木)

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約35名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(建築)

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約10名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(電気)

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約10名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(機械)

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約10名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(化学)

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:若干名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(農業)

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:若干名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(農林整備)

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約5名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(環境)

受験資格:昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約5名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:消防職A

受験資格:平成元年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

採用予定者数:約20名

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:消防職B

受験資格:昭和63年10月2日から平成8年10月1日までに生まれた方

採用予定者数:約15名

 

試験区分:免許・資格職等

職種:薬剤師

受験資格:昭和61年4月2日以降に生まれた方で,薬剤師免許を有する方又は取得する見込みの方

採用予定者数:約15名

 

試験区分:免許・資格職等

職種:獣医師

受験資格:昭和61年4月2日以降に生まれた方で,獣医師免許を有する方又は取得する見込みの方

採用予定者数:約5名

 

試験区分:免許・資格職等

職種:保健師

受験資格:平成元年4月2日以降に生まれた方で,保健師免許を有する方又は取得する見込みの方

採用予定者数:約25名

 

試験区分:免許・資格職等

職種:管理栄養士

受験資格:平成元年4月2日以降に生まれた方で,管理栄養士免許を有する方又は取得する見込みの方

採用予定者数:約5名

 

試験区分:免許・資格職等

職種:心理職員

受験資格:昭和34年4月2日以降に生まれた方で,大学(大学院を含む。短期大学を除く。)において心理学を専攻して卒業(修了)し,卒業(修了)後の心理臨床経験が1年以上ある方(申込み日現在)(注3)

採用予定者数:約5名

○若干名とは,1から2名を意味します。

○採用予定者数については,事業計画等により変更することがあります。

○採用予定日は,平成31年4月1日です。ただし,既卒者,有資格者等は,平成31年3月31日までに採用される場合があります。

 また消防職Bの採用予定日は平成30年10月1日です。

 

(注1)「社会福祉主事任用資格を有する方」とは,次のいずれかに該当する方をいいます。

1 学校教育法に基づく大学において,厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目のうち3科目以上を履修し,卒業した方

社会福祉に関する科目には,民法,行政法などの法律科目,社会学や心理学などのいわゆる一般教養科目も含まれます。詳細は京都市のホームページに掲載しておりますので御確認ください。 

2 厚生労働大臣の指定する養成機関又は講習会の課程を修了した方

3 社会福祉士又は精神保健福祉士

(注2)外国において修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された方等が該当します。該当される方は,受験申込みに当たり資料を提出していただく場合がありますので,お早めに京都市人事委員会事務局(075-213-2156)までお問い合わせください。

(注3)心理職員において,「心理学専攻」とは,心理学又は行動科学(臨床教育学,発達臨床学を含む。)のいずれかの名を冠する専攻をいいます。また,「心理臨床経験が1年以上」とは,教育相談機関,病院等の医療施設,心理相談機関等で,心理臨床に関する従業者として1年以上継続して就業していた期間をいいます。ただし,ボランティア,研修員など無償での経験は含みません。最終合格決定後,職務経験機関の確認のため,職歴証明書を提出していただきます。

 

(2)その他要件

 ア 消防職については日本国籍を有することを要件とします。

 イ 一般事務職及び一般技術職では国籍を問いませんが,日本国籍を有しない方については,法令により永住が認められている方又は採用予定日前日までに認められる見込みの方とします。

 「法令により永住が認められている方」とは,「出入国管理及び難民認定法による永住者」及び「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法による特別永住者」をいいます。

 ウ 免許・資格職等では国籍を問いません。

 エ 地方公務員法第16条に該当する方は受験することができません。

2 職務内容

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般事務職(行政)〈一般方式〉

職務内容:各種施策の企画立案・実施,計理,庶務,市税の賦課徴収,許認可事務など,様々な分野で幅広い業務に従事します。

主な配属先:市長部局各局・区役所,交通局,上下水道局,教育委員会事務局等

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般事務職(福祉)

職務内容:生活保護や児童・高齢・障害福祉に関する相談・援助業務,福祉施策の企画立案・事業推進等の業務に従事します。

主な配属先:保健福祉センター,児童福祉センター,保健福祉局,子ども若者はぐくみ局等

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(土木)

職務内容:道路,河川等の公共土木施設,上下水道等に関する事業計画・設計・積算・施工管理・維持管理,都市計画等の業務に従事します。(注1)

主な配属先:都市計画局,建設局,交通局,上下水道局等

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(建築)

職務内容:都市計画等の分野での事業計画,建築指導・審査,景観の保全・再生・創造,庁舎・市営住宅等市有施設の計画・設計・施工監理等の業務に従事します。

主な配属先:都市計画局,交通局,上下水道局等

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(電気)

職務内容:市有施設の電気設備工事の設計・施工監理,電気設備の維持管理・整備等の業務に従事します。(注1)

主な配属先:環境政策局,都市計画局,交通局,上下水道局等

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(機械)

職務内容:市有施設の機械設備工事の設計・施工監理,機械設備の維持管理・整備等の業務に従事します。(注1)

主な配属先:環境政策局,都市計画局,交通局,上下水道局等

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(農業)

職務内容:農業技術の改良,担い手農家の育成,地域農業・農村活性化等の業務に従事します。

主な配属先:産業観光局等

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(農林整備)

職務内容:農地・林道等の生産基盤の整備,農村整備,林業技術の改良等の業務に従事します。

主な配属先:産業観光局等

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:一般技術職(環境)

職務内容:地球温暖化・廃棄物対策等の環境施策の企画立案・実施,市民や事業者の環境保全活動の推進,公害監視指導等,環境分野で幅広い業務に従事します。

主な配属先:環境政策局等

 

試験区分:上級Ⅰ

職種:消防職A・B

職務内容:消火・救助活動,救急活動,指令管制,火災予防,防火・防災の指導・広報,火災原因調査等の業務に従事します。(注2)

主な配属先:消防局等

 

試験区分:上級Ⅱ

職種:一般事務職(行政)

職務内容:各種施策の企画立案・実施,計理,庶務,市税の賦課徴収,許認可事務など,様々な分野で幅広い業務に従事します。

主な配属先:市長部局各局・区役所,交通局,上下水道局,教育委員会事務局等

 

試験区分:免許・資格職

職種:薬剤師

職務内容:食品獣疫監視指導,環境衛生・公害監視指導,そ族昆虫駆除,試験検査等の業務に従事します。(注1)

