現在位置:

【広報資料】民生委員制度創設100周年記念京都市民生委員・児童委員大会について

ページ番号224830

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月28日

広報資料

平成29年8月28日

保健福祉局(健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課 電話:746-7713)

民生委員制度創設100周年記念京都市民生委員・児童委員大会について

 平成29年は,民生委員制度の起源とされる済世顧問制度が岡山県で創設されてから100年の節目の年にあたります。

 この度,制度創設100周年を記念し,これからの民生委員・児童委員活動の一層の充実・強化を期することを目的として,標記大会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 また,大会では,民生委員・児童委員として長年職務に精励し,地域福祉の向上に尽力された方の御功績を称えるため,厚生労働大臣特別表彰の伝達を執り行います。

1 記念式典の概要

(1) 日時   

    平成29年8月31日(木曜日) 13時00分から16時00分

 

(2) 場所   

    ロームシアター京都メインホール(左京区岡崎最勝寺町13)

 

(3) 主催

    京都市民生児童委員連盟,京都市

 

(4) 参加者

   民生委員・児童委員,厚生労働大臣特別表彰受賞者,来賓,京都市関係者

   (約2,000名)

 

(5) 式次第

   13:00    開会

           オープニング(民生委員の歌「花咲く郷土」の斉唱)

           民生委員児童委員信条朗読

           物故者慰霊黙祷

           挨拶(京都市民生児童委員連盟会長,京都市長)

           来賓祝辞(京都市会議長,京都市社会福祉協議会会長)

           来賓・主催者紹介

           厚生労働大臣特別表彰伝達(京都市長から伝達)

           受賞者代表挨拶

           大会宣言

      14:20     休憩(厚生労働大臣特別表彰受賞者の記念撮影)

   14:35     記念講演

           「これからの民生委員・児童委員活動に期待されるもの」

              ルーテル学院大学 学事顧問・教授 市川 一宏  氏

            閉会挨拶

   16:00      閉会

2 厚生労働大臣特別表彰の伝達

(1) 表彰の区分

  平成25年12月1日から平成28年11月30日までに退任された方(定年も含む)のうち,以下の区分に該当する方が

 対象になります。

 ア 区分1

    辞職の日までに概ね20年以上の在職期間がある者

 イ 区分2

   75歳以上の者であって,その辞職の日までに概ね15年以上の在職期間がある者

 

(2) 受賞者数

   187名(うち,平成28年11月末の一斉改選時の退任者は183名)

(参考)民生委員・児童委員,主任児童委員について

 民生委員は,学区内の各々の担当エリアにおいて,援助を必要とする住民の生活に関する相談に応じたり,助言等の援助を行うことを主な職務とし,福祉行政の協力者として重要な役割を担うとともに,地域の諸団体とも連携して様々な福祉活動を展開しています。民生委員は児童福祉法の規定により,児童委員を兼ねることとされています。

また,主任児童委員は,学区全体において児童福祉に関する問題を専門的に担当する児童委員で,児童福祉関係機関や児童委員との連絡調整を密にし,民生委員・児童委員の活動に対する援助,協力を行っています。

広報発表資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課
電話:075-746-7713
ファックス:075-251-1114