スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

地域密着型サービス外部評価制度に関する実施回数の緩和申請(平成30年度受審分)について

ページ番号246212

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月11日

地域密着型サービス外部評価制度に関する実施回数の緩和申請受付

 地域密着型サービスのうち認知症対応型共同生活介護事業者(介護予防を含む。)については,少なくとも年に1回は自ら提供する介護サービスの質の評価(自己評価)を実施し,定期的に外部の者による評価(外部評価)を受け,それらの結果等を公表することが義務付けられているところですが,「地域密着型サービス外部評価制度に関する実施回数の緩和に係る取扱要領」により,一定の要件(5年連続受審等)を満たす場合は,受審回数を年1回から2年に1回に緩和することができます。 

 平成30年度受審による実施回数の緩和認定について,下記のとおり申請受付を行いますので,お知らせします。

 (外部評価の実施回数緩和の詳細については,京都府ホームページで御確認ください。)

 

1 提出先  京都市保健福祉局保健福祉部監査指導課

        〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500-1

                   中信御池ビル5階

2 申請期間 第1回 平成31年1月23日(水曜日)~2月19日(火曜日)

         第2回 平成31年6月27日(木曜日)~7月23日(火曜日)

 

 

※ 原則として,申請事業者の本年度の外部評価結果が確定(公表)した後,上記提出期間内において申請していただきま    すようお願いします。

※ 外部評価の関係様式及び事業者の緩和申請に係る様式等につきましては,京都府ホームページ(http://www.pref.kyoto.jp/kaigo-jigyo/1351665650630.html外部サイトへリンクします)に公開されていますので,適宜御活用ください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局保健福祉部監査指導課

電話:075-744-1153

ファックス:075-213-2084

フッターナビゲーション