主な配属先:医療衛生センター,衛生環境研究所,環境共生センター等

 

試験区分:免許・資格職

職種:獣医師

職務内容:食品獣疫監視指導,試験検査,と畜検査,飼育管理等の業務に従事します。(注1)

主な配属先:医療衛生センター,衛生環境研究所,動物園等

 

試験区分:免許・資格職

職種:保健師

職務内容:保健指導,健診補助,児童福祉司業務,児童支援,高齢者支援,地域支援,保健施策の企画立案・実施に関する業務等に従事します。

主な配属先:保健福祉センター,医療衛生センター,児童福祉センター,こころの健康増進センター等

 

試験区分:免許・資格職

職種:管理栄養士

職務内容:健康増進,疾病予防等の栄養指導,献立作成業務等に従事します。

主な配属先:保健福祉センター,児童福祉センター等

 

試験区分:免許・資格職

職種:心理職員

職務内容:児童心理司,児童福祉司,心理判定,心理治療,心理指導,相談支援等の業務の従事します。

主な配属先:地域リハビリテーション推進センター,児童福祉センター,こころの健康増進センター等

 

(注1)一般技術職(土木,電気及び機械),免許・資格職(薬剤師及び獣医師)は変則(交替制)勤務となる場合があります。

(注2)消防職は,採用されると消防学校(全寮制)に入校し,一定期間,消防吏員として必要な基礎知識及び技能について教育,訓練が行われ,その後,原則として消防隊(交替制勤務)に配属されます。また,京都市内又はその近郊に居住するよう努めなければなりません。

3 試験方法及び試験内容

≪全職種共通の注意事項≫

〇第2次試験,第3次試験の合格は,それぞれその試験の結果に基づき決定し,前段階の試験結果は反映されません(リセット方式)

〇試験の途中段階で欠席又は棄権をされた場合は,それ以降の試験は受験できません。

〇試験日程は変更となる場合があります。

〇教養試験及び専門試験の例題と過去に出題した作文試験の課題を京都市職員採用専用ホームページに掲載していますので御参照ください。

(1) 上級Ⅰ一般事務職(行政〈一般方式〉,福祉),上級Ⅱ一般事務職(行政)

【試験の流れ】

【上級Ⅰ 一般事務職(行政)】

 第1次試験:6月24日(日曜) 午前9時30分から午後3時25分まで

        (1) 教養試験(午前) 

        (2) 専門試験(午後) 

        (3) 作文試験(午前)

           ↓

 第1次口述試験対象者発表((1)(2)の総合得点で決定) (6月下旬)

           ↓

      (4)第1次口述試験(個別面接) (7月上旬)

           ↓

 第1次試験合格発表((1)(2)(4)の総合成績で決定) (7月中旬)

           ↓

 第2次試験:(5)第2次口述試験(個別面接) (7月下旬から8月上旬まで)

           ↓

 第2次試験合格発表((3)(5)の総合成績で決定) (8月上旬)

           ↓

 第3次試験:(6)第3次口述試験(個別面接) (8月中旬から下旬まで)

           ↓

       最終合格発表 (8月下旬)

 

【上級Ⅱ一般事務職(行政)】

 第1次試験:6月24日(日曜) 午前9時30分から午後0時40分まで

        (1) 教養試験(午前) 

        (3) 作文試験(午前)(注1)

        ※専門試験は問いません。

           ↓

 第1次口述試験対象者発表((1)の成績で決定) (6月下旬)

           ↓

      (4)第1次口述試験(注2)(プレゼンテーションによる個別面接) (7月上旬) 

           ↓

 第1次試験合格発表((1)(4)の総合成績で決定) (7月中旬)

           ↓

 第2次試験:第2次口述試験(個別面接)(注3) (7月下旬から8月上旬まで)

           ↓

 第2次試験合格発表((3)(5)の総合成績で決定) (8月上旬) 

           ↓

 第3次試験:第3次口述試験(個別面接)(注3) (8月中旬から下旬まで)

           ↓

     最終合格発表 (8月下旬)

(注1)昨年まで上級Ⅱ(大学院生)の第1次試験で実施していた課題論文に代えて,作文試験を実施します。

(注2)昨年まで上級Ⅱ(大学院生)の第2次試験で実施していたプレゼンテーションによる個別面接を,第1次口述試験で実施します。

(注3)第1次試験では上級Ⅰと上級Ⅱ(大学院生)はそれぞれで試験を実施し,それぞれで合否を決定しますが,第2次試験以降は,区分なく試験を実施し,合否を決定します。

 

ア 第1次試験又は第2次試験のいずれかの試験が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格とします。

イ 作文試験は,第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。白紙の場合は,試験を棄権したものとみなします。

ウ 上級Ⅱにおいて,第1次口述試験のプレゼンテーション面接は,事前に資料を提出していただきます。詳細については,第1次試験日にお知らせします。

エ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

オ 第3次試験の個別面接において,面接官のうち1名を民間企業の方として,幅広い視点での評価を取り入れています。

 

【一般事務職(福祉)】

 第1次試験:6月24日(日曜) 午前9時30分から午後3時40分まで

        (1) 教養試験(午前) 

        (2) 専門試験(午後) 

        (3) 作文試験(午前)

           ↓

 第1次口述試験対象者発表((1)(2)の総合得点で決定) (6月下旬)

           ↓

       (4)第1次口述試験(個別面接) (7月上旬)

           ↓

 第1次試験合格発表((1)(2)(4)の総合成績で決定) (7月中旬)

           ↓

 第2次試験:(5)第2次口述試験(個別面接) (7月下旬から8月上旬まで)

           ↓

 最終合格発表((3)(5)の総合成績で決定) (8月下旬)

 

ア 第1次試験又は第2次試験のいずれかの試験が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格となります。

イ 作文試験は,第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。白紙の場合は,試験を棄権したものとみなします。

ウ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

職種:行政,福祉共通

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び時事問題等<大学卒業程度>

出題数等:30問全問解答

試験時間:1時間30分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:行政

出題分野:政治学,行政学,憲法,行政法,民法,労働法,経済学,財政学,経営学,社会政策,国際関係

出題数等:40問中30問解答

試験時間:1時間30分

 

職種:福祉

出題分野:社会福祉概論(社会保障を含む。),社会学概論,心理学概論(社会心理学を含む。),社会調査

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:作文試験

職種:行政,福祉共通

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:40分

 

