スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】民生委員制度創設100周年記念誌「京」の刊行について

ページ番号233095

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月2日

広報資料

平成30年3月2日

保健福祉局(健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課 電話:746-7713)

民生委員制度創設100周年記念誌「京」の刊行について

 民生委員制度は,大正6年に岡山県で創設された済世顧問制度を起源とし,平成29年に創設から100周年を迎えました。

 この度,民生委員制度の100年にわたる歩みを振り返るとともに,京都市における民生委員・児童委員活動の歴史や今日の取組状況等を取りまとめた「民生委員制度創設100周年記念誌「京(みやこ)」」が完成しましたので,お知らせします。

1 制作・発行

 京都市民生児童委員連盟

2 規格等

 A4判,222ページ,3,000部

3 特徴

 民生委員制度の100年にわたる歩みを振り返る記念誌になっています。「各区民生児童委員会及び各学区民生児童委員協議会の取組」のページでは,京都市の民生児童委員活動の先頭に立って活動している京都市内216学区(元学区)の会長の皆様が,日頃の取組等について寄稿しています。学区ごとの特色ある取組のほか,歴史や民生委員制度100周年にあたっての思いが詰まった一冊になっています。

 なお,記念誌のタイトルである「京」の文字は,門川京都市長が揮毫したものです。

4 構成

・ 挨拶・祝辞

・ 京都市民生児童委員連盟 歴代会長

・ 民生委員制度創設100周年記念事業実行委員会委員

・ 民生委員児童委員信条

・ 京都市民生児童委員連盟の取組

・ 各区民生児童委員会及び各学区民生児童委員協議会の取組

・ 民生委員制度100年の歩み

・ 関係資料

5 主な配布先

・ 民生委員・児童委員及び主任児童委員(2,728名)

・ 国会図書館,中央図書館,右京中央図書館,伏見中央図書館,醍醐中央図書館

・ 京都市社会福祉協議会及び各区社会福祉協議会

・ 京都市情報公開コーナー ほか

(参考)民生委員・児童委員,主任児童委員について

 民生委員は,学区内の各々の担当エリアにおいて,援助を必要とする住民の生活に関する相談に応じたり,助言等の援助を行うことを主な職務とし,福祉行政の協力者として重要な役割を担うとともに,地域の諸団体とも連携して様々な福祉活動を展開しています。民生委員は児童福祉法の規定により,児童委員を兼ねることとされています。

 また,主任児童委員は,学区全体において児童福祉に関する問題を専門的に担当する児童委員で,児童福祉関係機関や児童委員との連絡調整を密にし,民生委員・児童委員の活動に対する援助,協力を行っています。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課
電話:075-746-7713
ファックス:075-251-1114

フッターナビゲーション