現在位置:

社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査について

ページ番号223294

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月1日

社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査について

 厚生労働省より,社会福祉施設等におけるアスベストの使用実態調査について照会がありましたので,平成28年12月1日現在の状況について回答してください。

*本調査は,平成29年1月20日付けの依頼に基づく調査にご回答いただけなかった施設に対して行うもので,既にご回答いただいておられます施設につきましては,改めてご回答いただく必要はございません。

1 報告様式

 様式1-1(全施設用)

 様式1-2(アスベストのばく露のおそれのある施設用)

 様式2(調査対象建築物等が存在しない施設用)

 様式3(調査票を提出することができない施設用)

2 報告期限

 平成29年9月15日 金

3 報告様式の提出先

〇障害者・児関係施設

  ・障害者関係施設

   保健福祉局障害保健福祉推進室 担当:本田  電話 222-4161 FAX 251-2940

  ・障害児関係施設(児童福祉法に基づく施設)

   子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課 担当:藤本  電話 746-7625 FAX 251-1133

〇高齢者関係施設

  ・高齢者福祉施設(地域包括支援センター及び在宅介護支援センターに限る。)

   保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課 担当:半辺  電話 222-3411 FAX 222-3416

  ・高齢者福祉施設(健康長寿企画課が所管する施設を除く。)

   保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課 担当:桟敷,橋本  電話 213-5871 FAX 213-5801

〇児童福祉関係施設

  ・児童厚生施設,放課後児童健全育成事業実施施設,地域子育て支援拠点事業実施施設

   子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課 担当:田村  電話 746-7610 FAX 251-2322

  ・保育所,認定こども園,小規模保育事業所,認可外保育施設

   子ども若者はぐくみ局幼保総合支援室 担当:志水  電話 251-2390 FAX 251-2950

  ・上記以外の児童福祉施設

   子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課 担当:河野  電話 746-7625 FAX 251-1133

〇その他の社会福祉施設

  ・保護施設,無料低額宿泊事業,ホームレス自立支援センター,ホームレス緊急一時宿泊施設

   保健福祉局生活福祉部生活福祉課 担当:西田  電話 251-1175 FAX 256-4652

4 調査内容に係る問い合わせ先

 保健福祉総務課(担当 中浜)  電話746-7713(健康長寿企画課内) FAX251-1114 

石綿障害予防規則について

 石綿(アスベスト)は,その粉じんを吸入することにより肺がん,中皮腫などを引き起こすおそれがあります。特に,建材として使われていることが多いため,建築物の解体工事などでは,一層の石綿ばく露防止対策が必要となります。

 建築物の解体などで石綿(アスベスト)の除去や,封じ込め・囲い込みの作業を行う事業主・発注者の皆さまは,改正「石綿障害予防規則」に基づき,労働者のばく露防止に向けた対策をとっていただきますようお願いいたします。

 また,現時点において石綿(アスベスト)を含む建材などが安定し,飛散のおそれのない場合であっても,損傷や劣化,破損が生じた際には,石綿(アスベスト)の繊維などが飛散するおそれがあるため,関係法令等に基づき適切な措置を講じていただきますようお願いいたします。

石綿障害予防規則

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局保健福祉部保健福祉総務課
電 話:075-746-7713(健康長寿企画課内)
FAX:075-251-1114