(2) 上級Ⅰ一般技術職(土木,建築,電気,機械,化学,農業,農林整備,環境)

【試験の流れ】 

  第1次試験:6月24日(日曜) 午前9時30分から午後3時40分まで

        (1) 教養試験(午前)

        (2) 専門試験(午後) 

        (3) 作文試験(午前)

           ↓

  第1次試験合格発表((1)(2)の総合得点で決定) (6月下旬)

           ↓

  第2次試験:(4)口述試験(個別面接) (7月中旬から7月下旬まで)

           ↓

 最終合格発表((3)(4)の総合成績で決定) (8月中旬)

ア 第1次試験又は第2次試験のいずれかの試験が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格となります。

イ 作文試験は,第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。白紙の場合は,試験を棄権したものとみなします。

ウ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

職種:全職種共通

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び時事問題等<大学卒業程度>

出題数等:30問全問解答

試験時間:1時間30分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:土木

出題分野:数学・物理,応用力学,水理学,土質工学,測量,都市計画,土木計画,材料・施工

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:建築

出題分野:数学・物理,構造力学,材料学,環境原論,建築史,建築構造,建築計画,都市計画,建築設備,建築施工

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:電気

出題分野:数学・物理,電磁気学・電気回路,電気計測・制御,電気機器・電力工学,電子工学,情報・通信工学

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:機械

出題分野:数学・物理,材料力学,流体力学,熱力学,電気工学,機械力学・制御,機械設計,機械材料,機械工作

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:化学

出題分野:数学・物理,物理化学,分析化学,無機化学・無機工業化学,有機化学・有機工業化学,化学工学

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:農業

出題分野:農業経済一般,植物病理学,作物学,園芸学,育種遺伝学,昆虫学,植物生理学,土壌肥料学,農業機械,栽培学汎論

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:環境

出題分野:数学・物理,環境政策,環境工学,環境汚染対策,廃棄物対策,地球環境対策,環境教育・学習,自然環境保全対策,無機化学,有機化学

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:農林整備

出題分野:[必須]数学,応用力学,水理学,測量,土壌物理,材料・施工

       [選択]農学一般,農業水利・土地改良・農村環境整備,農業機械,農業土木構造物,

           森林政策・森林経営学,造林学(森林生態学・森林保護学を含む),林業工学,

           林産一般,砂防工学

出題数等:必須:20問 選択:40問中20問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:作文試験

職種:全職種共通

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:40分

 

(3) 上級Ⅰ消防職A・B

【試験の流れ】

第1次試験:6月24日(日曜) 午前9時30分から午後0時40分まで

        (1) 教養試験 

        (2) 作文試験

           ↓

 第1次試験合格発表((1)の成績で決定) (6月下旬)

           ↓

 第2次試験:(3)体力試験 (7月上旬)

           ↓

        (4)身体検査 (7月上旬)

           ↓

        (5)口述試験(個別面接) (8月中旬)

 最終合格発表((2)(3)(4)(5)の総合成績等で決定) (8月下旬)

ア 体力試験の項目は,握力,上体起こし,長座体前屈,反復横跳び,SST(10m往復持久走),立ち幅跳びです。なお,体力試験については,男女の体力差を考慮します。

イ 作文試験は第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。白紙の場合は,試験を棄権したものとみなします。

ウ 第2次試験において,いずれかの試験が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績等にかかわらず不合格となります。

エ 身体検査は,消防吏員として職務遂行に必要な身体的条件についての検査を行います。

  主な基準は次のとおりです。

  ・視力:矯正視力を含め,両眼で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上であること

  ・色覚:赤色,青色及び黄色の色彩が認識できること

  ・聴力:左右とも正常であること(オージオメータによる純音聴力検査を実施します)

 

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

職種:A・B共通

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び時事問題等<大学卒業程度>

出題数等:30問全問解答

試験時間:1時間30分

 

試験:作文試験

職種:A・B共通

出題分野:専門試験ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:40分

 

(5) 免許・資格職等(薬剤師,獣医師,保健師,管理栄養士,心理職員)

【試験の流れ】

 第1次試験:6月24日(日曜) 午前9時30分から午後3時40分まで

        (1) 教養試験(午前) 

        (2) 専門試験(午後) 

        (3) 作文試験(午前)

           ↓

  第1次試験合格発表((1)(2)の総合得点で決定) (7月上旬)

           ↓

  第2次試験:(4)口述試験(個別面接) (7月下旬から8月上旬まで)

           ↓

 最終合格発表((3)(4)の総合成績で決定) (8月下旬)

ア 第1次試験または第2次試験のいずれかの試験が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格となります。

イ 作文試験は,第1次試験日に実施しますが,評価は第2次試験で行います。ただし,白紙の場合は試験を棄権したものとみなします。

ウ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

【試験の内容】

試験:教養試験(択一式)

職種:薬剤師,獣医師,心理職員

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び時事問題等<大学卒業程度>

出題数等:30問全問解答

試験時間:1時間30分

 

試験:教養試験(択一式)

職種:保健師,管理栄養士(注1)

出題分野:文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び時事問題等<短期大学卒業程度>

出題数等:30問全問解答

試験時間:1時間30分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:薬剤師

出題分野:物理・化学・生物,衛生,薬理,薬剤,病態・薬物治療,法規・制度

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:獣医師(注2)

出題分野:基礎獣医学,病態獣医学,応用獣医学,臨床獣医学

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:保健師

出題分野:公衆衛生看護学,疫学,保健統計学,保健医療福祉行政論

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:管理栄養士(注1)

出題分野:社会・環境と健康,人体の構造と機能及び疾病の成り立ち,食べ物と健康,基礎栄養学,応用栄養学,栄養教育論,臨床栄養学,公衆栄養学,給食経営管理論

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:専門試験(択一式)

職種:心理職員

出題分野:一般心理学(心理学史,発達心理学,社会心理学を含む。),応用心理学(教育心理学・産業心理学・臨床心理学),調査・研究法,統計学

出題数等:40問全問解答

試験時間:1時間45分

 

試験:作文試験

職種:全職種共通

出題分野:専門知識ではなく,一般的な内容を問うもの

字数:600字以内

試験時間:40分

 

(注1)管理栄養士の教養試験及び専門試験の出題分野について,次のとおり出題分野を変更します。

教養試験
・25 年度(前回試験)
 文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び人文科学,社会科学,自然科学などの一般知識分野<高校卒業程度>
・30 年度
 文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈などの一般知能分野及び時事問題等<短期大学卒業程度>

