スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市の「民泊」の適正な運営等に係る新たなルール(案)に関する市民意見の募集について

ページ番号228625

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月5日

京都市の「民泊」の適正な運営等に係る新たなルール(案)に関する市民意見の募集について

お知らせ

平成29年12月5日

保健福祉局(担当:医療衛生推進室医務衛生課 電話:075-222-4272)

京都市の「民泊」の適正な運営等に係る新たなルール(案)に関する市民意見の募集について

 京都市では,近年,インターネット上の仲介事業者を介し,本来は宿泊施設ではない住宅等を,宿泊施設として旅行者に有料で提供する「民泊」が急増しています。

 こうした中,国においては,本年6月に住宅宿泊事業法(いわゆる「民泊新法」)を成立させ,来年6月には施行することになっております。

 一方,本市においては,旅館業法に基づく許可を取得していない無許可営業の「民泊」が横行し,平穏な市民生活を脅かす状況が発生しています。

 このため,市民生活に影響を及ぼす迷惑行為の防止を図るととともに,宿泊客の安心安全の確保及び公衆衛生の向上並びに宿泊客による京都の文化体験や市民との交流の促進,本市の生活文化の保全・継承を図ることにより,京都ならではの「おもてなし」が提供でき,かつ,持続可能な宿泊環境の整備を図ることを目的として,本市では,新たな「民泊」及び旅館業法(簡易宿所等)の「民泊」等の適正な運営等に関する独自ルールを制定することとなりました。

 ルールの制定に先立ち,広く市民・企業,関係団体等から意見募集を行いますので,お知らせいたします。

 

1 「民泊」の法制度と本市の検討状況 

  住宅宿泊事業法では,旅館業を営む場合に,旅館業法に基づく自治体の「許可」を必要としているのと異なり,事業者は「届出」をするだけで住宅宿泊事業の実施が可能となっています。

  また,住宅宿泊事業法において,条例への委任が明確に示されている事項が限定されていることもあり,自治体が「民泊」に関する条例を制定するには法的に的確な対応が求められます。

  一方で,本市においては,旅館業法に基づく許可を取得していない無許可営業の「民泊」が横行し,これまでに2,800件を超える苦情,相談があり,平穏な市民生活を脅かす状況が発生しています。

  そこで,本市では,観光,法律,住環境,経済,学生等様々な分野で活躍されている方々を委員とする「京都市にふさわしい民泊の在り方検討会議」を立ち上げ,京都市における民泊の在り方をしっかりと議論するとともに,法律の範囲において,市民の皆様と観光客の安心安全の確保や,市民生活との調和を図るためのルールを検討してまいりました。

  今後,このルール(案)をもとに,上記検討会議における法律の専門家からの御助言もいただきながら,市民,企業,関係団体等からの御意見も踏まえ,条例,規則,ガイドラインなど,規制の内容にふさわしい形式を検討します。

  なお,簡易宿所の管理者の在り方をはじめとする現行の旅館業法関連のルールにつきましては,この冊子に記載したルール(案)に加えて,今後予定されている旅館業法の改正の内容を踏まえて,別途,検討します。

 

2 京都市の「民泊」の適正な運営等に係る新たなルール(案)の内容

  別添資料「京都市の「民泊」の適正な運営等に係る新たなルール(案)」のパンフレット(以下「市民意見募集パンフレット」という。)のとおりです。

 

3 市民意見の募集期間等

(1)募集期間

  平成29年12月5日(火曜日)~平成30年1月12日(金曜日)

(2)市民意見募集パンフレットの配布場所

  保健福祉局医療衛生推進室医務衛生課,産業観光局観光MICE推進室,文化市民局地域自治推進室,都市計画局建築指導部建築安全推進課,消防局予防部予防課,市役所案内所,各区役所・支所,各市立図書館等で配布します。

(3)応募方法

  郵送,FAX,電子メール及び以下の市民意見募集ホームページ内の専用フォームから御応募ください。

  http://www.city.kyoto.lg.jp/templates/pubcomment/hokenfukushi/0000228550.html

⑷ 応募先

  〒604-8101

  京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル6階

  京都市保健福祉局医療衛生推進室医務衛生課「民泊」対策担当

  FAX:075-213-2997  / E-mail:eisei@city.kyoto.lg.jp

 

4 今後の予定

(1)平成30年1月頃   条例素案等(市民意見募集の結果)の報告

(2)平成30年2月頃   住宅宿泊事業法施行条例案(仮称)及び旅館業法施行条例の改正案(一部)を市会に提出

(3)平成30年3月15日 準備行為(届出)開始

(4)平成30年6月15日 事業開始(法律の施行)

市民意見募集パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医務衛生課
TEL:075-222-4272
FAX:075-213-2997

フッターナビゲーション