専門試験
・25 年度(前回試験)
 社会生活と健康,人体の構造と機能,食品と衛生,栄養と健康,栄養の指導,給食の運営,社会・環境と健康,人体の構造と機能及び疾病の成り立ち,食べ物と健康,基礎栄養学,応用栄養学,栄養教育論,臨床栄養学,公衆栄養学,給食経営管理論
・30 年度
 社会・環境と健康,人体の構造と機能及び疾病の成り立ち,食べ物と健康,基礎
栄養学,応用栄養学,栄養教育論,臨床栄養学,公衆栄養学,給食経営管理論


(注2)獣医師の専門試験の出題分野について,次のとおり出題分野を変更します。
・29 年度まで
 家畜解剖学,家畜生理学,家畜薬理学
・30 年度
 基礎獣医学

・29 年度まで
 家畜病理学,家畜寄生虫病学,家畜微生物学,家畜伝染病学
・30 年度
 病態獣医学

・29 年度まで
 獣医公衆衛生学,家畜衛生学
・30 年度
 応用獣医学

・29 年度まで
 家畜内科学,家畜外科学,家畜繁殖学
・30 年度
 臨床獣医学
※29 年度出題していた「畜産一般」の内容は,各出題分野に分配します。

4 合格発表及び試験成績開示について

⑴ 合格発表は,合格者の受験番号を市役所の掲示場(河原町御池北西角)に発表の日から2週間掲示します。あわせて,京都市職員採用専用ホームページで掲載します。電話での合否の照会には応じられません。

⑵ 第2次試験以降の試験日時等の詳細は,合格発表と併せてホームページに掲載します。各試験に合格された方は,必ずホームページで御自身の試験日時等を確認してください

⑶ 各職種の最終試験のみ,受験者全員へ文書で合否を通知します。

⑷ 不合格の方で,試験成績の開示を希望される方は,宛先,受験番号,試験区分及び職種(例:上級一般事務職(行政<一般方式>))を明記した長3号の返信用封筒(82円分の切手貼付)を9月25日(火曜)までに,京都市人事委員会事務局へ提出してください。総合順位をお知らせします。発送は10月中に行います。なお,返信用封筒を郵送で提出される場合は,送付用の封筒に「試験成績開示請求」と明記し,簡易書留で提出してください。

5 合格から採用まで

⑴ 最終合格者は,試験区分・職種ごとに人事委員会が作成する採用候補者名簿等に登載されます(原則として1年)。名簿は,任命権者(市長,公営企業管理者交通局長,公営企業管理者上下水道局長,教育委員会,消防局長)からの請求に応じて成績順に提示され,任命権者はその中から採用者を決定します。なお,近年,合格者は本人の辞退等を除いて全員採用されています。

⑵ 最終合格者でも試験を受ける資格を欠いていることが明らかとなった場合は,合格を取り消します。また,最終合格後に提出していただく身体検査票等によって,傷病等により職務に支障があると認められる場合などには,採用されないことがあります。

⑶ 消防職では,採用日当日から全寮制の消防学校へ入校し,一定期間,教育,訓練が行われますので,訓練等に万全の体調で臨めるよう留意してください。

⑷ 最終合格決定後,各任命権者の人事担当課から採用についての詳細が通知されます。

⑸ 採用予定日は,平成31 年4 月1 日です。ただし,既卒者,有資格者等は,平成31 年3 月31 日までに採用される場合があります。また,消防職Bの採用予定日は,平成30 年10 月1 日です。

⑹ 一般事務職及び一般技術職にあっては,日本国籍を有しない方で「永住者」又は「特別永住者」の在留資格を取得見込みの方は,平成31 年3 月31 日までにその取得ができない場合には採用されません。

⑺ 一般事務職(福祉)及び免許・資格職にあっては,必要とされる資格又は免許を取得見込みの方は,当該資格又は免許が取得できない場合は採用が取り消されます。

6 日本国籍を有しない方の採用後の配置等

 「公権力の行使」及び「公の意思形成への参画」に携わる公務員については日本国籍を必要とするという「公務員に関する基本原則」に基づく任用制限により,京都市では,日本国籍を有しない方については,次の⑴以外の業務及び⑵以外の職に就いていただくこととしています。また,昇任についての考え方は⑶のとおりです。

⑴ 「公権力の行使」に該当する業務

・市民の権利や自由を一方的に制限することとなる業務

・市民に対し一方的に義務や負担を課すこととなる業務

・市民に対して強制力をもって執行する業務

・その他公権力の行使に該当する業務(行政立法,準司法的権能のある行為に係るものなど)

  ≪「公権力の行使」に該当する業務の具体例≫

○都市計画法に基づく開発行為の許可処分   

○市民税や国民健康保険料の賦課徴収

○生活保護法による保護の決定及び実施に関する処分

○建築基準法に違反している建築物に対する同法に基づく各種措置命令

⑵ 「公の意思形成への参画」に該当する職

  京都市の行政について,企画,立案,決定等に関与する職であり,具体的には,(1)ラインの課長級以上の職,(2)本市の基本政策の決定(基本計画の策定,予算の編成,組織,人事,労務管理等)に携わる係長級以上の職が該当します。

⑶ 昇任についての考え方

  日本国籍を有しない職員についても,「公務員に関する基本原則」に反しない範囲において昇任が可能です。

7 給与(基本給+地域手当)

上級Ⅰ一般事務職(行政・福祉)

(1) 202,070円

(2) 215,380円

土木・建築・電気・機械・農業・農林整備

(1) 209,660円

(2) 220,990円

化学

(1) 209,550円

(2) 221,320円

環境

(1) 207,570円

(2) 219,340円

消防職

(1) 213,510円

(2) 224,950円

上級Ⅱ一般事務職(行政)

(2) 215,380円

薬剤師

(1) 204,710円

(3) 216,920円

獣医師

(3) 216,920円

保健師

(1) 203,720円

管理栄養士

(1) 197,890円

心理職員

・心理職員の務経験年数ごと給与目安額(基本+地域手当)について
 職務経験数:1年

 給与の目安(大学卒の場合):201,740円

 給与の目安(大学院修了の場合):217,360円

 職務経験数:3年

 給与の目安(大学卒の場合):213,510円

 給与の目安(大学院修了の場合):228,910円

 職務経験数:5年

 給与の目安(大学卒の場合):226,930円

 給与の目安(大学院修了の場合):241,450円

 職務経験数:10 年

 給与の目安(大学卒の場合):250,030円

 給与の目安(大学院修了の場合):264,000円

・この表は,初任給(基本給+地域手当)について示したものです。

・(1)は大学卒業,採用時22歳,(2)は大学院修了,採用時24歳,(3)は6年制課程卒業,採用時24歳の場合です。

・ 職歴などのある方については,その職歴に応じて,一定の基準により加算されることがあります。

・扶養手当,通勤手当,住居手当,ボーナス(期末手当と勤勉手当)などがそれぞれの支給条件に応じて支給されます。平成29 年度のボーナス支給実績は,年間4.4箇月分です。

・勤務内容,勤務条件及び給与などは,任命権者によって異なる場合があります。

・職員の給与は,民間企業従事者や国家公務員の給与水準,また社会情勢等に応じて変動することがあります(ここに記載している内容は,平成30年4月1日現在のものです)。

8 受験申込みの手続き(便利なインターネット申込みの御利用を推奨しています。)

原則としてインターネットを御利用ください。

(1) インターネットによる申込み

【申込方法】

 インターネット申込みには,インターネットに接続可能なパソコンと,受信可能な電子メールアドレスのほか,受験票を印刷するためのプリンターとAdobe Reader(無料)が必要です。

 京都市職員採用専用ホームページから「受験申込み」にアクセスし,申込みから試験当日までの流れや注意事項等をよく読んだうえで申し込んでください。

 一般事務職については,必要事項に加え,自己PRや志望理由も記入してください。

 申込みが完了すると,画面上に到達番号問合せ番号が表示されます。受験票のダウンロードのために必要となりますので,印刷するなどの方法により必ず2つの番号を控えてください。

 ▼お申込みはこちらから

  京都市職員採用専用ホームページ http://www.city-kyoto-saiyou.jp/外部サイトへリンクします

【申込期間】

 申込期間:5月17日(木曜)午前9時から6月4日(月曜)正午まで

 申込後,5日以内に申請受理メールを送付します。そのメールが届かない場合は,正しく受付をできていない可能性がありますので,京都市人事委員会事務局(075-213-2156)へお問い合わせください。

 締切直前はサーバーが混み合うおそれがあるため,余裕を持って期間内にお申し込みください。使用されるパソコンや通信回線上の障害等のトラブルにより申込みができなかった場合については,一切責任を負いません。携帯電話やスマートフォンは共に動作保証対象外のため,利用は避けてください。

【受験票交付】

 試験日のおおむね16日前から順次,受験票がダウンロード可能となったことをお知らせする電子メールを送付します。6月15日(金曜)になっても受験票がダウンロードできない場合には,京都市人事委員会事務局へお問い合わせください。

【試験当日】

 受験票をダウンロードしてプリントアウトし,「写真票・署名票」に写真(最近3箇月以内に撮影した本人の写真,縦4㎝×横3㎝)を貼り,署名をしてください。点線に沿って「受験票」と「写真票・署名票」を切り離し,試験当日どちらも持参してください。

 

(2) 郵送による申込み

 インターネット環境が整っていない等の事情により,郵送での受験申込みを希望される方は,以下の手順により京都市人事委員会事務局へ紙の申込書を請求し,紙の申込書を入手した後,受験を申し込んでください。

【申込書の請求期限・郵送での申込期間】

 希望する試験区分,職種(例:「上級Ⅰ一般事務職(行政<一般方式>)請求」)を表に書いた定型の封筒に,250円分の切手を貼った角型2号サイズ((縦33cm×横24cm)程度の大きさ)の返信用封筒(御自身の郵便番号,住所,氏名を明記)を同封し,京都市人事委員会事務局へ請求してください。

(宛先)京都市人事委員会事務局

     〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル6階

  請求期限:5月30日(水曜)(必着)

 申込みの際は,申込書を入れた封筒の表に「受験書類在中」と赤字で書き,簡易書留で送付してください。普通郵便等で郵送した場合の事故等については,責任を負いません。

  申込期間:5月17日(木曜)から6月4日(月曜)まで(消印有効)

【受験票交付】

 受験票は,6月8日(金曜)に発送する予定です。受験票が6月15日(金曜)までに届かない場合には,京都市人事委員会事務局へお問い合わせください。

○ 身体に障害のある方で,試験当日に車いすを使用するなど,その他受験に際して要望のある方は,申込みの際に,必ずその旨を申し出てください。

○ 試験会場に保育ルームを設置します。利用を希望する方は,6 月4 日(月曜)正午までに京都市人事委員会事務局までお電話ください。(生後6 箇月以上から就学前までの子を対象とします。預り人数には限りがありますので,あらかじめ御了承ください。)

○ 申込みは,1人1つの職種に限ります。また,申込後の職種の変更は認められません。

○ 申込みに当たって記入していただいた個人情報は,採用試験の目的以外に使用することはありません。

○ 提出された書類は返却いたしません。

9 試験会場案内等

【試験会場】

立命館大学 衣笠キャンパス(京都市北区等持院北町56-1)

【交通アクセス】

〇市バス「立命館大学前」下車 明学館まで徒歩10分 

・JR京都駅から                  

 50系統「北野天満宮 立命館大学前」行き    

 快速205系統「北野白梅町 立命館大学」行き    

・京阪三条駅から                   

 12系統「金閣寺・立命館大学」 行き       

 15系統「円町 立命館大学」 行き           

 59系統「金閣寺・竜安寺・山越」行き         

・JR二条駅,地下鉄二条駅から            

 15系統「円町 立命館大学」行き                 

 55系統「北野天満宮 立命館大学」行き                 

・地下鉄烏丸御池駅,丸太町駅及び今出川駅から 

  51系統「北野天満宮 立命館大学」行き

 

〇市バス「衣笠校前」下車 明学館まで徒歩20分
・JR京都駅から
 205系統「金閣寺・北大路バスターミナル」行き
・阪急西院駅から
 205系統「金閣寺・北大路バスターミナル」行き
・地下鉄北大路駅から
 204系統「金閣寺・円町」行き
 205系統「金閣寺・西大路四条」行き

○公共交通機関でお越しください(自動車,バイク,自転車の乗り入れは禁止します)。

○申込み状況等により,試験会場が変更となる場合がありますので,必ず受験票を御確認ください。

≪第1次試験日の注意事項≫

1 受験の際には,必ず受験票を携行してください。

2 筆記具(HBの鉛筆又はシャープペンシル,消しゴムなど)のほか,必要に応じて時計(通信機能等を搭載したものは不可。計時機能だけのものに限る。),昼食を持参してください。

3 試験会場へは公共交通機関でお越しください。

4 試験会場の空調は微調整できませんので,上着を持参するなど調節のできる服装でお越しください。

5 試験時間の途中での退室は,原則としてできません。

6 試験当日,災害等により試験日程・開始時刻を変更する場合は,次の番号でお知らせします。

京都いつでもコール 電話 075-661-3755

 

ひと味ちがう 京都市職員,募集中。 

「日本に京都があってよかった」,「京都に住んでいてよかった」と実感していただける

魅力あふれる京都を築くため,共に汗を流していただける方をお待ちしています。

 

▼京都市ではこんな人を求めています・・・

 〇京都を愛する人

 〇責任感のある人

 〇チャレンジ精神を持った人

 〇市民の信頼にこたえる人

 〇協力・協調を大切にする人

【お問合せ先】

 ▼試験の申込方法や受験資格など試験の詳細についてはこちらへ

  京都市人事委員会事務局 

  (受付時間:平日 午前8:45~午後5:30)

  〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル6階

  TEL 075-213-2156  FAX 075-213-2159

  URL  http://www.city-kyoto-saiyou.jp/外部サイトへリンクします

 

▼試験の概要についてはこちらへ

  京都いつでもコール(午前8:00~午後9:00)

  TEL 075-661-3755(みなここ)  FAX 075-661-5855(ごようはここ)

  (※おかけ間違いのないよう,御注意ください。)

   電子メール(以下のホームページから)

  (パソコンから)http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

  (携帯電話から)http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html

平成30年度京都市職員採用試験受験案内(5月実施)(申込受付は終了しました)

5月実施の採用試験の申込受付は終了しました。

【上級Ⅰ<京都方式>一般事務職(行政)】

~京都市の求める人物像~

「京都を愛し,公務に情熱と誇りを持って自ら考え行動し,市民とともに京都の明るい未来を切り拓く人」

第1次試験日 : 5月7日(月曜)~11日(金曜)のいずれか一日

申込受付期間(インターネット) : 3月1日(木曜)~4月16日(月曜)【最終日正午まで】

申込受付期間(郵送) : 3月1日(木曜)~4月16日(月曜)【消印有効】

※便利なインターネット申込みの御利用を推奨しています。

上級Ⅰ<京都方式>の特徴

~これまでに有意義な経験を積んだ,バイタリティあふれる人物を募集します!~

第一次試験から受験者全員と個別面接を行うなど,全ての試験段階で人物重視の選考を実施します。

教養試験や専門試験は行いませんので,民間企業を志望している方等にも受験しやすい試験です。

これだけは誰にも負けない」という経験を積んだ方を高く評価します。

(求める人物の一例)

〇様々な課題に積極的に取り組むことができる課題解決力に優れた方

〇京都の文化の魅力を理解し,発信する担い手となれる文化的な素養を備えた方

〇英語をはじめとする様々な言語によるコミュニケーション能力を身に着けた方

〇部活動や地域貢献活動など,目標に向かって取り組み,やり遂げた経験のある方 など

 ※教養試験や専門試験を課す従来の試験は,上級Ⅰ<一般方式>として6月に実施します(受験案内は5月17日(木曜)から配布します。)。

1 職種,受験資格及び採用予定者数

  試験区分:上級Ⅰ<京都方式>

  職種:一般事務職(行政)

  受験資格:平成4年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた方

  採用予定者数:約60名

 ⑴ 本市で実施する6月試験(上級Ⅰ<一般方式>,上級Ⅱ及び免許・資格職等)と併願することはできません。

   申込締切日(4月16日)時点で申し込まれている方は, 平成30年度6月試験の受験資格を喪失します。

 ⑵ 採用予定者数については,事業計画等により変更することがあります。

 ⑶ 採用予定日は,平成31年4月1日です。ただし,既卒者は,平成31年3月31日以前に採用される場合があります。

 ⑷ 国籍を問いませんが,日本国籍を有しない方については,法令により永住が認められている方又は採用予定日前日までに認められる見込みの方とします。

    「法令により永住が認められている方」とは,「出入国管理及び難民認定法による永住者」及び「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法による特別永住者」をいいます。

 ⑸ 地方公務員法第16条に該当する方は受験することができません。

 ⑹ 上級Ⅰは学校教育法による大学卒業程度の学力を有する方を対象とする試験です。

2 職務内容

  試験区分:上級Ⅰ<京都方式>

  職種:一般事務職(行政)

  職務内容:各種施策の企画立案・実施,計理,庶務,市税の賦課徴収,許認可事務など,様々な分野で幅広い業務に従事します。

  主な配属先:市長部局各局・区役所,交通局,上下水道局,教育委員会事務局等

 ※上級Ⅰ<一般方式>と職務内容に違いはありません。

3 試験方法及び試験内容

【試験の流れ】

 第1次試験 : 第1次口述試験(個別面接) 5月7日(月曜)~5月11日(金曜)のいずれか1日

           ※第1次試験日は受験票発行の際にお知らせします。

               ↓

           第1次試験合格発表 5月中旬

               ↓

 第2次試験 : 第2次口述試験(個別面接) 5月下旬

               ↓

           第2次試験合格発表 6月上旬

               ↓

 第3次試験 : 基礎能力検査・グループディスカッション・課題作文 6月13日(水曜)

               ↓

           第3次試験合格発表(基礎能力検査・グループディスカッションの総合成績で決定) 6月中旬

               ↓

 第4次試験 : 第4次口述試験(個別面接)  6月24日(日曜) 

           ※6月試験(上級Ⅰ<一般方式>等)の第1次試験日と同日に実施。

               ↓

             最終合格発表(課題作文・第4次口述試験の総合成績で決定) 7月上旬

【試験の内容】

 基礎能力検査 : 言語的能力,数理的能力,論理的思考力及び英語知識を問うもの 1時間程度

 グループディスカッション : 特定のテーマについてグループで議論し,提案・発表を行うもの(テーマは試験当日に発表) 

                   1時間程度

 課題作文 : 京都市政に関する内容を問うもの(課題は試験当日に発表) 1時間

 ⑴ 第1次試験合格後,「健康状態に関する調査書」を御自身で記入のうえ,提出していただきます。

 ⑵ 第2次試験から第4次試験までの合格は,それぞれその試験の結果に基づき決定し,前段階の試験結果は反映されません(リセット方式)

 ⑶ 課題作文試験は,第3次試験日に実施しますが,評価は第4次試験で行います。白紙の場合は,棄権したものとみなします。

 ⑷ 第3次試験又は第4次試験のいずれかの試験が一定の基準に達しない場合は,他の試験の成績にかかわらず不合格となります。

 ⑸ 試験の途中段階で欠席又は棄権をされた場合は,それ以降の試験は受験できません。

 ⑹ 試験日程は変更となる場合があります。

4 合格発表及び試験成績開示について

 ⑴ 合格発表は,合格者の受験番号を市役所の掲示場(河原町御池北西角)に発表の日から2週間掲示します。

   あわせて,京都市のホームページで掲載します。電話での合否の照会には応じられません。

 ⑵ 第2次試験以降の試験日時等の詳細は,合格発表と併せてホームページに掲載します。各試験に合格された方は,必ずホームページで御自身の試験日時等を確認してください。

 ⑶ 第4次試験のみ,受験者全員に合否を文書で通知します。

 ⑷ 不合格の方で,試験成績の開示を希望される方は,宛先,受験番号,試験区分及び職種(上級Ⅰ<京都方式>一般事務職(行政))を明記した長3号の返信用封筒(82円分の切手貼付)を7月23日(月曜)(必着)までに,京都市人事委員会事務局へ提出してください。総合順位をお知らせします。発送は8月中に行います。なお,返信用封筒を郵送で提出される場合は,送付用の封筒に「試験成績開示請求」と明記し,簡易書留で提出してください。

5 合格から採用まで

 ⑴ 最終合格者は,試験区分・職種ごとに人事委員会が作成する採用候補者名簿等に登載されます(原則として1年)。名簿は,任命権者(市長,公営企業管理者交通局長,公営企業管理者上下水道局長,教育委員会)からの請求に応じて成績順に提示され,任命権者はその中から採用者を決定します。なお,近年,合格者は本人の辞退等を除いて全員採用されています。

 ⑵ 最終合格者でも試験を受ける資格を欠いていることが明らかとなった場合は,合格を取り消します。また,最終合格後に提出していただく身体検査票等によって,傷病等により職務に支障があると認められる場合などには,採用されないことがあります。

 ⑶ 最終合格決定後,各任命権者の人事担当課から採用についての詳細が通知されます。

 ⑷ 採用予定日は,平成31年4月1日です。ただし,既卒者は,平成31年3月31日までに採用される場合があります。

 ⑸ 日本国籍を有しない方で「永住者」又は「特別永住者」の在留資格を取得見込みの方は,平成31年3月31日までにその取得ができない場合には採用されません。

6 日本国籍を有しない方の採用後の配置等

  「公権力の行使」及び「公の意思形成への参画」に携わる公務員については日本国籍を必要とするという「公務員に関する基本原則」に基づく任用制限により,京都市では,日本国籍を有しない方については,次の⑴以外の業務及び⑵以外の職に就いていただくこととしております。また,昇任についての考え方は⑶のとおりです。

 ⑴ 「公権力の行使」に該当する業務

  ・市民の権利や自由を一方的に制限することとなる業務

  ・市民に対し一方的に義務や負担を課すこととなる業務

  ・市民に対して強制力をもって執行する業務

  ・その他公権力の行使に該当する業務(行政立法,準司法的権能のある行為に係るものなど)

 ≪「公権力の行使」に該当する業務の具体例≫

  ・都市計画法に基づく開発行為の許可処分   

  ・市民税や国民健康保険料の賦課徴収

  ・生活保護法による保護の決定及び実施に関する処分

  ・建築基準法に違反している建築物に対する同法に基づく各種措置命令

 ⑵ 「公の意思形成への参画」に該当する職

  京都市の行政について,企画,立案,決定等に関与する職であり,具体的には,ラインの課長級以上の職,本市の基本政策の決定(基本計画の策定,予算の編成,組織,人事,労務管理等)に携わる係長級以上の職が該当します。

 ⑶ 昇任についての考え方

  日本国籍を有しない職員についても,「公務員に関する基本原則」に反しない範囲において昇任が可能です。

7 給与

 大学卒業,採用時22歳の場合  200,970円

 大学院修了,採用時24歳の場合 215,380円

 ⑴ 初任給(基本給+地域手当)について示したものです。

 ⑵ 職歴などのある方については,その職歴に応じて,一定の基準により加算されることがあります。

 ⑶ 扶養手当,通勤手当,住居手当,ボーナス(期末手当と勤勉手当)などがそれぞれの支給条件に応じて支給されます。

   平成29 年度のボーナス支給実績は,年間4.4箇月分です。

 ⑷ 勤務内容,勤務条件及び給与などは,任命権者によって異なる場合があります。

 ⑸  職員の給与は,民間企業従事者や国家公務員の給与水準,また社会情勢等に応じて変動することがあります。(ここに記載している内容は,平成30年3月1日現在のものです。)。

8 受験申込みの手続(原則としてインターネットを御利用ください。)

 ⑴ インターネットによる申込み

【申込方法】

 インターネット申込みには,インターネットに接続可能なパソコンと,受信可能な電子メールアドレスのほか,受験票を印刷するためのプリンターとAdobe Reader(無料)が必要です。

 京都市職員採用専用ホームページから「受験申込み」にアクセスし,申込みから試験当日までの流れや注意事項等をよく読んだうえで申し込んでください。

 インターネット申込みをする際に,志望理由等を入力したエントリーシートを添付ファイルとして提出していただきます。「受験申込み」のページから様式をダウンロードし,事前に入力・保存を終えてから申し込んでください。

 申込みが完了すると,画面上に到達番号問合せ番号が表示されます。受験票のダウンロードのために必要となりますので,印刷するなどの方法により必ず2つの番号を控えてください。

 ▼お申込みはこちらから

  京都市職員採用専用ホームページ http://www.city-kyoto-saiyou.jp/外部サイトへリンクします

【申込期間】

 申込期間:3月1日(木曜)午前9時から4月16日(月曜)正午まで

 申込後,5日以内に申請受理メールを送付します。そのメールが届かない場合は,正しく受付をできていない可能性がありますので,京都市人事委員会事務局(075-213-2156)へ照会してください。

 締切直前はサーバーが混み合うおそれがあるため,余裕を持って期間内にお申し込みください。使用されるパソコンや通信回線上の障害等のトラブルにより申込みができなかった場合については,一切責任を負いません。携帯電話やスマートフォンは共に動作保証対象外のため,利用は避けてください。

【受験票交付】

 試験日のおおむね15日前から順次,受験票がダウンロード可能となったことをお知らせする電子メールを送付します。そのメールが4月25日(水曜)までに届かない場合には,京都市人事委員会事務局へ照会してください。

【試験当日】

 メールが到着した後,受験票をダウンロードしてプリントアウトし,第1次試験日に持参してください。

 あわせて,申込み時に添付したエントリーシートを3部印刷し,それぞれに写真(最近3箇月以内に撮影した本人の写真,縦4㎝×横3㎝)を貼り,受験番号(受験票に印字される番号)及び自署欄を記入のうえ,第1次試験日に持参してください。

⑵ 郵送による申込み

 インターネット環境が整っていない等の事情により,郵送での受験申込みを希望される方は,以下の手順により人事委員会事務局へ紙の申込書・エントリーシートを請求し,入手した後,申込書・エントリーシートを共に送付して,受験を申し込んでください。

【申込書の請求期限・郵送での申込期間】

 試験区分,職種(「上級Ⅰ<京都方式>・行政請求」)を表に書いた定型の封筒に,250円分の切手を貼った角型2号サイズ((縦33cm×横24cm)程度の大きさ)の返信用封筒(御自身の郵便番号,住所,氏名を明記)を同封し,京都市人事委員会事務局へ請求してください。

(宛先)京都市人事委員会事務局

     〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル6階

  請求期限:4月12日(木曜)(必着)

 申込みの際は,申込書・エントリーシートを入れた封筒の表に「受験書類在中」と赤字で書き,簡易書留で送付してください。普通郵便等で郵送した場合の事故等については,責任を負いません。

  申込期間:3月1日(木曜)から4月16日(月曜)まで(消印有効)

【受験票交付】

 受験票は,4月20日(金曜)に発送する予定です。受験票が4月25日(水曜)までに届かない場合には,京都市人事委員会事務局へ照会してください。

【試験当日】

 受験票のほか,申込み時に添付したエントリーシートを3部コピーし,それぞれに写真(最近3箇月以内に撮影した本人の写真,縦4㎝×横3㎝)を貼り,受験番号(受験票に印字された番号)及び自署欄を記入のうえ,第1次試験日に持参してください。

 ア 身体に障害のある方で,試験当日に車いすを使用するなど受験に際して要望のある方は,申込みの際に,必ずその旨を申し出てください。

 イ 申込みに当たって記入していただいた個人情報は,採用試験の目的以外に使用することはありません。

 ウ 提出された書類は返却いたしません。

9 試験会場等

【試験会場】

 京都御池創生館(京都市中京区御池通柳馬場東入)

【交通アクセス】

 〇市営地下鉄烏丸線・東西線

  「烏丸御池駅」 1番出口から徒歩5分

 〇市営地下鉄東西線

  「京都市役所前駅」 徒歩8分

 *  公共交通機関でお越しください(自動車,自転車の乗り入れは禁止します。)。

 *  申込み状況等により,試験会場が変更となる場合がありますので,必ず受験票を御確認ください。

≪第1次試験日の注意事項≫

 〇受験の際には,必ず受験票のほか,エントリーシート(写真を貼り,受験番号及び自署欄を記入したもの)3部を持参してください。

 〇試験会場へは公共交通機関でお越しください。

 〇試験会場の空調は微調整できませんので,上着を持参するなど調整できる服装でお越しください。

 〇試験当日,災害等により試験日程・開始時刻を変更する場合は,次の番号でお知らせします。

   京都いつでもコール 電話075‐661‐3755

「日本に京都があってよかった」,「京都に住んでいてよかった」と実感していただける魅力あふれる京都を築くため,共に汗を流していただける方をお待ちしています。

▼京都市ではこんな人を求めています・・・

 〇京都を愛する人

 〇責任感のある人

 〇チャレンジ精神を持った人

 〇市民の信頼にこたえる人

 〇協力・協調を大切にする人

【お問合せ先】

 ▼試験の申込方法や受験資格など試験の詳細についてはこちらへ

  京都市人事委員会事務局 

  (受付時間:平日 午前8:45~午後5:30)

  〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル6階

  TEL 075-213-2156  FAX 075-213-2159

  URL  http://www.city-kyoto-saiyou.jp/外部サイトへリンクします

▼試験の概要についてはこちらへ

  京都いつでもコール(午前8:00~午後9:00)

  TEL 075-661-3755(みなここ)  FAX 075-661-5855(ごようはここ)

  (※おかけ間違いのないよう,御注意ください。)

   電子メール(以下のホームページから)

  (パソコンから)http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

  (携帯電話から)http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html

エントリーシート

 エントリーシートは,以下のファイルをダウンロードして御使用下さい。

インターネット申込みページからもダウンロードできます。

平成30年5月実施分

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申込みから受験までの流れ

 受験申込みはインターネットをぜひ御利用ください。(郵送代が節約でき,24時間申込みが可能で,記入漏れがないインターネット申込みの御利用を推奨しています。)

インターネットで申し込む場合

受験案内をインターネットでダウンロード

      ↓

インターネットで申込み

※3月1日(木曜)午前9時から受付を開始します。

※エントリーシートは,受付期間になるとインターネット申込みのページからダウンロードできます。

      ↓

受験票をダウンロードすることができる旨のメールを受理後,受験票をダウンロード

      ↓

   第1次試験

※受験の際には,必ず受験票のほか,エントリーシート(写真を貼り,受験番号・自署欄を記入したもの)を3部持参してください。

郵送で申し込む場合

郵送での受験申込みを希望される方は,以下の手順により紙の申込書・エントリーシートを請求し,4月16日(月曜)(消印有効)までに受験を申し込んでください。

 

申込書及びエントリーシートを入手(人事委員会事務局に郵送で請求

       ↓

申込書及びエントリーシートを郵送(簡易書留)で提出

       ↓     

   受験票を郵送で受領

       ↓

     第1次試験

※受験の際には,必ず受験票のほか,エントリーシート(写真を貼り,受験番号・自署欄を記入したもの)を3部持参してください。

お問い合わせ先

人事委員会事務局
電話: 075-213-2156(試験担当) ファックス: 075-213-2159

フッターナビゲーション